久々の短編を書ききり、一気に投稿してきた桐谷です。
疲れました。昨日今日と出かけてきたのもあるけど。

ひとまず短編の紹介を。


願う時間を    ジャンル:ファンタジー  文字数:約8000字


=あらすじ=
クリスマス間近、結婚を来春に控えた香美は婚約者が事故にあったという電話を受け取る。急いで病院に向かう香美だが、気が付くと不思議な場所に着き、不思議な少年と出会って……!?◇◆イラスト小説企画『小説風景12選』(12月)参加作品◆◇


乙麻呂さま企画の小説風景12選の作品でございます。
短編、なろう初投稿。そして初企画小説でございます!!!
時間もそこそこあったし、イラスト見た瞬間これならいけると思ったし、12月は好きな月なので頑張って書いてみました。12月はいいですよね。寒いのは嫌ですが、クリスマスあるし、誕生日あるし、プレゼントがっぽがっぽもらえるし(笑)

まあ色々ありで、書いてみました超久々の短編。短めの小説は高校で掌編を書いた以来だから、約4年ぶり。最近は超長編をぐわーって書いてたから、切りかえるのが少し大変だったり。結局切り替えられたのかな(汗)まだまだ短編においての展開の仕方が甘いと感じました。やっぱり短編と長編は違うわ……。


少し内容に触れます。ファンタジーというか、いつも書いているがちの異世界ファンタジーではなく、現代ファンタジーでしかも軽ーくトリップした感じです。だから、ファンタジーとつけるのは少し微妙かも? と思ったけど、その他ってつけるのも悲しいからファンタジーで突っ込みました。
(ファンタジーって言葉、くど過ぎ!)

イラストを見たとき、手を組む女性の涙がすごく印象に残りました。それならやっぱりシリアスねっと思いこんだりして、ぐあーっと書いたのです。本当は違う内容を考えていたのですが、それだとシリアスマックスなのでやめた次第です。


初めての企画小説、ドキドキでしたよ。次回以降も連載との兼ね合いや時間がつけば書きたいですね。短編はいい創造の場だし、勉強の場でもあるし。



さて他の作者さまの作品でも読もうかな。
レポートを最重要項目でやって、他の秋休みにやることやってから。
スポンサーサイト

忙しかったあの学期

イラストなりー!!

comment iconコメント ( 2 )

街はそろそろクリスマス

短編小説読みました♪
主人公の女性の心の動きがすごく伝わってきて、素敵な小説でした(´∀`*)
クリスマスツリーをみると、短冊に願い事を書いて吊るしたくなるかみおは、何だか変に共感したり…(笑)

名前: かみお [Edit] 2008-11-29 23:55

>かみおさま

読んで頂きありがとうございます! かなり手探り状態で書いた小説なので、反応が……。でも、1人でもそう言う風に言って頂けるのなら、書いてよかったです。
本当にありがとうございます。少しずつ元気になれそうです。

名前: 桐谷瑞香 [Edit] 2008-11-30 01:09

コメントの投稿





trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)