こんばんは。
小説の更新関係を2本お知らせします。

まずはメインで連載している、水と循環を巡る近代長編ファンタジー『水環の査察官』第2章 渦巻く宿命の輪、週1回更新しています!

前回からの活動報告からは、3回更新中。
2-17 魔術と魔法の邂逅(2)
2-18 魔術と魔法の邂逅(3)
2-19 魔術と魔法の邂逅(4)

アーシェル奪還戦が佳境となっています。レナリアが頑張り、アーシェルの能力もはっきりしたりと、戦闘オンパレードの中にも伏線散りばめています。この伏線は3章以降で明らかにしていきますが、物語の根底に関わることなので、気に留めて頂ければ幸いです。
もう少しで脱出ですが、まだまだお楽しみいただければと思います。

 * * *

次に先日の日曜日に幕間だけ更新しましたが、明日から本格的に『宝珠細工師の原石 本編2:宝珠を実らす絆の樹』を連載していきます! 基本日曜更新の週1話です。

別名サートル編とも呼ばれる内容。前日談ではどうしようもない自己中心的だった少年が、己の力量を見極めて、進むべき道を決めていく話となっています。
視点自体はエルダ3割、サートル7割くらいですね。二つの枝葉~よりも2人の心情にスポットがあてられていると思います。あとは戦闘シーンも長めですね、サートルがメイン主人公なので。
そして二人の間柄がどこまで進んでいくかも、見ものの話となっています(笑)

既に同人誌版としては出しており、サートルの成長具合がよかった!というお言葉を多数いただいています。
同人誌版をお読みになりたい方は、サイトのオフラインページをご覧くださいませ。

ちなみにスピンオフとして書きはじめたこの話、今回は魔宝樹の鍵のキャラを結構出しています!(笑)
名前だししていないキャラ含めて、全員当てられますかね!? web連載が終わったら、前日談から含めて答え合わせしようと思います。
無意識にちょい出しをしたキャラもいるので、正確な数はすぐに言えないのですが、会話中に含まれた名前、通りすがった人などを合計して、少なくとも5人以上はいるでしょう、10人はいないと思いますが……。
魔宝樹をお読みになられた方は、そういう点も楽しんで頂ければ嬉しいです。

 * * *

最近は秋のイベントで発刊する小説をもそもそ書いていました。
昔書いた小説をジャンル変えて、恋愛要素も強く出して全体的に深みをつけたものです。
水環と並行しながらの準備になりますが、頑張りたいと思います。
ではでは!
スポンサーサイト

300字SS『休戦と開戦』

『流水の管理者の一歩』投稿しています!

comment iconコメント ( -0 )

コメントの投稿





trackback iconトラックバック ( -0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。