どうも、ほんの些細な秋休みが終わる桐谷です。
レポートほっといていて、さっきまで必死こいてやっていました。印刷したときに、はあ終わったと実感しました。実はほんの少し手書きで構造式を書かなきゃいけないのですが。

明日から3学期です。希少な三学期制大学の3学期。
ということで、勝手に私の2学期を振り返ります。


まず言えること。すごく忙しがった!

予定を振り返ると……、休日がほぼ存在していない。
休日には部活の練習、試合、登山、結婚式、試験勉強等で埋め尽くされました。
平日も休日が使えない分、レポート(酷い時には1週間に7枚!)をごりごりやり、部活の練習をし、執筆をしていました。一言日記を振り返ると、「授業で寝過ぎ!」というセリフがたくさんありました。授業で死亡フラグ立ちすぎです。たぶんまともに聞いた授業は11月くらいしかないかも。
実験もレポートが中々えぐいものが混ざっていたり……。提出3日前くらいから、考察を書き始めるものだから、終わらない、終わらない(泣)実験レポートで一番辛い部分は考察なのに。

まあそんな中、執筆も頑張ったり。今日、第4章を見直したりしていたら、約7万5千字と判明。一番各章の中で多かった。あと短編書いたり。忙しいのに、よく書いていいた気がします。睡眠時間惜しんで(!?)
秘密基地の偉大さやアルファポリスの楽しさにも気がついたりとした時期でした。

そんな感じで、色々と新たなこともしたりとかなり充実した2学期。……単位は、たぶん来るでしょう!?


3学期は授業のコマが2学期の半分になります。実験もないし、何て素敵な学期でしょうか。授業で寝るなんて愚かなことはしません、たぶん。バイトもしたいと思っていますが、また部活で忙しくなるから、保留にしています。執筆も進めたいのですが、こればかりはその時のテンションによるので難しいところです。
えっと、来年度の授業も考えながら、3学期はまったり過ごしたいです。





さて、話は変わりネット小説ランキングのことです。すでに知っている人は知っていると思うし、かなり暗い話なので続きを読むにしています。暗いです。溜息しか吐けません。
何だか一部の人の行為によって、きちんとしている人までが被害を受けるという、やりきれない世の中を垣間見た気がしました。たぶんしばらくすればもっとすごく騒ぎそうなことですな……。

ネット小説ランキングという、小説家になろうからかなりの小説をランキングしている所から、なろう投稿するものを拒否、そして年末年始にかけて登録されているものを削除するらしいのです。

それを読んだ時、正直、はい? って思いましたね。何を言っているのか……。違反者が多いらしいですが、その違反している人を目の当たりにしたことがないので、現実味がないのです。私も虹色のカケラの方を昨春くらいから登録しています。だいたいちょこっとoutが増えるだけ。たまーーに、inが入ってたりして喜んでいました。

虹色のカケラ、ランキングから見る読者はあまりいないと思うので静かに撤退をします。ブログに転載なんてそんな気力はありませんし、あまりネット小説ランキングに興味が失せたと言えば嘘ではないので。できれば今月のoutが消えたあたり、12月の上旬にはと考えています。

基本異世界ファンタジーのランキングしか見ないのですが、ちょっと数えてみたら、上位30位中、12作品程度がなろう作品。これ、みんな撤退or削除されたら凄いことになるのが目に見えています。それらは全然違反してないんですがね。
その中に私も慕っている作品や作者さまがあるので、何だかすごく残念です。その方、忙しいらしいので正直気づくのかな? って思っています。しばらくしても撤退されないのなら、メッセージを送ることも思案中。削除って、何だかきまり悪いですしね。


そんな感じで、何だかもの寂しい気分です。
ただ、違反している作品を見てから去りたいです。
はあ……、溜め気しか吐けませんな。
スポンサーサイト

日光へGO!

短編書きました……。

comment iconコメント ( 2 )

切ないですよね……

ネット小説ランキングの話は、最近、ほかのブログさんで知りました。なんだか……そっかぁ、と。何ヶ月か前に私のはすでに撤退している(つもり。まだあったりして;)のですが、それにしてもなんだかもの悲しいです。
初めて登録したときには、すでに「小説家になろうご利用の皆さんへ!」みたいなのが書かれていて、「なろう」の方にも注意書きがされていましたし、すごーく気をつけて登録したのを覚えています。元々、「小説家になろう」はインターネットの知識があまりないひとが利用しやすいサイト(良い意味で、ですよ! 私も含め)ですから、ランキングって?? タグって?? ??? という感じで、間違った登録法をしてしまう利用者がけっこういたのかもしれませんね。うーん……。切ない。

あ、記事違いですが、小説風景、発表ですね! クリスマスまでにはぜひぜひ拝読して、感想残しますー><☆

名前: 光太朗 [Edit] 2008-12-01 17:09

>光太朗さま

私もランキングを登録する際はドキドキしましたね。何度もURLを確認して、登録しました。それはもう慎重に。
なろうは結構若者(私よりも年若い人です!)の登録が多いらしく、たぶんあまりインターネットを使いこなしていな人たちなんでしょうね。なろうの媒体が沢山いるからこそ、こういう事態に陥ってしまう……。複雑であり、切ないです。

小説風景の方、ありがとうございます! 私ももう少し落ち着いてから読ませて頂きますね。突然来週の頭辺りに、かなり大きな部活の行事が入りまして。試験よりもやばいかもしれません(汗)

名前: 桐谷瑞香 [Edit] 2008-12-02 00:55

コメントの投稿





trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)