こんばんは。
早速ですが、10月上旬に前日談の連載を終えていた『宝珠細工師の原石』の本編連載を開始しました!

宝珠細工師の原石 ―伸びゆく二つの枝葉―』 ジャンル:ハイファンタジー

~あらすじ~
「自分の想いに対し、偽りのない道を選んで進め――」
 召喚する際に必要な魔宝珠(まほうじゅ)をもらったエルダは、何を召喚するか考えながら、宝珠細工師の店で励んでいた。
 ある日、幼馴染のサートルが自警団員の青年と共に店を訪れる。青年の来店に疑問を抱いた細工師は理由を問いただすと、町に危機が迫っていると言われた。町を護るために動き出す一同、やがてエルダたちの前に町を脅かす存在が立ちはだかる。
 エルダが選択し、進んだ道の先はどこに続いているのか。 
 将来を思い悩んでいる少年少女が、互いに刺激を与えながら進んでいく物語。 


同人誌版を10月のイベントにて頒布したもののweb版です。
閑話は同人誌版のみの掲載となりますが、本編はすべてアップしますので、どんな話なのかなと気になった方で、webで読むのに抵抗がない方はお読みいただければ幸いです。
表紙絵は黒雛桜さまに描いて頂いた、同人誌版の表面です。裏面もありますが、web上にアップする予定は今のところありません。

魔宝樹の鍵の同一世界で繰り広げるお話。魔宝樹よりは時間軸は少し前。
主要登場人物は完全オリジナルですが、サブキャラで見たことがあるキャラが出てきたりもしますよ。

これから日曜日の週1回更新を基本(ただし元旦を除く)で更新していきます。
次のイベントで、この話の続きにあたる本を頒布予定ですので、そちらもお気に留めて頂ければ、嬉しい限りです。
よろしくお願いします。

 * * *

さて、週2回で頑張って更新していた、水と循環を巡る近代ファンタジー『水環の査察官』ですが、少し更新速度を落として、しばらくは週1回、2回を交互に更新していきたいと思います。
ちょっと他の原稿との兼ね合いもあり、このままハイペースで行くと、潰れる未来しか見えないので(苦笑)
どんなにペースを落としても、章替わり以外は週1回で更新していきたいですね。
次の更新は24日(土)です。町も変わり、徐々に1章も佳境に入っていきますが、どうぞよろしくお願いします。

次の活動報告は、おそらく年末のご挨拶になるかと思います。
それまでにたくさん書きとめたり、推敲していきたいです。
スポンサーサイト

桐谷瑞香の小説年表(~2016年)

大長編冒険ファンタジー『水環の査察官』連載開始!

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿





trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)