こんばんは。
寒い日が続きますね。
自称健康体とコメントしている自分ですが、寒さや疲れによりとうとう昨日はダウンしていました……orz
環境変わって2週間経たずにダウンとか、意外と私はひ弱だったんだな……。
月曜日、職場行ったら、まずは謝罪や……。来週以降は防寒対策しっかりして行きますよ……!
まだ完全には食欲は戻っていないのですが、とりあえずPC付けて作業できるくらいまで回復はしました。
明日も引きこもって療養兼推敲します(笑)

さて、先程更新しまして、
魔宝樹の鍵 第7章 変革の先導者達 が完結しました!

僅かな可能性を求めて旅立った先で出会った、一筋の希望の行方は――。
そして現れる第三勢力の実態とは……!?


今月はざっくりと以下の5話更新。
7-16 繋がる真正の輪(4)
7-17~20 一筋の希望は何処に(1)~(4)

予定していた伏線回収が完了しつつ、戦闘シーンに一気に突入。
今回はいつもとは違った相手なので、ちょっと執筆するのが苦戦しました。
強い相手だけど、まだもっと強い相手が出てくるので、その戦闘力を調整するのに手間取ったともいいますが……(笑)
第8章は戦闘シーンばっかりなので、精進したいです……。

とにかく伏線を回収するのに頭を使った章でした。
文字数に比例して、こんなにややこしい中身にした自分を恨みたくもなりましたね。
それでもどうにか綺麗にまとまりつつあるので、良しとしています。
もともと推理小説が好きで、一時期はそればっかり読んでいた影響か、謎をとにかく散りばめて一気に回収するスタイルを多くの小説で取り入れています。
以前完結させた超長編小説『虹色のカケラ』もそれなりに伏線張っているのですが、魔宝樹の鍵はさらに張りすぎて、結果として文字数が一番多くなっています。
たまに伏線を張っていた事実すら、メモし忘れています←
これ何かのミスだろう、なんでこんなことしたんだっけ……?と思った展開が、唐突に伏線だったと思いだし、回収する始末……。
さっさと伏線回収しなさいよ……。
次に長い話を書くときは、もっとわかりやすくメモしておきたいです。

なろうで流行りの小説は考えなくても読める小説が多いらしいので、辛抱強く回りくどい拙作を読んでいただいている皆様には大変感謝しております。
評価や感想、お気に入り登録、読んでいるよコメント、拍手etc、すべてが励みとなっています。
最後まで読めばすべてすっきりしますので、もう少しだけ追っかけてくだされば嬉しいです。


さて、2週間ほどお休みを頂きまして、2月よりラストの章である第8章に突入します。
途中までプロットを練ったり、執筆した内容から察すると、非常にボリュームのある章となります。
リアルで環境が大きく変わって、なかなか以前よりも創作にさける時間が少なくなりそうですが(前が時間ありすぎた)、書き溜めたものや休日等を上手く利用して、一気に最後まで突っ走りたいと思いますので、よろしければ最後まで読んでいただければ幸いです。

現段階で初稿を8-22まで執筆中。
既に他の章よりも長いですが、まだまだ続いて、一気にラストの展開という感じです。
じっくりと書いていきたいなー。たぶん2月中には初稿はあがりそうな予感です。遅くても3月中には!


最後に事務報告となりますが、以前下げていた「光の道の彼方へ」ですが、改稿したものを上書きで保存するという形で再アップしました。
頂いた感想を元にエピソードを加えていますので、より読みやすくはなっているのではないかと思っています。ちなみに1万字くらい増えました……改稿前よりも1割以上増えていますね(汗)
もしも改稿前の小説を読みたい方がいましたら、目次下部にPDF版へのリンク(PCのみ)を張っておきましたので、そちらをご覧いただければと思います。


よろしくお願いします!
スポンサーサイト

ちびめーかーで遊ぶ(魔宝樹の鍵編)

2014年の創作予定

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿





trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)