昨日秋イベントその2が終了しました。
翌日から仕事があると辛いですが、どうにか月曜日を終えました……。残り4日頑張るぞ……。

さて、改めまして、昨日のコミティア118では、スペースにいらして下さった方々、お菓子まで渡してくれた方々、ありがとうございました!
他のスペースにお邪魔した際、無配のみ頂き、さらには挙動不審で喋ったり、お菓子まいたりして、すみません!←

テキレボの時に小説はだいたい買ってしまったので、今回はテキレボで買った小説を読んで、この人の本を買いたい!と思ったのを、少しだけ買いました。あと漫画とか雑貨。
お買いもの控えめに、スペースでまったり過ごした1日でした。

さて、レポに入る前に、自家通販ですが、秋の新刊を追加し、休止していた魔宝樹の鍵1~5巻の通販を再開しました。次のイベントは春のテキレボの予定ですので、それまで待てないという方は、自家通販をご利用くださいませ。

ではでは、振り返りも兼て、ざざっと追記で連ねていきます。



イベント参加3回目の桐谷。
まだ初級者でいいのかな??
2回目であるテキレボで、お隣のサークルさまから、イベント回数少ないのに手際がいい!とブログで書かれた人物でもあります。
というわけで、3回目は心のゆとりを持って、当日を迎えました。(前日はイベントと関係ない長編をずーーーっと執筆していた)

本関係はほぼ宅急便で送り、当日はおまけとかコピー本、それとスペースで必要なのを持って行きました。荷物は2つ、肩掛けと段々段ボール入れた袋。初回、2回目が3つだったのと比べて、なんてすっきりしているのしょうか!
手搬入は極力少なく、限界まで持つな!!と、1回目で痛感した私からしたら、かなり成長していると思います。(鍛えていないんだから、ぼちぼち年齢に応じた無茶ぶりをします……)

当日は隣接配置をお頼みしたGG*DBの村谷直さんと白菜ポンズさん、そして売り子のジョアンヌさんと一緒に会場入りしました。
お三方とも春のイベントでお世話になった方たちです。頼もしい皆様。直さんとはもう5年も付き合いがあるんですね、いやはや時の流れは早いものです。

9時半くらいには会場に到着して、荷物移動して、布敷いて、段々ダンボール作って、本出して、その他いろいろして、準備は終わりました。
1時間はかかっていないです。テキレボで倍の机を1時間(他に挨拶やポスカ突っ込んだり)で終わらせたのだから、ティアの机なんて、楽勝ですね!と内心思いました!(笑)

ちなみにスペースはこんな感じ。魔宝樹が占める面積、相変わらず大きいです……。
ティア118 

開場までは、簡単なお昼食べて、もぐもぐしたり、お話したりして、お時間を迎えました。
拍手をして、始まり。斜め後ろから、整列しながら大量に人が入って来るのを目撃!!びっくりしました。(スペースの位置は東2ホールの外に通じるシャッター近く)

しばらくは穏やか~に周囲の様子を眺め、お隣でせっせと売っているのを見ていました。
(白菜さんの漫画面白いです。直さんのFT漫画、描写素敵!)

お昼すぎまではのんびり過ごしながら、スペースにいらっしゃった久々にお会いするツイッターやなろう繋がりの方々、イベントでお知り合いになった方々とお話をしたりしていました。
売りながら、無配を押し付ける自分。長編小説好きそうな方には、長編上等も差し上げましたよ!!
皆さん、快く受け取ってくれて、ありがとうございました!!

昼すぎから少々お買い物に。
ファンタジー・SFと文芸、あと雑貨系を覗きました。
……で、ここで一つ不満が。ファンタジー・SF島の位置、分裂しすぎじゃないですか!?
私はファンタジー・SFで東2ホールの奥の方でしたが、そこから見本誌コーナーを挟み、斜めに移動した東1?の入口側が、ファンタジー・SFの続きなんですが!

移動するのに一苦労でした。。。ティアマガ買っていないので、どの程度の横断っぷりからは目にしていないのですが、こんなに離れるものだったっけ……?と思ってしまいました。
そのためか、あまり効率的に回りきれませんでした……。

そんな感じで、ちょっと不満もありつつも、お買い物から戻り、再びスペースで応対しながら、15時前後から撤収開始。人の流れもだいぶ少なくなったので……。
15時半前にヤマト運輸列にいったら、列が短くて感激しました。15キロ近くある荷物を持って、待機するのは辛かったので(春の苦い記憶)
そうそう、ヤマトさん、大きさだけで値段決めていましたが、あの荷物、確実に10キロオーバーしているんですけど、よかったんですか??(笑)

内心ささいな突っ込みをしつつ、会場を後にしました。
帰りは近くのファミレスで4人でご飯を食べ、お喋りして、帰りました。


 * * *


今回のハイライトは、通りすがりのお姉さんがお品書き見て「すごい!」と言ったところですかね。
まほーじゅの冊数と値段を見ての反応だったかと思います。同人誌界では、いわゆる鈍器と言われる分厚さ、それが6冊もあって、値段も1冊1000円こえていたら、そりゃ、すごいと言いたくなりますわな、色々と……。

コミティアはテキレボと違い、やはり漫画がメインのイベントだなーと、つくづく思いました。素敵なイラストもあり、雑貨もありで、楽しいイベントです。

ただ次回出るなら、文芸島も視野に入れた方がいいのかなと思っています。お隣に長年お付き合いがある方がいるのは、大変心強いのですが、巣だってもいいんじゃないかな、イベント3回目の人。
売り子確保するか、隣接配置して頂ける方を探し出して文芸島に移動した方が、新しい出会いがあるんじゃないかな~と思いました。
まあ、次にコミティアに出るとしても、早くて来年の夏になりそうですが。
(冬はweb長編を進めたい、春は年度切り替えで異動があり、おそらく精神的余裕がなくなりそうで、イベント参加は控えた方がいいと思い)

もともとweb小説書きが完結した小説を製本し、それからイベントに参加し始めた人なので、冬は原点に戻って長編進めたいと思います。(そう言いつつも、水面下でテキレボ5あわせの新刊を書きつつ、某アンソロも書くんですけどね)

こもっている間も、東京でのイベントの一般参加はパラパラしていると思いますので、スペースにお邪魔した際にはよろしくお願いします。

まとまりがありませんが、今回のレポはここら辺で。
さて、長編の連載開始進めるぞ!!
スポンサーサイト

拍手返信

コミティア118お品書き等

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿





trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)