ツイッターでRTされる他の人のレポのブログ記事を読んで思うことがあったので、少しだけブログに書き足します。
そんなに文章も長くないから、呟けばいいじゃんという人もいるでしょうが(といって、結果的に長くなりました!←)、記録として残したいし、わざわざここまで読んでくれる人向けとして、ちょっと綴ります。

『イベント参加2回目、テキレボ初参加の私が感じたこと』





(イベント参加2回目、テキレボ初参加の)私が感じたのは、テキレボはイベント初心者に優しいイベントだと思っています。

企画参加や宣伝などを積極的にやるのは初めての人には大変かもしれないけど、その分結果に繋がるイベントだからです。

300字SSポストカードラリーに参加すれば、それを目当てに訪れる人が来ます。結果的に何も買わず、ポスカだけ持って帰ったとしても、その人に自分の文章を読む機会を与えることができたのは、事実です。その後の売り上げにどう影響してくるかはわかりませんが、少なくともマイナスな点はありませんよね? ちょっとは会話を楽しめますよね?

アンソロなんて絶好のアピール機会だと思っています。4000字あれば、その人の癖や雰囲気がだいたい感じ取れます。事前に読めるので、当日への頒布数にも影響を与えるかもしれません。
まあサークル募集の締め切り前に、アンソロの締切があるので、ギリギリになって、なんとなく出てみようかな~と思っている新参者には、少々難しいですが……。
だからこその、300字SSポスカかなと思っています。開始の1週間~10日前までに参加表明すれば、一覧表に名前を載せてもらいますから。

他にも企画がいくつもありますね。マップや冊子への寄稿関係など。
ただ、これは自分の作風とマッチしていない、早々に募集が終了している場合もあるので、参加自体が難しいかもしれません。
こういう点を見ると、初心者向けではない、と感じるのかなと思います。

あとwebカタログの関係ですかね。あの週に忙しい人だったら、カタログがオープンしたことにも気付かず、代行関係の締切が終わっているかもしれません。
この点に関しては、主催者側の日程の配慮がもう少しあったら良かったと思いますが、カタログ&代行の重要性は前々から問われていると思うので……(初参加の人には察しにくいのかもしれないですね)。

(ちなみに初参加の私がなぜオープン初日にカタログに頒布物をあらかた登録したかというと、先輩参加者のツイートでカタログの重要性が言われていたからです。仕事でも部活でも、まずはまねることから始めますよねー?)

……ここで一度振り返ると、どれもかれも初参加者には厳しいかな……というコメントになっていますね、すみません。
ただ、この2点だけは、はっきり言えるのかなと思います。

一つが宣伝。
こちらはイベントに参加するなら、多くの人がするかと思います。他の様々なイベントも含めてです。
出るからには、本を買って欲しいでしょう、無配をもらっていって欲しいでしょう。そういう気持ちがなければ、さすがに参加しませんよね?
そこで宣伝をしかけると思います。
ツイートするのが主流となっていますが、他の大きなイベントだと、ツイートしても拡散されなずに埋もれるのが大半、運よく広まれば……なんて、イベント外でそうとう名が知られていないと、初参加者には無理だと思っています。

その点、テキレボでは、れぼんちゃんが頑張ってツイートを拡散してくれます!本当に有難い、猫様です……!れぼん大明神様……!!
れぼんちゃんをフォローしている人は、テキレボに興味があるか、テキレボに参加する人のはずです。その人の目には最低でも通る仕組みになっているのです。
これって凄くないですか? タグ付ければ、ほぼ高確率でRTしてくれるんですよ? 目にとまる確率が上がるんですよ?
フォロワーが少ない初心者には大変有り難いことだと思うのです。


もう一つがカタログ。
たとえ代行の締切日までに登録できなくても、メインは現地でのお買い物です。
それにあわせてカタログを登録すれば、興味を持ってくれる人がでてくると思うのです。
テキレボは○○ティアや○フリと比べて、まだサークル数が多くないので、すべてのページをざざーっと見る人が多いと思います。そこで目にとまる確率が、高いと思いませんか?
目にとめてもらうための第一歩が、ツイッターの宣伝や当日の設営ではなく、カタログというのが、引っ込み思案な方であったり、設営が不慣れな方には、有り難い部分だと思いました。


イベントをどうすれば楽しめるかは、やはり慣れてこないとわからない部分は多々あります。ぶっちゃけ、経験がものをいうかもしれません。身も蓋もない言い方をすれば、お友達がたくさんいた方が楽しいでしょう。

ですが、少なくともテキレボには、初参加者でも楽しめるよう、手助けしてくれる部分が多いイベントだと、主観ですみませんが私はそう感じました。
だから、初めての人も含み、もっと色々な人に参加して、楽しんでほしいですね。




追記)
初参加の他のイベントで辛い想いをして、そこできっぱりイベント参加をやめる、などしなくてよかったです(笑)
スポンサーサイト

拍手コメント返信

テキレボ4レポ

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿





trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)