こんにちは。
今回の記事も活動報告のほぼ転載となります。
時間がなかなか……確保できず……(苦笑)


今回は今後の更新予定についてご連絡があります。

その前に火曜日に、超長編シリアスファンタジー小説『魔宝樹の鍵』の最新話を更新しました。
珍しい曜日に更新しています。今までは水曜か土曜の更新だったんですけどね。理由は色々ありまして、後程お伝えします。

4月前半も週2回の更新を目指して投稿していました。
現段階の更新分は以下の通り。

第8章 魔宝樹への道標
18~21 絶望の使者(2)~(5)
22 扉を閉じる鍵

第8章で盛り上がる部分の一つを更新中です。
8-22はこれを書くために、90万字近く費やしたと言っても過言ではないくらい、構想当初から入れようと思っていた内容でした。思い入れが非常に強い話です。あのシーンはすごく気にっているのですが、読者的にはどうなるのかな……?
下手なことを言うとネタバレになるので言いませんが……。
どのような内容か気になる方は読んで頂ければ嬉しいです。
ただ、これだけ単発で読むと、先にメインディッシュやらデザートを食べた感覚になりますけどね(苦笑)


さて、いよいよ本題に入りますが、次話の更新は本当は1週間程度間を置きたかったのですが、今後更新する話の数と完結日をにらめっこした結果、本日の土曜日に更新します。

そして来週から週3回更新します!!(強調)
言い切った、言い切ってしまったぞ……!

さらに言ってしまうと、魔宝樹の鍵は5月下旬に本編完結予定です!!
宣言してしまったよ……!もう戻れないよ……!

本当は年度か年切り替えとか、キリの良いときに完結させたかったのですが、連載期間中にリアルの多忙期が長くなり過ぎた関係で、今年の5月まで流れ込んだしまった次第です……。
これを連載している間、リアルでも山を越え、変化があったのですよ……。半年は確実に死闘、その期間も入れた1年半程度もリアルでは激しかったですね……(遠い目) そんな中で執筆していたのは、ただの現実逃避です……。

……とまあ、過去のことを振り返るのはやめて、とにかく今は完結に向けて、がつがつ更新します。

最後まで週2回更新でもいいかと思ったのですが、既に手元にある程度できているのなら、読者の皆様の前に早々に出したほうがいいのかなって思ったのです。
市販で売られている小説も、ラストに近づくにつれて、発売頻度が早まったり、枚数もかさむじゃないですか!そんなノリですよ←

それと個人的にリアルの環境が大きく変わった関係で、早めに魔宝樹ともお別れをするべきなのかなと思っているのです。
私が執筆する理由は色々とありますが、その一つとしてその瞬間の想いを伝えたいから、というものがあります。
その想いはいつまでも続くものではなく、年月が経ったり、リアルの環境が変われば、それなりに変化してしまうものだと思っています。
連載を開始してそろそろ3年が経ちますが、間違いなく3年前の私と今の私は違います。
わかりやすい例をあげれば、学生か社会人かということ。
学生時代に抱いた想いを、社会に出て維持し続けるというのは、なかなか難しいのではないかと思っています。
また3年経てば、文体や好みのキャラ、何を重点にしたいかも変わる。根本的なテーマは変わらずとも、周辺テーマは変わると思っているのです。

完結するにあたり一通り読み直しをしました。3年前の文章ともにらめっこしました……。
どんなテンションで書いていたかわからない文章やら、詰めが甘い展開など、今読むと突っ込みどころ満載ですが、若いからこそできたのかなと思うのです。
たぶん今、3年前に書いた内容を書けと言われたら、だいぶ雰囲気が変わるのではないかな……?

そのような理由もありつつ、更新頻度をさらに速めて完結まで持っていこうと思ったのです。
よって繰り返しとなりますが、ラストスパートということで来週からは週3回更新します。
また同時並行で、完結までに未投稿部分や序盤部分はもう一度きっちり推敲したいなと思っています。

ラストスパート部分は作者の感想としては、息も吐かせぬ展開です。
そこまで展開していくのかという、文字通り怒涛の内容。
リディスやフリート、そしてロカセナなど、最後は皆が笑顔で終われるよう頑張りますので、最後までお付き合い頂ければ嬉しいです。
残り僅かとなりましたが、どうぞよろしくお願いします!!

長々とお読みいただき、ありがとうございました!
スポンサーサイト

最愛オリキャラバトン

『魔宝樹の鍵』表紙絵頂きました!

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿





trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)