こんばんは。
早速ですが23日の日曜日に迫りました、<strong>COMITIA118</strong>のお知らせです。
今回はまったり参加しようという感じで、コミティアに参加します。

桐瑞の本棚のスペースは、SF・ファンタジー畑の【う24b】となります。
見本誌コーナーが近い、中央奥ですよ。

お隣は前回もお世話になった、村谷直さん&白菜ポンズさんの合同サークルです。
私がスペースを離れている際は、お隣にスペースを見てもらう予定です。席を外している最中に購入する場合は、そちらにお声かけくださいませ。無配は遠慮なくもらっていってくださいね!!
当日、桐谷は名札をぶら下げて、テキレボでも下げていた鍵のペンダントをぶら下げていきますので、本人かどうかはすぐにわかるかと思います。お気軽にお話かけくださいませ。

では、お品書きです。pixivにアップしたのをリンクで載せておきます。
トップページはサークルカット(新刊の表紙。黒雛さんのイラスト)、その後お品書き……と続きます。




コミティアあわせの有償物の新刊はありません。
そのかわり、『魔宝樹の鍵』の無料配布冊子vol.2を頒布します。A5サイズのコピー本で12ページです。
世界観の説明、キャラ紹介用の掌編小説、各巻抜粋等、以前から頒布している無料配布冊子よりも、内容はバラエティに富んでいます。完全書き下ろしはロカセナ紹介用の掌編小説。
普通に読めばほのぼのですが、読む人が読めば、おそらく声が出ない幕引きとなっています。

頒布物一覧は下記の通り。
【コミティア新刊】
・『宝珠細工師の原石 ―伸びゆく二つの枝葉―』
(少年少女の成長物語です。有り難くも既に頂いた感想では、爽やか!!きらきらの青春ファンタジーなどなど、のコメントを頂いています。既刊で前日談もありますが、未読でも大丈夫です。お値段はワンコインです)

【既刊】
・『宝珠細工師の原石:前日談/若き芽の輝き』
(文庫サイズで50ページ前後。作風をさくっと知りたい方、少年少女の頑張りを読みたい方はこちらをどうぞ)
・『魔宝樹の鍵』シリーズ(全6巻)
(代表作である、鍵と大樹を巡る冒険ファンタジー。剣と魔法の王道小説。がっつり楽しみたい人にオススメ。気になった方は、まずは無料配布冊子もしくは1巻からどうぞ。2巻まで読むと、なお楽しいんですけどね……)

【無料配布】
・『魔宝樹の鍵』無料配布冊子 冒頭部及び各巻あらすじ収録
『魔宝樹の鍵』無料配布冊子vol.2 主要キャラクター紹介掌編小説収録(←new!!)

頒布冊子の詳細が知りたい方は、サイトのofflineをご覧ください。

ポスカや栞などのおまけがぼちぼち挟んであります。
また先日のテキレボの企画の一つで作った、300字の掌編小説がのったポストカードも、もらっていない方にはお渡ししたいと考えています。ただ手元にあるのはあまり多くないので、もしなくなったら、すみません。渡し忘れもあるかと思いますので、忘れていたらお声かけください。

あと、長編上等様の『とーとつ☆ばっすい集』も頒布します!
長編小説好きさん、是非もらっていってください! 抜粋作品が10作品以上もあるので、ちょっと小説読もうかなと思っている方にもおすすめですよ!!

なお、コミティアではお取り置きも受け付けています。ご希望の方はメッセージかツイッターのDMでご連絡ください。(特に魔宝樹はあまり冊数持ち込みませんので……)
ではでは、当日はよろしくお願いします。
スポンサーサイト

コミティア118レポ

拍手コメント返信

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿





trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)