こんばんは。
ブログも書かず、小説も更新せずに、せいぜいツイッターで呟くくらいで、しばらく水面下で活動していましたが、終わりの目処が出てきましたので浮上しました。
そう、気が付けば、夏の暑さのピークが過ぎ去り、来月にはテキレボ4が差し迫っていたのです……!!(大汗) あっという間に3か月たっていた……。

最近は帰宅してからテキレボのアンソロを読んでいくのが、習慣となっています。
どれも個性溢れており、面白いものばかりです。4000字だと普段読まないジャンルでも頑張れば読める字数なので、頑張って全部制覇したいなと思っています……(予定)
この文字数なら作風や文体も充分わかるので、好きそうな方のはちょこちょこチェックしています。これをもとに、あとでカタログオープンしたら、作品をチェックしに行くぞ……!
テキレボでたくさん買っても大丈夫なように、本棚の空きスペースも作らなければ……。

……そんな感じで、アンソロ掲載始まったら、執筆関係衰えると思ったので、8月中にあらかた終わらせておきました。

以下、参加企画や新刊のプチ情報です。

【参加企画】
第4回公式アンソロジー「和」 web site
 『和珠(わじゅ)が繋ぐ絆』という、ファンタジー小説で参加しています。
 掲載日は8月31日で、既にたくさんの方に読んで頂いています。ありがとうございます!
 感想頂いた方の言葉を拝借すると、ファンタジー活劇のようです。(かっこいいお言葉!)
 4000字に日常と戦闘シーンをぶち込んだ、魔宝樹(まほうじゅ)の鍵でおなじみの3人組が活躍しています。よく詰め込みました……(笑)
 未読の方でもまったく問題ないなように、そしてテンポ重視で執筆したので、お気軽に読んで頂ければ嬉しいです。

長編上等企画  (web site
 3冊以上の長編書いている方が参加できる企画。
 webに特設ページ作って頂いたり、無料配布冊子に長編の概要等をのせてもらえる、長編読み&書きとしては有り難い企画です。前回のもらったのですが、充実した内容でした……♪
 ちなみに拙作、魔宝樹の鍵のwebページはこちらとなります。
 無料配布冊子では、序盤で一番盛り上がっていると思われているところの抜粋部分も載りますので、どうぞお手に取って頂ければ嬉しいです。

キャラクターカタログ企画 (web site
 小説に出てくるキャラクターを掌編+ワンペーパーで紹介しよう!という企画です。
 楽しそうですし、キャラ売り(笑)のために、企画参加しています。
 2キャラまでしか出せないので、誰にするか少し悩んだ結果、メイン頒布の長編『魔宝樹の鍵』の主人公たちにしました。
  ・守られるだけじゃない、勇ましい系女子、槍も振り回すよ!のリディス
  ・口は悪いけど、根は優しい、ツンデレ鈍感騎士のフリート  の2人です。
 3番手の青年は泣く泣く見送りです……優男腹黒騎士のロカセナ、ごめんね……。
 リディスおよびフリート視点で掌編書いています。前者はしっとり系、後者は会話重視のテンポ系なので、どっちも違った側面で楽しめるのかな~と思っています。
 他の参加者のキャラクターもたくさんいて、100P超えのお得感満載の無料配布冊子となりそうですよ~! 主催者様のブースで配布されるようなので、是非是非お手に取ってみてください!

300字SSポストカード企画  (web site
 テキレボではおなじみの企画です。ポスカを集めて、景品を!という楽しい企画。
 掌編ポスカ集めだけでも充分楽しいのに、景品まであるとか、素敵すぎる……!
 こちらも文である程度参加できる企画なので、参加申請しました。
 せっかくなので2種類用意しました。
 余部大量にあるので、お気軽にもらって行って下さい!!
 1枚目は、『魔宝樹の鍵』の番外編、リディス視点です。キャラカタログとやや雰囲気似ている、モノローグ的な内容。ポスカは横向きのサイズです。
 2枚目は、新刊の主人公たちの番外編。こちらはコミカル系です。明るい色で印刷された縦向きポスカです。
 大量の余部が(以下略)………なので、どうぞよろしくお願いします~!


【新刊情報】
 カバー付き、152ページ、文庫サイズで、頒布準備しています。価格は500円で、単巻完結
 カバーは入稿しました、不備の連絡ないので、来週には印刷終わるはず……。
 本文は土日に仕上げて、入稿します。届くのは連休の谷間になりそうです。
 少年少女の成長物。カバーは超爽やかなイラストです。
 詳しくはカバーが届いたら、色々と話そうかと思います。(実は諸事情の関係で、試し読みだけ先行公開していたり……←)


 テキレボは、すでにお祭り騒ぎで楽しいです。事前に相手側の雰囲気がわかる企画(web公開など)がたくさんあるので、新規開拓にはもってこいのイベントのようです。
 初めての参加、大きな机、その他いろいろ心配はありますが、当日充分楽しめるよう、新刊入稿してきます(笑) ではでは。
スポンサーサイト

テキレボ4のお品書き等

拍手コメント返信(7/17追記)

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿





trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)