こんばんは。
本日の更新を持ちまして、恋愛冒険ファンタジー小説『時竜と守護者達』の第3章が終了しました。

内容はあまり深く言いませんが、作者から見ると、キースががつがつ動くとこういう展開になるのか……という感想です……(遠い目)
戦闘シーンも入れましたが、難しい……色々と……。前の大長編がそんなに枷がなかった反動もあるかもしれません。
謎が色々と出たりとしますが、4章できちんと伏線は回収しますので、ご安心を。段々とルシアと皆との関係が近付いていると感じて頂ければ、嬉しい限りです。

4章は一応ざっと初稿は済んだので、あとは推敲と投稿のみです。
少しお時間を頂きまして、再来週の土曜日から連載を開始していきたいと思います。
よろしくお願いします。

実は3章を連載中に、ツイッターなどでお世話になっている黒雛桜さまから、時竜と守護者達のイラストを頂きました!
とても素晴らしい絵なのですが、少々見る場所を選ぶかと思うので、後日個人ブログで紹介して、こっちにはそのブログのリンクを繋げたいと思います。
妄想がかきたてられる素敵なイラスト。そういえばこの小説の裏(表?)テーマはそういう内容でしたよね……というところです。
黒雛さんのツイッターにはあがっていますが、大々的なお披露目はもう少々お待ちくださいませ。


 * * *


さて、簡単なお知らせがあります。
年末年始から、春ごろに何か~~とぼやいていましたが、申し込みが完了できたので、おおっぴらにご報告します。

5月5日(木・祝)に東京でおこなわれるコミティア116に参加します!

抽選等にかからなければ、おそらく参加できるでしょう。
魔宝樹の鍵の製本も終わるという記念も込めて参加します。

頒布冊子は、とりあえず魔宝樹の鍵1~5巻と、鋭意執筆&推敲している後日談本は持っていきます。後日談の話だけでは少ないので、番外編書き下ろしています……。webにもある程度は載せる予定です。
あとは無配本として、魔宝樹の冒頭部と巻ごとのあらすじを載せた小冊子を用意したいと考えています。
ここまでは最低ラインで用意したいところ。

あと、全巻購入して頂いた方にに向けて、冊子か何かを用意できれば……。
設定集欲しいとかいう話も聞いていますが、あの文字数の割に設定がそんなにないのがばれてしまう恐れも有り……←
何かこういうの欲しい!などあれば言って下されば嬉しいです。検討材料にさせて頂きます……!

年度の切り替えの時期で、なかなか忙しい時期でのイベント初参加ですが、準備頑張りつつ、当日楽しみたいです……!


なお、自家通販は引き続き受け付けていますので、注文等ありましたら、下部のリンクの先にある注文フォームをご利用ください。よろしくお願いします。
桐瑞の本棚:offlineページ

ではでは、寒い日が続きますので皆さん、お体など崩さぬよう、お気を付け下さいませ。
スポンサーサイト

『時竜と守護者達』頂きイラスト!!

★製本版『魔宝樹の鍵5巻』完成

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿





trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)