時間あるときに一気にレポを仕上げてしまおう、旅行レポ。

お次は北海道です!!前後半の2回に分けてお送ります。
両方ともがっつり量が多いので、見る方はお気を付け下さい(笑)

北海道、実は大学時代の友人が帯広におり、彼女に会うためにみんなで旅立ちました。
というわけで、帯広地区から近い場所+札幌でのレポとなります。

帯広近辺には3日間いまして、
帯広空港→美瑛→富良野→トマム→十勝→帯広近辺うろうろ、という感じで進んでいました。
その後3日目の夕方に札幌に移動して、1日だけ札幌観光して、帰宅しました。

充実した4日間でしたね……。
レンタカーないと相当厳しい弾丸旅行でした(笑)

写真大量となりますが、興味のある方は下記へ。
北海道の雄大な自然がたくさん並びますよ~。
**************************

仕事に行く時よりも早く起きて、空港へ。
そしてエアベアが可愛い飛行機に乗って帯広空港に行きました。
着陸する時、なんて雄大な自然が広がっているの……と思いました(笑)

その後友達と合流し、レンタカーを借りて、いざ美瑛へ!!!(※移動時間3時間以上、何百キロだったけ……?)
素晴らしき直線の道、擦れ違わない道路、積雪対策している様子等、本州とは違ったものが見れて既にテンション上昇中。
たくさんの農産物も作られていました。規模が違いますね、本当にびっくり!

その後ひたすら車が走り、道の駅に寄りつつも、昼過ぎにようやく美瑛に到着。遠かったな……!

お昼は美瑛にあるカフェでランチ。
北海道1(美瑛で昼)
エビがぷりぷりしていて美味しいサンドウィッチでした。


その後、四季彩の丘へ。(HP:展望畑 四季彩の丘
素晴らしき花畑が広がっている所です。
夏らしく向日葵もありつつ、コスモスも咲いていました(笑)
こことは別のところですが、紫陽花も見ました。季節がごっちゃまぜ!←
北海道2(四季彩の丘)

北海道3(四季彩の丘)
美しかったですねー。色とりどりのお花がいっぺんに並んでいて。
人工的に作られたとはいえ、きちんと手入れされていて凄い!

花に癒されたところで、アルパカにも癒されてみました(笑)
併設されているアルパカ牧場です。
北海道4(アルパカ)
可愛いな、このもふもふ野郎……!!

癒されながら、次なる美しき大自然、蒼い池へ。 (HP:観光HPの青い池のページ
北海道5(青い池)
お天気が曇りっぽくなった影響か、そこまで青くない……?
でも普通の池と違って、明らかに青かったです。コロイドの影響で青く見えるらしいですね。大自然の中での科学です。

そんな風に風景を楽しみながらドライブしつつ、宿まで戻ります。
北海道6(北海道の畑)
逆行の影響で暗くて見えないですが、永遠と畑やら田園風景が続いていました。

ホテルに着く前に富良野寄って、富良野オムカレーを食べていきました。(HP:富良野オムカレー
北海道7(富良野カレー)
いわゆるB級グルメと言いますか、町おこしの一貫と言うのでしょうか。
美味しい野菜と、卵を使ってオムカレーを作っているものです。カレーも美味しかったですが、野菜がとにかく美味しかった!!
やっぱり自然の力は偉大だな……と思った瞬間でした。

翌朝に備えてトマムにて泊まりました。

次の日、5時前に起床(笑)
雲海という貴重な光景を見るたびに、真夜中に起きて出発!!
(雲海とはざっくりいいますと、明け方に盆地の中に雲が入り込む現象で、通常時より下降に位置しているため、人間たちが飛行機も使わずに眼下に雲が広がる風景を見れるものです)
とにかく……寒い……!!10℃以下とか、20℃強だった関東人には辛いでしょう!!着込みまくって、雲海が見える、雲海テラスに行くためにロープウェイへ。
そこで……1時間半は待ちましたかね……。体力温存するために無口にもなりました……(笑)
雲がかかっているため、夜明け過ぎたのに寒い。このまま凍えしぬんじゃないかと思った時に、ようやくロープウェイに乗って雲の上へ。

雲の合間をぬって、ぱっと上に出るとお日様が!!温かい!!って、雲が視界の下にあるよ!!!
テンションヒートアップ、一気に眠気が冷めました。
幻想的で、すごーい、すごーいしか連呼していなかったです。
この現象、確率的に30~40%くらいで、しかもさらに質がよく、数時間も消えない雲海は全体の5%のくらいらしいのです。
その5%に運よく辺り、素晴らしい風景を見ることができました。

北海道8(トマムの雲海)

北海道9(トマムの雲海)

北海道10(トマムの雲海)

嬉しくて、嬉しくてたくさん写真撮りました。この旅行の中で一番感動した出来事でした。
是非とも観て欲しいです。寒い中早起きするだけの価値はありますよ。
またいつか見たいですが、次の機会が大当たりになるかもわからないので、ちょっと躊躇いそうです。


朝食後、帯広に向かいながら、途中で十勝サホロリゾート内にあるベア・マウンテンへ! (HP ベア・マウンテン

ひぐまってこんなに大きいんですよー。
北海道11(サホロリゾート)
大きな園内の中にひぐまを飼育している中での公開場所です。
動物園と違ってたくさん動けるので、より野生に近い熊たちの様子を見ることができます。

だいたいが遠くから見ますが、一部ガラス越しに見れる場所も。
北海道12(サホロリゾート 熊)
ヒグマは大人しい生き物です。……が、対峙した場合にはゆっくりと極力距離をとるように……!

さて、くまを堪能して、昼ごはん食べつつ移動。
北海道13(十勝牛玉ステーキ)
十勝のB級グルメ、牛玉ステーキ丼。(HP:十勝 牛玉ステーキ丼
ボリュームありました、お腹いっぱい(笑)


ようやく帯広に戻り、次に六花の森へ。(HP:六花の森
あの有名なレーズンサンド六花亭の工場が併設されている森です。
色々な花が咲いていました。蝦夷……とか。
北海道14(六花の森)

あとはジ○リっぽい森の中も。
北海道15(六花の森)
森の中は景色を楽しむだけでなく、絵の展示もいくつかしており、それも見ることができ、一石二鳥で楽しめました。
きっと季節を合わせれば、もっと園内も綺麗だったんだろうな……!
工場の近くを歩くと、とてもいい匂いが漂ってきたのは蛇足的な情報です(笑)


以上、簡単ですが北海道レポ前半戦でした。
スポンサーサイト

北海道旅行レポ(後半)

沖縄旅行2014夏レポ

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿





trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)