小説 「虹色のカケラ 第4章 夜明け前の道 15:想う心は道を開く」 を更新しました!

シェーラとイリスは虹色の書と石を利用し、共同して道を塞いでいる壁を壊そうと試みる。
さあ、道は開くのか……!?  シェーラは無事に魔法を発動できるのか!?



はい、タイトル通り、第4章終了です。
……え? あんな切り方で終わりなんて言われても困る?
……私としては充分きりはいいのですが。

というわけで、この小説や私にとって大きな区切りとなりました。
小説にとっては、第3章からずっとひっぱてきたシェーラとクロウスの交錯する想い等が書き終わり、私としてもここまでの話はそれなりのプロットができていたので、一区切りです。
それに、ここで終わりにしてもしめは悪くないと思う区切りですから。……いえ、例えですよ!!  まだまだ終わりません。伏線をばらまきまくって終わる小説なんて、小説じゃない! まあ、おいおい回収しますので。

とにかくあとがきに書いたとおり、一区切りがついた&リアルが忙しくなる(季節はずれのテストの季節です)ので、本編はしばらくお休みします。だって、真面目に勉強しなきゃ、単位が危うい雰囲気が漂っているんだもの……。
本編復帰は、今月末を予定しています。その間に、大量の登場人物紹介等を入れたのは更新する予定です。この前整理したら、相当な固有名詞を出していたと判明したので。



区切りもいいし、更新もほぼしないので、この時期はゆっくりと読めると思います。時間があり、興味が少しでもある方は、読んで頂けると幸いです(><)

異世界ファンタジー小説「虹色のカケラ」

そしてご意見、ご感想などもあると、さらに嬉しさ倍増。復帰後の執筆の速さが予想できません(笑)



今月はそんな感じです。
あとしばらくプチネット断ちをちまちまします。パソコン開いたら、勉強時間と睡眠時間が短くなるので。ちまちまなので、たまにコメやブログをアップしには出没します。

第5章以降は、薄っすら案はまとまっていますが、どの話をどこらへんに入れるかが明確ではないので、勉強の合間にでも練ります。これ以降の話は、魔法と国についてかなり突っ込んでいく予定です。

長くてすみません。ではみなさん、よい秋の日々を! 
すみませんが、私は読書、スポーツの秋から勉強の秋にシフトします。


最後に、第4章の零れ話を続きを読むからしますので、興味のある方はどうぞ。
ネタばれを含むので、読んでいない人にはお勧めできません。

……では、いいですね?



「第4章 夜明け前の道」のこぼれ話&あとがきの始まり、始まり……。

この章は色々きつかった。
リアルが忙しい(長期休みにほぼ被らなかった)のは勿論のこと、小説自体も今までになくシリアスだし、感情が揺れ動きまくるし、戦闘シーン(!?)はたくさんだし、呪文など思い入れがある文章がたくさんだし……などで、大変でした。

けど、書きたく、思い入れのある話なので頑張れました。
それにアルファポリスに登録したおかげかアクセス数が増え、評価も頂き、かみおさまにイラストを描いて頂いたりと、嬉しいこともたくさんあり、色々と充実した章ではなかったかと思っています。
イラストはもう家宝です★もっと描いて欲し……(バコッ!)

……第4章は第3章から続いている、クロウスとシェーラのすれ違いをいかにどうするかが大きな焦点でした。
え~、どうだったのでしょうか(笑)
まあクロウスとシェーラが交える話や、シェーラが我を取り戻す話は気合いを入れて書きました。ただ。もっとじっくり書けばよかったと、また暴走しすぎて文章が疎かになった気がしなくもないので、反省もある章です。
もっと勉強します!


第5章はまだ……、色々考え中です。
展開は……、始めはゆるゆる、次第に加速……で、第6章に突入するんじゃないでしょうか。
この小説、長いです。でも、頑張って書きますのでどうかよろしくお願いします!
スポンサーサイト

カレーと秋と小説と

テラフォーミング

comment iconコメント ( 2 )

お疲れさまです♪

4章終了お疲れ様でした!
なんとか皆無事(?)で良かったです。
ゆっくり充電してくださいね。
5章も楽しみにしています(´∀`*)

むふふ…(`∀´)いいんですかな……
そんなこと言われてしまうと、かみお歓喜して調子に乗ってイラスト描いてしまいますぞ!(笑)

名前: かみお [Edit] 2008-11-08 23:18

>かみおさま

ありがとうございます! 疲れたときは睡眠が一番ですから(笑)引き続き頑張ります。

どうぞ調子に乗ってイラスト描いても構いませんよ! そのようなことをして頂いたら、私の方が感激です……!

名前: 桐谷瑞香 [Edit] 2008-11-09 01:32

コメントの投稿





trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)