FC2ブログ

こんばんは。
今日の19時に『水環の査察官』の続きを予約投稿していますが、活動報告は予約投稿できないので、先に年末のご挨拶をさせていただきます。

ちなみに前々回の活動報告から本日までの更新分は以下の通りです。
 3-13~14 過去の因縁の地(3)~(4)
 3-15~18 閉ざされた記憶の先へ(1)~(4)
アーシェル編が佳境になっています。ぼちぼちレナリア視点に戻りたいです。
次の更新は1週間後の年明けになります。年末年始にぼちぼち書き溜めたいが……果たして……。

 * * *

さて、総括かねての2017年の振り返りです。
webもイベントもぼちぼちの活動だったな~という感じです。春先に環境が変わったため、さすがに執筆量等が落ちて、なかなか創作が進まなかったです。それでもどうにか毎週1話は更新できたのは、頑張れた点かなと思っています。

まず今年挙げた目標の達成状況は……
①『宝珠細工師の原石』の同人誌版本編②完成、web連載完結→◎(無事に両方とも完結)
②アンソロジー原稿提出→◎(悠々閑々幻想録に寄稿)
③『水環の査察官』完結させる!!→△(まだ3分の2しか終わっていない……)
④イベント参加→◎(合計で3回参加)
⑤その他→◎(短編3本、長編1本執筆)

水環の査察官以外は、目標達成。むしろ予定外の短編とか書きすぎて、水環が書き進められなかった疑惑が……。何本も書き続けるって、難しいですね。


◆執筆量(初稿執筆分)…合計約37万字
*『水環の査察官』第2章~第3章18話…22.2万字
*『空を彩る追憶の華』(同人誌版、web版は来年アップ予定)…8.5万字
*『廻る踊り子の願い』(アンソロジー、web版は来年アップ予定)…1.7万字
*『明けぬ夜に動く針』…1.3万字
*『流水の管理者の一歩』…1.5万字
*『巡る十年の歳月』…1.2万字
*その他web上にアップしていない、イベントで発表した掌編等(300字SS、ペーパー等)…小計3000字くらい

◆有料発行物…2冊
・『宝珠細工師の原石 ―宝珠を実らす絆の樹―』
・『空を彩る華』

◆参加イベント
・Text-Revolutions 第5回
・Text-Revolutions 第6回
・文学フリマ東京 第25回

書けていないと言いながら、いわゆる平均くらいは書けていた今年。前半でだいぶ書き溜めた感はありますね。
イベントも予告通りテキレボ5の次は秋に開催されたテキレボ6になりました。GWのイベント、羨ましかったですが、おそらくでなくてよかったですよ。4月に環境変わりすぎて、だいぶ疲れていたので。
テキレボは色々な人とお話しできるので楽しいイベントです。来年も参加できそうならしたいと考えています。
初参加の文フリの時はバタついていた日々だったので、参加しない方がよかった……?と直前で思いましたが、参加してよかったという結果になりました。

春までは宝珠細工師の原石の製本版を仕上げたり、水環の査察官を書き進めていました。その間に明けぬ夜に動く針をちょろっと書いています。百人一首をモチーフにした作品で、久々にがっつり恋愛小説書いた気がします(笑)
あとはアンソロジーの原稿の提出をしました。剣と魔法の物語しかほぼ書いていない私が、それを抜いた作品を書けるのか!?と思いましたが、書けました(笑) そしてそれなりに好評でよかったです、ありがとうございます。

春終わりから夏過ぎまでは、空を彩る追憶の華の執筆及び推敲、水環の査察官を書いていました。合間に流水の管理者の一歩を書いたり……。
空を彩る追憶の華はいつも通りの桐谷さんの話です……(笑)いつwebにアップするかは未定ですが、早くて春、遅くても夏かなとぼんやり思っています。

秋のテキレボが終わってからは、水環の査察官を週1回更新するので精一杯になってしまいました。
本当はさくさくっと書いて、年内には最低でも3章終わらせたかったんですが……、いろいろと兼ね合いが難しいものです。
11月の末にweb投稿10周年でした。いろいろとお声をかけていただいて、嬉しかったです。この10年間は特に後半が駆け抜けたという印象が強かったです。

本は2冊新刊を出しましたが、それとは別にいまだにあの大長編である魔宝樹の鍵もお手に取ってもらえる日が続いていて、嬉しい限りです。
いつまでも過去作を引きずっていては、次へのステップアップができないとは思っているのですが、やはり自分にとってはとても大切な作品なので、ゆっくりとでもいいので、手元にある本は頒布し続けたいなと思っています。


今年は創作もリアルも充実していた1年だったと思います。
来年もいい年にしていきたいな……。自分のペースで頑張りたいです。

皆さま、今年1年間大変お世話になりました。
ネットでの交流、イベントで出会った方々など、たくさんお話できて嬉しかったです。直接感想をお伝えしていただける方もいて、大変嬉しかったです。
また拙作の小説を読んでくださった皆様、本当にありがとうございました!
来年もどうぞよろしくお願いします!


では、良い年をお迎えくださいませ……。
スポンサーサイト

2018年、新年のご挨拶

小説家になろう投稿開始10年経過

comment iconコメント ( -0 )

コメントの投稿





trackback iconトラックバック ( -0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。