リアルの修羅場の大きな山も無事に超えて早1週間。
一時期ヤバいかも……とか思いましたが、年末年始にしこしこ作業していたおかげで、どうにかなりました。
しかしまだ山はまだ下りきってはおらず、あと十日ほどは地道な作業が続きそうです。

さて、そんな中での更新報告です(汗)

超長編異世界FT小説『魔宝樹の鍵
 第5章 希望を願う遠き日々 20,21,光の道を導く鍵(3),(4) 更新しました。

何もない凍てついた大地での激しき攻防もいよいよ決着。
メリッグは憎しみに溢れたヘラに勝つことはできるのか!?
そして戦いの先に感じたものとは――!?


第2部突入であり、シリアスからダーク系に入っていく章となっています。
第4章のラストでまさかの展開になり、フリートをどん底に突き落としてからの第5章。
メリッグの過去編もあり、彼女の意外な一面も見つつも、事態は急展開を迎え、一気に戦闘シーンに突入。
結構頑張ったと思います、戦闘シーンは。
SF企画で戦闘シーンがある小説を読みつつ、短編でも書いていたので、多少は上手くなったかな……と思いたいです。

今章の後半部は戦闘シーンだけでなく、台詞にも想いを込めました。
それを少しでも汲み取って頂ければ幸いです。

とにかく第5章が完結です。
……無事に完結できたとほっとしています(泣)

半年以上ぶりの執筆の章だったので、ちょっと怖かったのですが、世界に入り込むとあっという間に筆が進みました。
この間に色々と他の小説に浮気していましたが、やっぱり魔宝樹が書いていて一番好きですね。
……伏線を張りすぎていて、かなり辛くなってきましたが←


以下、追記にてネタバレ若干ありを含む内容となります。



***************************



予想以上に長くなった……というのが本音です。
予定では18話くらいかな~と思っていたら、21話でだいたい11万字となり……。
過去編が長くなりましたね、予言者の過去は壮絶だったということです。
今まで掴みどころがなかったメリッグでしたが、これ以降は多少行動も読みやすくなるかと……。

メリッグのこともそうですが、今章はリディス&フリートの関係もちょっとですが進めました。
背中合わせのシーンも書けて良かったです。やっと対等な立場になれて、リディスも成長したのかなと思います。

愛しき人に時間を(1)の最後の部分は、連載前から書きたかったシーンの一つです。
いつもは口が悪いフリートだけれど、根っこは真面目ですので、きっとああいうシーンは絵になると思っています。


……色々と書こうかと思ったのですが、初稿書き終えたのが随分前なので、燃え尽き症候群があったりして、もう思いつかないです。すみませんorz

さて、少しずつラストに向けての道が見えてきました。まだ道です、ラスト自体は見えていません←

今日もプロットをちょっと整えていました。結果としてとんでもなく風呂敷広げつつ、一気に閉じる感じになりそうです。
これ、本当に完結するのかな……っとも思ってしまうくらいに、まだ伏線は回収しきれていませんけどね。同時に伏線を未だに大量に張っているのだから、どうすればいいのでしょうか(苦笑)

そうそう、今日更新した話で、本文のみで100部&50万字突破しました。
こんなに長い小説を読んでいただき、本当に感謝しています。まだまだ長いですが、お付き合いいただければ幸いです。

しかも最近になって、読んでくださっている人が当社比でかなり増えているんですよね。いったい何があったのか……!?と思ってしまいますが、素直に嬉しいです。
感想もちょっとですが頂けて嬉しいです。嬉しすぎて、久々に飛び上がりそうになりました。


活動休止期間に入ったり、話自体もまだまだ続くので、連載は長々と続きますが、完結まで頑張っていきたいです。
スポンサーサイト

新たな道と終わる道

頂いたイラスト!(天色の連鎖反応編)

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿





trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)