徐々に寒い日が多くなってきましたが、皆様お元気でしょうか?
 なかなか外に出ようという気にもなりませんが、その分創作には熱を注いでいました。

 さて、タイトル通り、新作を連載開始しました。

時竜の守護者達 (長編冒険ファンタジー)
~あらすじ~
 竜により世界が創られた大地、そして闇獣と呼ばれる凶暴な生き物がうごめく世界において、西に向かう途中で私は四人の男たちと出会った。やがて私にとって会わねばらなぬ人と再会した際、止まっていた時が動き出す――。
 深き過去を抱く少女が、少年や青年たちと共に真実の果てを探し出す、冒険ファンタジー。


タグにも入れましたが……、まさかの……逆ハーレムっぽい内容つぎ込んでいます(笑)
でも内容的には逆ハーレムっぽくありません(真顔) 気が付いたら男が周囲にいるね……的な感じですね。なので、そういうのに苦手意識ある方でも、読めるかと思っています。(そういうタグを見ると身構える人が書いているので(笑))
ちなみに誰とくっつけるかは、まだ確定していません。誰でも押し出すことは可能だと思うフラグは色々と立てていきたいです。

あと長編では初めての、一人称小説。途中、幕間で他の男たちの視点も交えますが、基本は女主人公のみ。
途中まで書いていて思いましたが、一人称って制限ありすぎて難しいですね……。勉強と思いながら、今回の小説は書いていきます。

週2~3回程度で更新していきたいと思っています。初稿は半分くらい書いたので、定期更新はできるでしょう。残りも某製本用と並行しながら、さくさく書きたいと思います。
よく考えたら、異世界ファンタジー系で初めてのノーマル長編(大長編ではないこと)になりそうです。大長編敬遠していた方も、お気軽に読んで頂ければ幸いです。10万字はいっても、たぶん多くても20万字はいかないと……。

設定とかも一から作っている、久々の完全オリジナル長編小説(たぶん3年ぶり)で、途中から世界を広げるのが楽しくなってきました。さらに、ここ2週間くらい休みも多かったためたくさん書けています。
やっぱり自分は書くことが好きなんだな~と思いながら、ポメラ打っていますが……何万字書いているんだ……(遠い目)
きっと久々で調子のってしまっただけでしょうね!(笑) 決して心が病んでいたわけではありません……←


さて、なぜゆえ、今まで敬遠していた逆ハーを取り入れたかというと、こんな経緯があったりしました。

まず、今年初めのオフ会で、今流行りのものをそれぞれ入れて書こう!瑞香さんは逆ハーね!という展開になり、設定だけは作りましたが、書かないだろうな~って放置しておりました。(※ちなみにこの時作った設定はほぼ活かされていません←)
その後……、オフ会に参加した一人が、流行りのものをいれて連載を初めて、これ私も続くべき……?と思いながら、短編のリメイクしたり、製本化作業に没頭しておりました……。

そして秋のあるオフ会にて、「逆ハーまだ~?」と言われる状態に。覚えていたのね……!!
その後、色々と計算して、次の本を出すまでに多少猶予はありそうなので、その隙間時間を使って執筆しようとなったのが、発端でした。
あと、4巻を休みなく何度も推敲して、頭がリセットされていない状態で行うのは、非常に効率悪い……!と思い、それなら合間に他の小説書いて頭をリセットしようと思ったのです。それが吉とでるか、凶とでるかは、今後の私の慌て具合で判断してください……(笑)

ではでは、マイペースに更新続けていきますので、どうぞよろしくお願いします!
スポンサーサイト

★製本化計画『魔宝樹の鍵』5巻部数調査

★『魔宝樹の鍵4巻』完成

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿





trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)