こんばんは。燃え尽き症候群になりかけている、桐谷です。

先日、コミティア116無事に参加できまして、終了しました。
スペースにお越しいただいた方、お手に取って頂いた方、差し入れ頂いた方、購入された方など、本当にありがとうございました。

特に隣接配置を申し出てくれた、村谷直さんには大変お世話になりました。
色々とありがとうございました。お姉さまはやはり頼りになるお姉さまでした……。

反省点ありすぎて、終了当日は頭抱えていたのですが、ようやく落ち着いてきました。
ただのオフ会とは違った楽しさ。と同時に味わう大変さなど、勉強になった次第です。

今後は特に予定ありませんと言っていますが、ひょっこりどこかに出ていそうな気がします。
1回だけでは納得できない部分があるといいますか……(笑) まあぼちぼち検討していきます。
とりあえず休みます。ほ、ほら、なんかずーっと創作し続けていたので(笑)

【怒濤の5年間】
 5年前に魔宝樹の鍵のweb版執筆開始
→2年前にweb版完結(100万字くらい)。魔宝樹以外に小説書いたり、リアル頑張った。
→後日談執筆後、すぐに製本開始。
→3~4か月に、約2章分1冊製本。(だいたい20万字ずつ)
→イベントに初参加することを決める+後日談本以外に、短編および設定集を作ることに。
→年度末年度始めの慌ただしさ&イベント前の数々の入稿ラッシュに息切れ状態。
→イベント初参加。とりあえず6巻全部出せたことに満足したとする。

自分ためだけの手帳に、推敲進めたページ数書いているのですが、自分でも引くくらいやり続けていて……(笑)
というわけで、インプットしたり、掃除したりして、次の話を考えたいと思います←


さて話変わりまして、どっちかといえば、イベントでがっつり買うよりも、通販メインで購入された方がいいんじゃないかと感じた、ファンタジー小説『魔宝樹の鍵』ですが、コミティアにて発刊した後日談本もチャレマさんに登録しました。無配本や短編も同時に登録しています。
どちらの本も随時注文は受け付けています。

魔宝樹2冊までなら、クリックポストで頑張って送れますので、ご希望の方はご一報ください。
普通に2冊選ぶと、クリックポストは選択できなくなってしまうので……。(誰も2冊並べて送ろうと思わないんだよ←)

以下に、通販先への直通リンクを張っておきますので、ご希望の方はご利用くださいませ。
既刊購入者であれば、私のメールアドレスなどに送って頂いてもご対応はします。

★チャレマ(自家通販) 桐瑞の本棚 http://www.chalema.com/book/kmbookshelf/

★桐瑞の本棚:offlineページ http://mizukaluckyclover.web.fc2.com/offline.html


本当はイベントまでのバタバタ感もブログに記そうかと思ったのですが、とりあえず今回はご挨拶と通販開始のご連絡とさせて頂きます。

レポは後日にでも……書きたいです。いや、書きますね!
長くなると思うので、後日とさせていただきます。ではでは!
スポンサーサイト

コミティア116レポ【準備編】

コミティア116のお品書き等

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿





trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)