まずは連載小説の更新報告を。

超長編異世界ファンタジー小説『魔宝樹の鍵
 第6章 動き始める時の針 4,武道者と戦鎚使い(1)更新しました。

「ここは僕たちに任せてほしい」
 ルーズニルがそう言うと、トルと2人でモンスターに向かって駆け出した。


ちょっくら戦闘場面へと突入します。
第5章では陰の薄かったこの2人にスポットを……!!
このコンビも悪くないなーと思った次第でした。




では、沖縄レポラスト行きます!
また創作関係のネタように撮った写真ばかりですのでご注意を。
ご興味のある方は追記へ。



**************************

さて、熱帯ドリームセンターの創作ネタに使えそう写真をアップしまくる記事の続きです。

ちゃんと植物の写真も撮りましたよ。
熱帯の植物です!!←
沖縄㉓
……緑、緑していて、一種のジャングル。
まだ気温も高くないからか、実とかはつけていないんですけどね……。
おそらく夏とかになったら、たくさん実をつけている、素敵な空間になりそうです。

そしてそんな園内の、絵になる写真を一枚。
沖縄㉔
中から撮ったので、若干邪魔なものがありますが、いいですねー。
別れの曲が流れいていたので、無駄にテンション上がりっぱなしでした(笑)

園内にある一番高い塔の頂上から撮った写真。
沖縄㉕
海が綺麗でした……♪
風が強すぎて、飛ばされそうになりましたけど←

最後にあの塔を全面に1枚。
沖縄㉖
よし、いつかの創作ネタで使おう!←

さて、帰りは綺麗な風景を見ながらドライブを。

まずは観光名所として有名な万座毛
沖縄㉗
とてもいい景色でした……♪
海も綺麗で、波しぶきもすごくて!!
ただし非常に風が強かったのが難点でした。本当にバランスを崩したら危なそう……。

そしてお次は残波岬
沖縄㉘
こちらはそこまでメジャーではないのか、あまり人はいませんでした。
駐車場から降りて、ひたすら歩いて行くと、こんなに素敵な風景が撮れるんですけどね……!
まあこちらも変わらず強風で、危なかったです(笑)
始めは曇っていたのですが、どうにか陽は照ってくれました。
今回の旅行で気に入っている写真の一枚です。


はてさて、そのような感じで2日目は終了。
くたくたとなり、すぐに就寝。

最終日はおきなわワールドに行きました。
ここでは国・登録有形文化財である琉球王国城下町や、天然記念物指定の「玉泉洞」があります。
エイサーとか見られるので、沖縄初心者にはいいところかもしれません。
本当なら、文化財の写真もアップできれば良かったのですが……気が付けば、鍾乳洞ばっかり撮っていて……(汗)
というわけで、最後は鍾乳洞の写真たちを。
いつか洞窟に探検した時の小説を書いたときに参考にしたい。

まずは夫婦岩。
沖縄㉙ 夫婦岩
夫婦で仲良く並んでいるように見えることから、このような名前が付いたかと。

次は岩窟王の鍾乳洞。
沖㉚ 岩窟王
たいそう立派な鍾乳洞なことで……!!

ここの玉泉洞は国内最多の鍾乳石の数、また国内最大級の長さの鍾乳洞で、とにかくすごいです……!!
鍾乳洞の種類もかなりの数で……!
これは冒険ファンタジーを書いている自分としては、かなりのツボポイント……!!

ほら、洞窟を船でゆっくりと進んでいく……。
その静かな空間に水が一滴落ち――。

妄想万歳!!←

こんな鍾乳洞もありましたよー!
沖縄㉛
落ちて来たら、落ちそうな感じのものとか(笑)

沖縄㉜ 滝
龍神の池と地煙の滝と名付けられた、鍾乳洞の上を水が流れているものとか。

大自然の神秘、すごかったですー!!
行ったことない人は、是非行ってみるといいと思いますーー!!


色々と創作のネタががっつりと溜められた、素敵な旅行でした(笑)
沖縄いいな……!同じ日本なのに風景が違うよ!
特に海!!
今度行くときは、1日くらいは海に潜ってみたいですね。


以上、沖縄レポでした!


たぶん次の記事で活動休止看板出して、しばらくネット活動休止させて頂きたいと思っています。
では、月末にでも。
スポンサーサイト

またまた魔宝樹の鍵のCM

沖縄レポ②

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿





trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)