こんにちは。
今回のブログでは、コミティア当日に頒布した物の紹介と当日の様子をさらーっと書いて、終わりにしたいと思います。
写真たくさんで、長めの予定です。途中から反省会になってしまうかもしれません。


さてブログに……の前に、お先に陳謝を。

まず、隣接ブースの設置を申し出てくれた村谷直さん、売り子のジョアンヌさん、当日は色々とお話をしてくださりありがとうございました! 初めてでしたが、お話できたからか、いい具合にリラックスして挑めました(笑)

当日お越しくださった皆様、購入された方、差し入れくれた方、お手に取ってくれた方、ありがとうございました。
不甲斐ない点がありましたが、あたたかくしていただき、大変助かりました。
久々に会われた方もいまして、お元気そうな姿を拝見で来てとても嬉しかったです。
次のお菓子は割れない物を用意します……(いくつかある反省点)

あとでご紹介しますが、飛瀬さん、素敵な色紙ありがとうございました!
しばらくスペースの上に飾ってによによしていました(笑)

ポストカードのイラストを提供してくださった、タチバナナツメさま、ご自身のイベントも近い中、本当にありがとうございました。
あの凛々しいフリートは素晴らしいです。

そして最後になりましたが、今まで魔宝樹の鍵のイラストを引き受けてくださった麻葉紗綾さん、本当に言葉では感謝しきれないくらい、感謝しています。相当数の枚数を、短い期間の納期に仕上げてくださり、大変助かりました。
私の一つの夢を叶えるお手伝いをしていただき、ありがとうございました!


……では、一区切りついたところで、コミティアレポ再開します!!


-----------------------------------------

【頒布物紹介】
ざっとツイッターでもあげましたが、頒布した物を紹介したいと思います。

①魔宝樹の鍵 後日談本
①後日談
ネタバレあるので、後ろのページはなるべく非公開となっています。
3人の優しくほのぼのした雰囲気が何とも素敵!! 裏面のちびキャラも是非楽しんで頂きたい……!

ちなみに全巻並べると下のようになります。右側の写真は自立です。ブックスタンドなんて使っていません。自立です(強調)
全巻
爽快ですね。並べてみて、思わずじーんときちゃいました。

②短編 若き芽の輝き
②短編
まだ精神共に芽が出ていない少年少女の話なので、こんなタイトルになっています。
あっさりと緑~青系のものを使用。よくも悪くもシンプルに。

③魔宝樹の鍵 無料配布冊子
③無料配布冊子
大樹のお話なので、緑色系で←なんて安直な
表紙の配置などは割と気に入っています。シンプルに、魔宝樹のあの表紙の数々と統一感を持たせて。

④魔宝樹の鍵 Special Books(全巻購入特典)
④設定集
せっかくなので仕様にもこだわったもの。画用紙系の表紙に、遊び紙に星屑のトレペを使用。特別っぽくなりました。
表紙はさやさんが以前書いたweb版のラフ画。これ見たの、2年半前と思うと感慨深いです……。
中身も頑張りました。私だけでなく、さやさんのコメントなどありますよ~。

⑤ポストカード(後日談の表裏)
⑤ポスカ
いつも刷っているポスカ。今回もタイミングよく半額ポスカに滑り込みました。
とても綺麗に色が出ています。手持ちできる宝物です。

⑥ポストカード(タチバナナツメさん、イラスト提供)
⑥ポスカ(ナツメさん)
ツンデレイケメンのフリート。本物を持っている人には、是非とも筋肉に注目して頂きたい。
素晴らしい筋肉。愛が溢れています(笑) ちょっと不機嫌そうな顔もとても素敵でした。

⑦しおり
⑦しおり
製本版が終わる前にどうしてもしおりを作りたいと頼み込んで作ったもの。
お話の序盤をイメージされたということで、皆初々しくて可愛かった(笑)


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【イベント当日】
はい、では本章に戻ります。
時系列に沿って簡単にレポしていきましょう。

【合流~準備まで】
・電車に揺られながら出動。途中駅で明らかにサークル参加者と思われる人を発見(段ボールにキャリーを括り付け、ポスターの入れ物を持っていた)。これがイベント前か!と勝手に盛り上がる。
・最寄駅に到着後、村谷直さんとご友人のジョアンヌさんと合流。ジョアンヌさんとはいつぞやの大規模オフ会以来。超久々。
・本を10冊程度持参しており、大きめのバックに詰め込んで出動したため、途中で肩がつかれ始めるが、イベント始まるテンションで乗り切る。
・会場に入り、早速スペースに行き、ちらしを整理してから送った段ボールを取りに行く。早村さんの本も無事に発見して一安心。

・ちまちまとスペース作り。
・初めてにも関わらず、頒布種類が多い&分厚いため、時間かけながら、必死に設置。
布を予め幅合わせで軽く縫っておいて、よかった……! ラックに被せる布、器用に残った布で巻いていたため、そこで時間ロス……。
・段ボールを2箱程度あけて、10種類くらいの本を取り出す。なんでこんなに多いんだ……!?
・受付時に大量&重い見本誌を渡して、一度本部に戻させるという暴挙……。予想はしていましたが、ごめんなさい……orz
・本を並べて、さらに本にポスカ挟んで一段落。前日までにおまけしおり&ポスカは袋でまとめていたので、そこは時間の節約となった。

スペース当日
……6冊並べてみたが、今振り返るとごちゃごちゃ度を上げただけだったと気付き、途中で回収。
全体的に圧迫感があったと思い、途中で本も何冊か回収。終了前はもう少しまともなスペースになっていたはず……。

(やっぱり立たせるべきだったと痛感。どれを手に取っていいのかわからないよーという感想。
本は下げて、見本誌だけをたたして並べるor2~3冊立たすかして、魅せる感じにすればよかったですね(反省))
……反省会はあとで勝手にします(笑)

【はじまり~イベント中~片付け】
・拍手で始まり。これがイベントの始まりですか……!
・だいたいの人が外にも続く壁サークルへとダッシュ。人の流れが面白いなー。
・徐々に島サークルへと流れていく。ドキドキしながら人の流れを見ていく、見ていく。

・たつみさんに会うも、その後お菓子を渡しそびれたことに気付く(お買い物がてら渡す)
(お菓子、割れるものは買いません……orz←大切なので2回いいました)
・時間見計らって、お買い物に。目を付けた本と文芸島をぐるっと回って戻る。
(もうちょっとゆっくり回れば良かったな……orz だって広かったから……←)

・ありあさん登場。軽くお話をして、本をお買い上げになり、見送る。
(ポストカードを挟み忘れたことに気付く← 後日郵送しました……orz)

・飛瀬さん参上。お買い物だけでなく、色紙をもらう。感動しすぎて、心の中で小躍り!!!
色紙
色々あったけど、何か色々と吹っ飛んだ気がした(笑) 出て良かったです……。
可愛いよ、リディス、かっこいいよ、リディス!!

・伊那さん、ハチさんコンビ現れる。暑いから、来ないと思っていましたよ、ハチさん……!
5月なのに暑かった……。500mLペットボトルでよかった……。

・途中で興味を示された方に、名刺はないんですか?と言われる。無料配布冊子にHPアドレスは書いたので、それを示す。
(そして心の中で、次は名刺を作ろうと決める。さらにお気軽にとれるものとして)

・終盤になるにつれて、人の数も減っていく。15時半前後で撤収開始。
・段ボールは1箱しか送り返さない予定だったので(宅配搬入+印刷所からの直搬で2箱あった)、頑張って詰め込み、私が持ち運べる限界のところでとめて、宅配へ。
・着払い専用レーンとかなかったorz 並ぶの同じなら、次は支払いも同時にしようと決める。てか、暑い。炎天下暑い。
・並んでいる途中で閉幕。なんか悲しい(笑)
・スペースも片付け終わり、せっせと会場を出る。持っているバックの量が増えている気がするけど、頑張って連れて帰る。

・最寄駅から移動して、早めの夕飯をとりながら、直さん、ジョアンヌさん、伊那さん、白菜さんとお喋り。気が付けば、直さんによるコナンの話に。突っ込みどころが多いのは、最近の傾向だな……(笑)

・その後少し速めに帰路に着く。重い鞄振り回して、すみません……。


【帰宅後】
・チャレマ(自家通販サイト)で本日頒布した物をアップ。重い小説をまとめて買う人はイベント当日にはいないと悟ったため、眠い中気合い入れて作る。
・翌々日(イベント翌日は仕事だったため)、荷物を受け取り、冊数確認しながら、片付け。お金、本の出入り共に問題なし。
・ついでに今までに紙を使って推敲したものも処分する。

以上、すっきり一区切り。
ただ、同時によくわからない想いが沸々浮かび上がってくる。
この想いは……次回に続く……かもしれない……!←

-----------------------------------------

長くなりましたが、レポは以上です。

振り返って、色々な感情はありますが……、イベント出るのって大変ですね(笑)
もっとイベント、サークル側としても楽しみたい!という想いがでているのは、否定しません。

悶々しながらも充電期間に入ります。
次に出るとしたら、新刊も連れて行きたいので(笑)

ではでは。
スポンサーサイト

北&東ドイツ旅行レポ①

コミティア116レポ【準備編】

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿





trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)