こんばんは。
先ほど、冒険恋愛ファンタジー『時竜と守護者達』の最新話を更新して、第2章 水竜の神殿を持つ町が終了しました。
新キャラの学者アルフィーの登場とラッセルの掘り下げを中心に行った話です。
なかなか進まなかったので、一気に事件を起こして、ドタバタと進ませました……。
ラッセルお前、何をやっているんだ!!という突っ込みもあるでしょうが、彼もまだ幼いので許して下さい(笑)

がつがつ進んでいましたが、とりあえず一区切りということで、次の更新(第3章)は1~2週間後を予定しています。また週2~3回くらいで更新していきたいなと思っています。
断言できないのが悔しいです……。昨年の年末年始は風邪をひいて、さっぱり創作できなかったので(笑)

この小説は、私としては書きなれていない設定(一人称、逆ハーレム)で、いかにテンポよく進ませて、書き切ることができるか、をモットーとしているので、魔宝樹と比べたら軽い部分があるかもしれませんが、とにかく楽しんで頂ければ嬉しいです。

* * *

さて、今年の更新は最後なので、簡単に今年の振り返りをしたいと思います。

まず執筆量としては……
・『朝夕疾風記』…2.5万字
・『魔宝樹の鍵』番外編三…1.7万字
⇒製本化にあたり書き下ろしたもの、web上にも割り込み投稿で投稿しています
・『天色道の疾走』…9.6万字
・『時竜と守護者達』…15万字(webにあげていない、3章の初稿分含む)

合計28.8万字で、30万字に近く、昨年とだいたい同じ分量でした。
(年末にかけて水面下で短編を書きたいと思っているので、31日付では若干増えているんじゃないかと思っています(笑))


しかしここで終わらないのが、2015年!!
魔宝樹の鍵の製本化を必死にやっていましたよ……!!
・2巻 緋色に染まる天地(324ページ)
・3巻 水に漂う記憶の欠片(284ページ)
・4巻 変革の先導者達(336ページ)の計3巻を発刊。

現在5巻が一通り推敲が終わったので(あとは最終チェックのみ)、実質4巻近く作ったと思われます。
製本関係の詳細な内容はこちらから。現在5巻の部数調査中です。既にアンケートにお答えくださった方、ありがとうございます!

自分としては、ハイスピードに頑張っていると思っています。作りながら他の作品を書くなんて、器用なことをしていると思いますよ。息切れしていますが、どうにかもう少し頑張りたいです。

朝夕疾風記は予定通り1月中に江戸編を終わりにできました。続編は今のところ予定していません。

天色道の疾走は年初めに掲げた目標の一つである長編です。こちらは短編を書き終わった後から、長編版として書きなおそうと思っていたので、書けて良かったです。

時竜と守護者達は、年内に長編1本くらい書きたいと思い、逆ハーレムを書こうというきっかけを与えてくれたので、書き始めたものです。
本当は10万字位でさくっと終わりにするつもりだったのですが、20~30万字くらいになるかと……。キャラの数増やすと決めた時点で、話も長くなるのは目に見えていたはずなのに……orz

魔宝樹の製本版は予定通り3~4冊できました。
年末に入稿するとなると、某大規模イベントの煽りをもろに食らうのを昨年体験しましたので、今年は年明けの少し落ち着いた時に入稿する予定です。決して5巻がボリューミーになりすぎたり、新作書き出して推敲する時間がとれない、とかそういう理由だけではありませんので……!!


これ以外の創作関係ですと、早村友裕さん著であり、猫乃鈴さんがイラストを担当している、製本版『賽ノ地青嵐抄』のアドバイザーみたいなのをしていました。
たいして役にたっていませんが(←)、体裁や誤字脱字チェックなどを中心にやらしてもらいました。
製本をしたことがあり、製本しましょう!とふっかけた一人でもあるので、オファーがかかったのかと思っています。製本を提案したのが今年の2月。月日が流れるのは早いです。
気になった方は、こちらのページをご覧くださいませ。テンポが良い、少年漫画のような面白い小説で、表紙や挿絵がとても素敵です!


オフ会もぼちぼち参加させて頂きました。
4月末に行った物書きオフ会は本当にいい刺激を受けれたな……と思っています。

あと個人的にですが、従来の創作友達の方で本を作ったのを手にできたのが嬉しかったですね。賽ノ地青嵐抄もそうですし、タチバナナツメさんの時の軌跡を手に取った時とか。
私ももっと頑張らないとなーと思いました。

……とまあ、今年は仕事の時間以外は創作を本当に頑張った1年でした。
たまにはこういう年もあっていいでしょう!と開き直っておきたいです……。

来年の目標は年明けにでも。まだやりたいことあるので、こっちの世界から消える予定はありません(笑)

皆さま、今年1年間も大変お世話になりました。
ネットでの交流、オフでのお喋りなど、たくさんお話できて嬉しかったです。
来年もどうぞよろしくお願いします!


では、良い年をお迎えくださいませ。
スポンサーサイト

今年もよろしくお願いします&2016年の目標

★製本化計画『魔宝樹の鍵』5巻部数調査

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿





trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)