こんばんは。
気が付けば、すっかり日の入りが早くなり、10月になってしまいました……。

10月といえば、秋のイベントです。
まずは初参戦のテキレボです!! イベント自体、2回目なので、まだまだ手探り状態ですが、こつこつ準備を進めてきました。
新刊刷れたし、宅急便送ってきたし、お品書きもできたし、あとは当日の諸々を準備すれば終わるはず……。最後にお買いものリスト作らないとな……←

ではでは、前置きは終わりにして、本文の始まりです。


来週、10月8日(土)に東京都立産業貿易センター台東館で行われる、第4回 Text-Revolutionsにサークル参加します!

『桐瑞(とうずい)の本棚』のブース番号は【B-06】です。ファンタジー畑の一員です。

お隣は多数のファンタジー作品を執筆している、4人組サークル、月兎柑。さんです。
どれも素敵な新刊!! 既刊も素敵だけど、とりあえず新刊奪取ですかね!!
読みやすく、面白い、主従アンソロジーに惚れて、ツイッターで押しかけたのが、遠い昔のように感じられます……(←)

お次にお品書きです。(クリック拡大可)
お品書き(1000テキレボ4) 

企画関係の詳細は前回のブログをご覧ください。
以下、ざっくりと頒布物の紹介。さらに知りたい方は、webカタログへ。

【新刊】
『宝珠細工師の原石 ―伸びゆく二つの枝葉―』(文庫 / 152p / 500円)
ツイッター等で仲良くして頂いている、黒雛桜さんにカバーイラストを描いて頂きました。とても素敵なイラストですよ!!
既刊若き芽の輝きの後の話になりますが、前作を未読でもまったく大丈夫です! おまけにミニしおり付けています。

【既刊】
★『(宝珠細工師の原石:前日談) 若き芽の輝き』 (文庫 / 50p / 200円)
5月に頒布した小説です。web版もありますが、冊子で読みたい方は、どうぞよろしくお願いします。作風知ってもらうための、手に取りやすい値段の冊子にしています。

魔宝樹の鍵シリーズ【全6巻】(B6 / 300p前後 / 1200円:1,2,4,5巻 1000円:3巻、後日談)
おなじみの鍵と大樹を巡る冒険ファンタジーの小説。
剣と魔法、光と闇といった、がっつりファンタジー小説読みたい方にオススメ。途中で辛い展開はありますが、読了感はいいですよ!!
全巻揃えると……何十万字+ゼロ一つ付けたした文字数になります。

今のところ私のweb小説代表作。できれば多くの人にとっていただきたい……(本音でた)
まずは冒頭部収録の、無料配布冊子(B6 / 28p)はいかがでしょうか。
無配の数十ページでは物足りないという方、1巻はどうでしょうか。
さらに言えば、2巻まで読み切ると、とてもとても楽しい展開で終わることになりますよ!!

なお、こちらは長編上等企画キャラクターカタログ企画にも、参加している小説です。

長編上等の冊子『とーとつ☆抜粋集』には、序盤で盛り上がる部分を抜粋したものを載せて頂いています。主催者だけでなく、私含む参加者も頒布していますので、どうぞご遠慮なく持って行って頂きたいです。ちなみに抜粋部分は、無配とは被っていないですよ~。
キャラクターカタログ企画の冊子は、企画者(B09-10)のところのみで頒布しています。キャラ紹介+掌編を寄稿していますので、そちらもお手に取って頂ければ嬉しいです。(他の参加者のキャラも魅力的ですよ……!)

【その他】
★第3回300字SSポストカードラリー参加作品
魔宝樹の鍵の番外編『一日の始まりを映すもの』と
宝珠細工師の原石の番外編『廻る宝珠たち』の計2種類頒布します。
たくさん刷ったので、お気軽に持っていてください……!!!


当日、席にいる時間の方が長いでしょうが、お買い物に出ている可能性も高いです(お買いもの一覧見ながら)。
ツイッター等でお知らせしますので、直接会いたい場合はそちらを気にしていただければと思います。留守の最中は、とても頼もしい月兎柑。さんの方々にお留守番等々を頼む予定です。

もう来週、来週か……!!ドキドキしてきました!
小説オンリーのイベント行くのも出るのも初めてで、ちょっと緊張していますが、きっと楽しい場だと思うので(TL見ながら)、当日は早めに緊張をとるよう努力しながら、楽しみたいです。
といいつつも、たぶん緊張していると思うので、お気軽にお話して頂ければ嬉しいです! よろしくお願いします!!

スポンサーサイト

テキレボ4レポ

テキレボ4関係のお知らせ

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿





trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)