こんばんは。

昨日最終話を投稿しまして、冒険恋愛ファンタジー小説『時竜と守護者達』が完結しました。
更新のたびに読んでくださった皆様、ツイッターでRTしてくれた方々など、ありがとうございました。

ある村を目指して旅している少女が、道中少年や青年たちと出会いながら、自分を見つめ直し、真実を知る物語となってます。時折、戦闘シーンもあったり、連載模様はじれじれしたりと、結局はいつもの私っぽい小説に……?

普段の私が書いている小説よりも恋愛成分が気持ち多め、男がたくさん出てきます。裏テーマが逆ハーレムだったので、こんな形になりました。
計5人の男たちが出てきましたが、どの人が好みでしょうか?(笑)
内気だけど理知的な青年や、とても優しい幼馴染の青年が、現実世界ならいいんじゃないかな~と思っています。金持ちの坊ちゃんとか、お喋りな青年とかも悪くないですが!護ってくれる少年もいいですけどね!

あんな終わり方していますが、ルシアが真実の果てに進む物語なので、あそこで区切らせて頂きました。
もし続きを書くなら、普通の冒険ファンタジー的な話になるかと思います。逆ハーはいれないかと。
今の所、続きを書く予定はありません。リハビリがてらの題材としては使うかもしれませんが。

何分、見切り発車で試行錯誤をして執筆していたものなので、うまく終わるかどうか心配だったのですが、どうにかなって良かったです……。
本当は10万字ちょっとで終わりにしたいと思っていたんですけどね、結局20万字近くに。
同時並行で製本化作業して……時間どこにあったんだよ……(遠い目)

いつもは書かない題材をベースに書いていたので、大変な部分もありましたが、いい執筆の勉強にはなったと思います。
逆ハーというお題を突き付けてくれた、オフ会で出会って皆様、ありがとうございました。これで公約は果たしたので、今後は好き勝手に他のもの書きますね(笑)
黒雛桜さまのイラストにも随分助けられました。乙女ゲームのイラストだとこうなるのか……と勉強になりましたね。

最後になりましたが5か月という短くも長い期間ですが、お付き合い頂きありがとうございました。
今後も精進してまいります。

 * * *

現在、何本かぼんやりと長編の案はありますが、とりあえずしばらくイベントの準備と休息時間に入らせて頂きます……。
イベント終わったら、1、2か月は表立って活動しない予定で、執筆もお休みしたいと思っているのですが、どうなることやら。なんだかんだ言って、1、2週間以内に何か書いていたので、あまり自分を信用していないんですけど。来年度はまったり活動したいですね!(切実)

というわけで、イベントの準備を本格化していきます。
ツイッターで呟いている風に進んで行きます(笑)
・『魔宝樹の鍵』後日談本(B6、約270ページくらい)
・『若き芽の輝き』(魔宝樹の鍵のスピンオフで本編のちょっと前のお話、文庫、約50ページくらい)
・魔宝樹の鍵の冒頭部収録、各巻あらすじ(無配)
・(予定)全巻ご購入特典の方に向けて送る小冊子(自家通販ご利用の人にも差し上げます)

上3つはどうにかなりそうですが、一番下は……まだ手を付けていない!←
来週あたりに、後日談本の部数調査アンケートを開始します。イベント、通販入手と、それぞれの人数を知りたいので、ご協力いただければ嬉しいです。

サイトのオフラインページも整理しました。
あとは新刊の詳細をのっけるだけです。

来週から一気に春の陽気になるご様子。
花粉症にも負けずに、頑張っていきます!(笑)
スポンサーサイト

イベントに向けてお知らせ等

『時竜と守護者達』頂きイラスト!!

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿





trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)