ツイッターでも呟いていましたが、6月中旬に両親たちと北部&東部ドイツをぐるっと一周するツアー旅行に出かけてきました。

初めてのヨーロッパ。初めての12時間飛行機におどおどしていましたが、行きの到着が夕方で観光はなかったので、飛行機では映画4本見て、時間を費やしました(笑)

移動ばかりの旅行だったので、途中では妄想もしたりしていました。これが反映されるのは秋ぐらいから連載を考えている、長編小説の予定。それについてはおいおい進めていきます。
秋に……イベントに出ることに決めたので、その準備などの道筋が見えたら、書き始めたいです。
イベント出ますー、ちまたで噂の文芸サークル用のイベント、テキレボに参戦しますー。
魔宝樹ももちろんですが、新刊1冊持って行きますので、どうぞよろしくお願いします!(唐突に宣伝)

……ということで本題に戻ります。
ヨーロッパ建築物はどれも素敵なものばかりで、大長編の小説の骨太ができあがってしまうくらい素敵でした。その思い出を残すために、だらだら~と写真を並べたブログを書いていきます。
全何回でしょうか……、4回以上は続くかと思います(笑)

ではご興味のある方は、追記よりどうぞ!
今回は初日~2日目(初日は移動のみなので、ほぼ2日目の内容)
画像はすべてサムネイルで挿入しています。もっとじっくり見たい方はクリック拡大できます(^^)



*************************************

初日は飛行機移動のみでした。
JALに乗ったのですが、降りる前の軽食が自分で作るモスバーガーなのが、びっくりしました……。やるなおじゃる……。
フランクフルトの空港に降り立ちました。金融の町として有名ですね。残念ながら観光はなかったのですが、遠目から見た感じでは、背の高いビルがたくさん伸びていて、都会だな~と思いましたね。


さて、2日目。
まずは早起きして、午前中は北上!!

1か所目の町は、魔女伝説が根強く残るゴスラー
ゴスラーとその他一帯で、世界遺産となっています。ドイツには世界遺産が40もあるそうですよ! それでも1位のフランスには遠く及ばないとか……。それでもすごいですよね。

町のイメージとしては、13世紀とか中世あたりの趣が残る建物ばかりでした。

家がずらっと、3階建てくらいのがびっちり並んでいました。
木枠の装飾が美しい。
ゴスラー③ 

中世の時代にタイムトリップした感じです。裏路地に続いていく感じが素敵。
石畳もかっこいい。
ゴスラー② 

あと、観光として馬車もありましたよ! お馬さんが二頭ならんでいる!
いいですね、ここにキャラ乗せて走らせたいですね!←
ゴスラー④ 

さて、町の中を進んで行くと、途中でマルクト広場(いわゆる中心地)に、金の鷲が!
かつてゴスラーには11世紀頃、ハインリヒという王様が住んでいたそうです。皇帝年だったことを示すかのように、この鷲が作られたそうです。
ゴスラー⑤ 

魔女伝説とも言いましたが、悪い意味ではなく、いい意味での魔女伝説が残る村です。幸せを呼んでくるみたいな。お土産もちょっと怖め(笑)の魔女婆さんの人形がたくさん売っていましたね。

短い観光後は、ゴスラーにて昼食を。大きなロールキャベツです(笑)
ゴスラー⑥昼 
ジャガイモ、日本でも見るふつーのサイズですよ。それが2個! そしてそれより大きなキャベツ!!
……このあと、大きなケーキもでてきたりと、お腹いっぱいでした……orz

昼食後は移動。

次は、ヒルデスハイムにある大聖堂に立ち寄り!
こちらも世界遺産です。
ロマネスク様式の素敵な大聖堂です!今回は聖マリア大聖堂に立ち寄りました。
ロマネスク様式は11~12世紀くらいの中世ヨーロッパの建築様式。特徴は厚い壁と小さな窓、そして円形アーチと調べたらでてきました……。
とりあえず外観写真で見ると下のような感じです。
ヒルデスハイム① 

大聖堂の脇には、司教ベルンヴァルトの姿が。この街づくりに多大なる光景をした人らしいです。
ヒルデスハイム② 

下は中庭にあるチャペル。マリア様がいました。そしてこの建物の正面には、樹齢1000年にもなる薔薇の木があります。いい写真がないので割愛しますが、とても大きかったです……。
ヒルデスハイム③ 

大聖堂の中はこんな感じ。縦に長く、脇にある列柱も交互に丸みと角ばったのがあって、なんだかかっこいいなと思っていました(笑)
ヒルデスハイム④

バタバタと中を見ながら、次に移動していきます……。


次はさらに北上して、ハーメルンの笛吹きでおなじみのハーメルンへ!
ハーメルンの笛吹きは超ざっくり言うと、ネズミ捕りの男が市民に頼まれてネズミを駆除したのですが、報酬要求額などが莫大だったため謝礼をしなかったら、怒った男が笛を吹いて子どもたちを連れ去っていった、というお話です。グリム童話です。詳しくは調べてみてください(笑)
13世紀の終わりに130人の子どもが行方不明になった事件が元となって、伝説となったそうです。

町のいたるところに、ネズミ男関係のものがありました。
下のはネズミ取り男の家とか。今はただのレストランです(笑)
ハーメルン① 

視線を下に向けると、いたるところにネズミが!
ハーメルン②

ネズミ取り男が笛を吹いている様子を銅像にしたもの。
他に噴水もあったりしました。だいぶ酸性雨にやられていましたが……。
ハーメルン③

ハーメルンは街並みがとても好みでした。中世~近世くらいの街並みで素敵でした。
ルネサンス建築らしく、15~16世紀くらいの建築物だそうですよ。
木組みや石造り建築物、日本では絶対に見ない建物です……。
ハーメルン④ 

ハーメルン⑤

ハーメルン⑥

天気が悪くて、1日目はずーっと曇り(たまに雨)で、本当に残念でした!(笑)
写真の見栄えが悪いですね!!←

最後は2日目の夕ごはん。
鮭にクリームをかけた感じの食べ物。ご飯がぱさぱさでした……orz
味付けは悪くないけど……という感じです。
肉料理ばっかだと思っていましたが、他の日も含めて意外と魚料理も多かったです。北海近くの港町にも行ったからかな?それはまたおいおい。
ハノーファー①夜 


そんな感じで2日目終了。
翌日の旅行3日目もひたすら北上します……!!
ブログは次回に続きます!!

スポンサーサイト

北&東ドイツ旅行レポ②

コミティア116レポ【頒布物&当日編】

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿





trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)