こんばんは。依然として水面下で激しく創作しています。
さて、3作品の更新の報告をします。

1作目。水と循環を巡る冒険ファンタジー『水環の査察官』第2章 渦巻く宿命の輪ですが、4話まで更新しています。
着実に地味に週1で更新し続けています。レナリアとテウスの絡みも書きたかったので、2章の序盤は楽しくあり、新鮮な感じでした。テウスの過去も書けて、結構満足です。

あと、私は割と最初に戻る、最初の場面を思い出させる等の話が好きで、よく書いています。魔宝樹も最初と最後は3人の共闘戦。今回も始めに戻る的な展開。そこで登場人物たちが何を思うのか……という妄想が好きなのです。
首都に向かって一同は、果たしてどう動くのか。引き続き週1回で更新していきますので、よろしくお願いします。
なお基本土曜更新ですが、4月頭の土日は日曜日に更新させて頂きます。イベントでバタバタしそうなので……。


2作目。少年少女の成長物語『宝珠細工師の原石』本編1伸びゆく二つの枝葉が完結しました!
魔宝樹のスピンオフとして書き出した物語、大きな山を一つ越えました。エルダが何を召喚するかっていう山です。
魔宝樹の登場人物たちは、既に召喚していたので、召喚前の微妙な時期の心情が書けなくてですね……。こちらの作品で書くことができて嬉しいです。
なお、同人誌版では、この後に閑話が続きます。サートル視点のもので、彼が何を考えているかも多少わかるようになっています。興味のある方は、こちらのオフラインページまで。

ちばにみ本編2もあります。別名サートル編。彼が決断していくまでを描いた話となっています。この決断が受け入れてくれるかどうか、心配ですね……。
こちらは同人誌版が先行となり(4/1のイベントで初頒布)、それから少し時間を置いて、夏くらいにweb上でアップしたいと考えています。web読みの方は、少々お待ちくださいませ。


3作目。雨と時が絡みゆく短編恋愛小説『明けぬ夜に動く針』を投稿しました。
こちらは『百人一首アンソロジー さくやこのはな』参加作品です。まだサイトのリンクは張られていませんが、おいおい張られると思います。
百人一首のそれぞれの和歌をお題として、各々が創作をしていく企画です。小説だけでなく、イラストや漫画もあります。皆さんがどう解釈するかも見るのが面白いですね。

私が割り振られたのは、赤染衛門が詠んだ、
【〇五九】やすらはで 寝なましものを 小夜更けて かたぶくまでの 月を見しかな です。
ざっくり口語的にいうと、夜に会いに来ると男が言ったので、月が西に沈むまで待っていたのに、結局来なかった。そんなことなら、さっさと寝てしまったのに……! という、男への恨み言をつらつら綴った悲哀が滲み出た和歌です。(きちんとした訳が知りたい方は、こちらまで)
百人一首は恋愛ものが多いとは知っていたけれど、悲恋系か……さてどう料理しようという感じで、あのような短編を書きました。
ネタとしては昔から温めていたものの一つだったので、こういう機会に書けて良かったです。


以上、この1週間は3作品更新しました。
次からは水環だけになるので、もうちょっとのんびりできるでしょう。

他にイベントとアンソロジーのお知らせでもしようと思いましたが、長くなったのでまた次の土曜にでもしたいと思います。ではでは。

こんばんは。お待たせしました。
水と循環を巡る近代冒険ファンタジー<strong>『<a href="http://ncode.syosetu.com/n5722dp/">水環の査察官</a>』第2章 渦巻く宿命の輪</strong>が連載開始しました。

幕間1にてレナリアの過去話をし、多少明らかになってからの第2章です。
さらに様々な思惑が絡みながら2章は展開していきます。
アーシェルを攫った団体とは。レナリアは彼女に対し何を想い、どう進んでいくか。
2章は首都までへの移動と、首都での奪還戦をメインに展開していきたいと思います。
レナリア視点だけでなく、アーシェル視点も多めに入れられたら嬉しいです。

当面は基本週1回で更新してきます。忙しい時期は多少前後するかもしれませんが、予定はそれでいきます。


あと登場人物が増えてきたので、(私のためにも(笑))登場人物一覧も第1部分に割り込み投稿しました。
しおり付けていた方、若干ずれることになりますので、ご了承ください。


 * * *

報告が遅くなりましたが2月11日投稿時点で、小説家になろう投稿開始してから、投稿した総文字数が通算300万字突破しました!

ふと、なろうで作者別の総文字数を見ていたら、300万字突破していまして……逆算したら、それくらいの日に達成したらしいのです(笑)

ただ、実際の文字数は宝珠細工師が新刊用で7万字書き下ろしていたり、水環~も前倒しで10話近くは書いてあるので、実際には10万字くらい手持ちであるので、正確な文字数ではないのですが……。
とりあえず前回の200万字突破と同じくらいの周期で、3年くらいで100万字は書いているようです。

ここまで長年書き続けてこれたのも、創作仲間や読者様たちのおかげです。
本当にありがとうございます!!

400万字はちょっときつそうな感じがしますが、今後もマイペースに執筆していきたいです。
よろしくお願いします!

 * * *


いよいよ年度末となりした。
次のイベントでもあるテキレボ5の開催まで、そして年度が替わるまで約1か月。
リアルもばたばたしてきた季節となりましたが、創作は少しでもいいから継続していきたいですね。

明けましておめでとうございます。
昨年は大変お世話になりました。今年もどうぞよろしくお願いします。

本年1発目の小説の更新はまだですが、活動をもそもそ再開しているという意味も込めて、記事を描きたいと思います。

とりあえず現段階でぼんやり思い浮かんでいる、2017年の予定(という名の目標)を挙げたいと思います。

①『宝珠細工師の原石』の同人誌版本編②完成、web連載完結
現在水面下で作っている、本編②でもある『宝珠細工師の原石 ―宝珠を実らす樹―』を完成させ、印刷所にだして、4/1のテキレボ5にて頒布したいと思っています。まだまだ推敲の余地はありの状態ですが、初稿は書き上がっているので、どうにかなると思っています。3月の頭には印刷所にだすので、あと2か月が勝負ですね……(ファイト―!)
web連載については、同人誌版を転載しているだけですので、同人誌ができれば、無事に完結できる予定です。

②アンソロジー原稿提出
まだ表立ってのサイトはできていないので、大々的にコメントは流していませんが、タチバナナツメ様主催のファンタジー作品のアンソロジーに寄稿予定です。
年末に初稿はどうにか書き上げたのですが、最初に思っていたのと結末がやや違うので、要推敲文章です。これは3月末に提出なので、おそらく宝珠細工師~を入稿次第、最終チェックに入る予定です……。
webでのアップは未定ですが、いつかはする予定ですのでよろしくお願いします。
私以外にも素敵な人が寄稿予定なので、ファンタジー好きさんには是非気にして頂ければ嬉しいです。

③水と循環を巡るファンタジー『水環の査察官』完結させる!!
これが今年のメインの目標になると思います。webでの活動が10周年になる11月末までに、完結させたいです。
今までの執筆スピードや、同時並行でイベント参加していることを考慮すれば、全然不可能ではないのですが、来年度から環境が変わる予定ですので、断言できないのが辛いところです(笑)
とりあえず目標には掲げます。来年度いっぱいかかったら、忙しかったんだな~と思ってください。

④イベント参加
4/1のテキレボ5には参加します。それ以後は環境が(以下略)
とりあえず、5月のGWイベントは見送ります。(コミティアとか文フリとかありますけど……)
夏で復活できれば素敵、秋のテキレボで復活できたらまあ順当、そのまま今年は復活できなければ、残念でした……という感じになりそうです。


4月からどうなるかさっぱりわからないので(笑)、今年度残り3か月が勝負だと思っています。
同人誌、アンソロを早々終わらせて、水環をどれだけ進められるか……。
のんびり過ごしたいですけど、連載始めたからには、頑張って完結させたいと思います。

今年もどうぞよろしくお願いします!

こんばんは。
まだ大晦日に連載小説を更新する予定なのですが(最低でも毎週土曜日更新)、一足先に総括を。
今年は……創作に関しては新たな一歩を踏み出してしまった年だと思います(笑)
目標振り返り、実績、その他文章でつらつらと綴っていきます。

【年明けにあげた目標】
①web小説『時竜と守護者達』完結→◎
②製本版『魔宝樹の鍵』5巻、後日談発行→◎
③長編を一本以上書く→◎
 ・『宝珠細工師の原石』→前日談、本編①執筆完了。本編②は初稿は書き終えた。(一応最後まで書けたということで◎で)
 ・『水環の査察官』→1章書き終えた。あとは更新のみ。以後は来年に。
 ④その他→イベントにでる。(◎)

【今年の実績等】
◆執筆量(初稿執筆分)…合計約42万字
*『時竜と守護者達』4章…4万字
*『魔宝樹の鍵』番外編4~8話…7.3万字
*『宝珠細工師の原石』前日談、本編①②…16万字(テキレボ5アンソロジー含む)
*『水環の査察官』プロローグ、第1章…12.2万字
*その他…2.8万字
 ・『和珠が繋ぐ絆』(魔宝樹の鍵の番外編。テキレボ4アンソロジー)…4000字
 ・春に発刊予定のアンソロジー寄稿作品…2万字
 ・その他web上にアップしていない、イベントで発表した掌編等(キャラクターカタログ、300字SS、ペーパー)…4000字くらい

◆発行物(有料配布物:4冊/無料配布物:3冊)
・魔宝樹の鍵 5巻(B6/332ページ)
・魔宝樹の鍵 後日談(B6/272ページ)
・魔宝樹の鍵 Special Book(全巻購入者特典:B6/40ページ)
・(宝珠細工師の原石:前日談)若き芽の輝き(文庫/50ページ)
・魔宝樹の鍵 無料配布冊子vol.1 冒頭部及び各巻あらすじ収録(B6/28ページ)
・宝珠細工師の原石 ー伸びゆく二つの枝葉ー(文庫/152ページ)
・魔宝樹の鍵 無料配布冊子vol.2 主要キャラクター紹介掌編小説収録(A5/12ページ)

◆イベント参加(3回)
・COMITIA 116
・第4回 Text-Revolutions
・COMITIA 117

総じて言うと、創作に関しては駆け抜けた1年でした!!!
途中で生き急いでいると、何度思ったことか!!

さて、つらつらと1年を振り返っていきましょう……。(超長文)

続きを読む

久々に小説年表を更新することにしました。
年末に執筆したものを総ざらいするので、ついでに。総括はまた後でします。
4年前の記事はこちら、7年前の記事はこちら

手書き時代のweb未掲載分も含めて、タイトルを一覧にしています。タイトルなど、幼いころのセンスをどうにかしろよ……と突っ込みたくなりますね!
頭の中で空想したものを文字に表し始めてから、気が付いたら20年経過していました……。時の流れは怖い。

近年はwebアップ時点ではなく、初稿が書けたものをタイトルで記しています。なのでwebアップ時と時期はずれますので、ご了承ください。


小説年表《桐谷瑞香》 (2016/12/25現在)

★1996
【掌編】例えば話
【中編】ある家族の毎日

★1997
【中編】ある家族の毎日
【短編】名探偵鈴美

★1998
【中編】魔法で……

★1999
【中編】魔法で……
【超長編】TIME CROSS TRAVEL(プロローグ、第1話~?) 

★2000
【超長編】TIME CROSS TRAVEL(?~第7話)

★2001
【超長編】TIME CROSS TRAVEL(第8話~第17話)

★2002
【超長編】TIME CROSS TRAVEL(第18話~第23話、エピローグ)
【中編】心のメロディー
【短編】大切なものは (原作脚本案)
【短編】Afternoon tea (原作脚本案)

★2003
【超長編】星は願う(プロローグ、第1話~第4話)
【掌編】(タイトル忘れたが青春もの(汗))

★2004
【超長編】星は願う(第5話~第12話)
【掌編】交差点、渡ったら振り返ってみて

★2005
【長編】星は願う(第13話~第15話、エピローグ)

★2006
【短編】星は願う(After episode(番外編))

~myパソコンをゲットし、2007以降はパソコン執筆
&2007年11月26日より小説家になろう投稿開始~

★2007 (約2万字)
【超長編】虹色のカケラ(序章、第1章1話~5話)

★2008 (約30万字)
【超長編】虹色のカケラ(第1章6話~第5章7話)
【掌編】願う時間を

★2009 (約42万字)
【超長編】虹色のカケラ(第5章8話~第8章、終章、外伝)
【掌編】若手記者のとある出会い(シャル二次創作)
【中編】心のメロディー(改)
【掌編】桜は咲き続ける
【短編】導きの花束 

★2010 (約11.5万字)
【長編】夏の太陽の下へ(Afternoon teaリメイク版)
【短編】キズナミギ―絆美義―
【詩】喜怒哀楽
【掌編】見習い騎士の転換点

★2011 (約55万字)
【超長編】魔宝樹の鍵(序章、第1章~第4章)
【長編】言葉の響応者
【掌編】独奏からの二重奏
【掌編】旅立ちを導く色紙
【短編】貴方に贈る花
【短編】雨想水神

★2012 (約45万字)
【超長編】魔宝樹の鍵(幕間、第5章~第6章14話まで)
【短編】黄金林檎の花は咲く
【中編】光の道の彼方へ
【短編】天色の連鎖反応
【長編】光彩林檎の創生歌 

★2013 (約26万字)
【超長編】魔宝樹の鍵(第6章17~22話、番外編1、第7章、第8章~19話)

★2014 (約30万字)
【超長編】魔宝樹の鍵(第8章20~37話、終章、番外編2、後日談)
【短編】空に浮かぶ華
【掌編】スナオ(ロボットハート二次創作:web未掲載)
【中編】朝夕疾風記(賽ノ地編、江戸編途中)
《同人誌版》魔宝樹の鍵1巻

★2015 (約31万字)
【超長編】魔宝樹の鍵(番外編3)
【中編】朝夕疾風記(江戸編残り)
【長編】天色道の疾走
【長編】時竜と守護者達(プロローグ~3章)
【短編】(宝珠細工師の原石:前日談)若き芽の輝き
《同人誌版》魔宝樹の鍵2~4巻

★2016 (約42万字)
【超長編】魔宝樹の鍵(番外編4~8、テキレボ4アンソロ、300字SS、キャラ紹介用掌編)
【長編】時竜と守護者達(4章、エピローグ)
【長編】宝珠細工師の原石(伸びゆく二つの枝葉、300字SS、宝珠を実らす樹)
【超長編】水環の査察官(序章、1章)
【短編】(タイトル未定。2017年春までに決めます)
《同人誌版》魔宝樹の鍵5巻、後日談
      若き芽の輝き、宝珠細工師の原石―伸びゆく二つの枝葉―


ここ数年は書かないと生きていけない生物になってしまったので、忙しくてもピークをこえたら、怒濤のように書いている気がします。2012、2013年は数か月~半年はまったく執筆していない時期もあったんですけど……あれ?

以下、webにアップした超長編を紹介とメモを兼ねながら載せておきますね。
ご興味があればどうぞ。4年前と文面多少変えています。

続きを読む