季節外れのテストに思わぬ返り討ちをされ、溜息つくしかない状態です。
……まさか、計算問題が出るとは! 一度でも解いたことがあれば、まだよかったのですが、解く量はたいしてない、初見の問題にやられました……。こんなんではいけませんね、理系さん。
まだ連休明けにテストはあるし、レポートもあるのでそっちで挽回です!



さて、お待たせした方がどれくらいいたかはわかりませんが、ようやく外伝更新開始です!


長編異世界ファンタジー小説「虹色のカケラ 外伝 明日を繋ぐ橋(仮) 1、始まりを告げる風」更新中!

国の根幹を揺るがす出来事が起こってから早2年――。とある式に招待されたシェーラとクロウスは、道中穏やかな道を進んでいた。だがとある村で一人の女性と出会い――。


人気投票の結果を元に、シェーラとクロウスが活躍する話を書こう! と思い、とりあえず、2人の懐かしの言動を思い出すために、ほのぼのと進めてみました。途中から色々と考えが変わり、最終的には1話の最後の展開になりまして……。
くっついた2人ですが、まだまだ可愛い関係です、ごめんなさい。

外伝は10話ぐらいの話になる予定ですが、まだ3話までしか書けていない見切り発車の状態なので、わかりません。意外に3話も長くなってしまったので……。
内容はルクランシェとかスタッツも活躍する、少しお兄さん度が高い話になりそうです。

本編では特にいらないエピソードを小出しにして、ほのぼの書こうと考えたのですが……、また事件が起こるようです、結構ハードな。
雰囲気があまり外伝っぽくはないですが、虹色のカケラのキーとなる○○がないので、やっぱり外伝です。

一応、今年中に完結予定なので、よろしければどうぞ。
ちなみにおおっぴらに更新情報をブログで更新しない予定です。



* * *



気が付いたら、でかくなった子がいました。

グリムス8 大人の木

数日前に大きくなったよろと、メールが届き、見に行ったら、まさかのハート(笑) そして早速写真を撮りました。
しかし……そんなに愛なんて語っていないよ? 恋愛相談なんて、リアルでも全然しないのにどうしてさ! っと突っ込みたくなりました。きっと恋愛ではなく、いろんな人に対して、思い悩みながらしていることをブログにつらーっと書いていたことが原因か!?
……とはいっても、そんなに書いた覚えもないのに。よくわかりませんね。

あと数日はいるそうなので、よろしければ、何故ハートになったのかという原因を考えて、教えて頂けたら嬉しいです。


さーて、少しは執筆してから、教科書開くぞー!

もう9月も終わりです。
早かったです、とても。


長編異世界ファンタジー小説
虹色のカケラ 第8章 虹色のカケラ 19、秘めたる想いの告白 20、魔法と想いを繋ぐ橋 21、カケラが輝く果てに」
を更新しています。

洞窟崩壊後、シェーラとクロウスは……という感じです。
19は真っ赤になりながら、20は少し頭を悩まし、21は早くあの人を出したいと頑張って執筆していました。

これで第8章は終わりです。10万字超えました。長いっす。もうしんみり状態。
きれいに締めに入れていると思えます。


8-21のあとがきでも書きましたが、9月28日(月)に終章とあとがきを更新して、完結です。
終章はあと推敲だけですが、あとがきはまだ。明日、のんびりと書きたいです。



ちょっと例のごとく、続きに少しネタばれのあとがきをおいてきます。





続きを読む

長編異世界ファンタジー小説「虹色のカケラ 第7章 進み始める時間 14、未来へ導く決断」を更新しました!

シェーラは自身の推測から、ノクターナル島の真の目的を言い当てる。そしてその目的を知った、一同、そしてレイラはあることを決めなければならない状況になり……。


第7章終了しました! 字数にして7万字程。第5章程度な量です。予定どおりかな?
今話の内容は……もうあの言葉を出すためだけに50万字近く費やしたと言っても過言じゃないよ!! 的に、思い入れは強いです。誰に発言させるかは、迷いましたが、やはりここはあなたが言わないと! な、感じになりました。
島会議は大変でした……そんな章。


あ、第7章終了記念的に,登場人物紹介HPver(フレームを使っているので、PCのみ参照可です、ごめんなさい)もアップしました。ネタばれも若干含んでいるので、見るのなら気を付けて下さい。
イラストを切り抜き許可を下さった、かみおさま、ありがとうございました!


で、例の如く、第7章をネタばれありで少しだけ語ります。

これを語ったら、レポート&改訂進め&第8章執筆の旅に出てくるので、ほんの少しだけ消えそうです。ちょっと初っ端から、ネットに依存し過ぎました……。




続きを読む

お久しぶりです、みなさん。予告通り、一週間ほぼ音信不通になっていました。いえ、リンクさせて頂いているブログにROMはしていましたけど……!
試合が2試合終わりました。個人戦はまあ置いといて、団体戦も残念な結果になりました。やはり厳しい試合でした、そしてなぜか私は相手のエースと対戦する展開に……。今、まだふわふわした感じですが、まだ試合は続くのです。気持ちも切り換えて、来週の試合、そして夏の連戦に向けて頑張りたいです。


* * *


さて、小説のストックが本当にあと少しで切れそうになりつつも更新しました。
長編異世界ファンタジー小説「虹色のカケラ 第7章進み始める時間 9、朝日に浮かぶ希望の橋」を更新しました。

来るべき島会議に向けて、毎日を過ごす日々。懐かしの人物との再会、未だ眠り続ける少女の見舞い――。様々なことで胸が溢れつつも、いよいよ移動当日となる。その夜明け前、シェーラはクロウスと偶然出会うと、見せたいものがあると言い、連れて行き――。

小説のあとがきにも書きましたが、今回の話の一場面は一番最初にかみおさまから頂いたイラストを元にしています。頂いてから、半年以上、ようやく文にすることができました。そのイラストを見たい方は、ブログのイラストカテゴリの一番最初の記事かHPの方をご覧ください。
内容としては、ずっと書きたかった場面の一つだったので、字数が7000文字近く行きました(汗) 最近、何だか5000文字を超えることが多くなってきましたよ。シェーラとクロウスのびみょーなぬるま湯を書くのが、割と好きです。


さてさて、今回の更新をもちまして、虹色のカケラが100回更新を達成しました! 章ごとに切ったり、途中で人物紹介を入れたりして、案外気づかなそうですが……。ちなみに現在の文字数は47万字近く。世間のネット小説ではこれを超長編と言うのでしょう。
……実は50万字、100回くらいで小説が完結したいなと思った時もありましたが、無理でした(笑)

こんなに書き続けられるとは思ってもいませんでした。
読者の方々には本当に感謝です。そして同じ小説仲間の方々にも本当に感謝です。
一ヶ月くらいふらりと消えることもなく定期的に書き続けられているのは、初の快挙ですね。

まだまだ続きます。第7章じゃ終わりませんので。とはいえ、そろそろ締め始めているのも事実なんですが。

よろしければもう少しお付き合いください。よろしくお願いします。
本当にありがとうございます。

今後も引き続き頑張ります。



* * *


何だか流行っているようで、気になったので作っちゃいました。
夜中だけど、明日集中授業だけど、後悔はないもん!

こちらから作製しました!
*携帯からでは閲覧はできないようです。すみません。


※ブラウザのJavaScriptをONにして、Flash Player9以上をインストールしてください。
Get Adobe Flash Player



かみおさま、すみません、色々使わせて頂きました(汗)

ひとまず今日は、寝ます!



*13日昼追記!

案の定、授業は寝ていました(汗) 今は昼休みです。いやー、目を閉じると、時計の針が進んでいるよ的な……。午後はもう少し頑張ります。

CMの方、少し変えてみました。文字とか色とか、そんなものを。
このCMは上記で紹介した、ところで簡単にできます。私のは10枚ほど写真というかイラストを用意してました。10枚もないので切り取ったり……というか、以前人物紹介用に作ったもの使いました。あとはそれに指定された所にコメントをがつがつ打っていくだけ。
夜中にのそのそやっていたのもありますが、たぶん真面目にやればすぐにできそうですよ。

今回はかみおさまのイラストを使わせていただきましたが、いつか他の方々のイラストを使って、違うバージョンも作りたいと目論見中です。

前記事の拍手、ありがとうございます。
ひとまず今は企画小説の方を時間を見つけて読みたいと思っています。



さて、ようやく第6章終了です。
長編異世界ファンタジー小説「虹色のカケラ 第6章:追憶の先へ 18、魔法の真実」を更新しました!

追憶から今に戻ってきた、一同。様々な想いを抱えながらも、そこでいくつかの疑問を投げかけ合ううちにシェーラは1つの推測を立てる――。


この回の話を書くために、40万字以上費やしたと言っても過言ではないと思います。本当に言いたいことを書くのは、もう少し先ですがね。
書きながら、かなり混乱していました。始めから決めていた流れなのに、いざ書くとなるとかなり大変。それだけテーマが自分の中では重いのかもしれません。

結構な量の伏線が回収したと思います。文字数を数えると、9万字近く(汗) 疲れたわけだ。この量と競り合うのはおそらく終章の一個前ぐらいでしょうか。終章自体は序章と同じで一話だけの予定なので。


第7章はのんびり進みながら、今まであんまり触れなかった内容に触れつつ、中盤からは一気に駆けまくり、第8章に行く予定です。ちょっと5月中旬から6月下旬までは試合や試験で忙しそうですが、頑張って執筆したいです。基本週1更新、余裕があったら週2更新するつもりです。



さて、続きからは第6章のネタばれ含むあとがきちっくなもの。ですので、気を付けて下さいね~!




続きを読む