本日もばたばたをしながら、連載小説を更新しました。

魔宝樹の鍵 第5章 希望を願う遠き日々 16、愛しき人に時間を(2) アップしました!!

「――すべて還すしかない」フリートは目の前に立ちはだかる、三つの頭を持つ巨大な犬を睨み付けながら、はっきりと言葉を発した――。

第5章のクライマックスに突入中。しばらく戦闘描写ばっかりです。
フリートやリディスだけでなく、本章ではメリッグにも焦点を当てているため、いつもより新鮮な感じがしたりしています。(今まで彼女の内面描写は極力書いていなかったので……)
お楽しみいただければ幸いです。

さて、実はこの話の最後のシーンは、以前霞輔さんに頂いたイラストをイメージして執筆していました。

霞輔さんから、フリート

10月の末とかだったのですが、頂いた瞬間、これはあのシーンとばっちり合っているだろう!!と、即座に脳内で変換された覚えがります。
すごくかっこよくて、かっこよくて×100、見た瞬間にやにやが止まりませんでした(笑)
凛々しいい表情に素敵な光の当て方。アニメのOPのワンシーンのようで、脳内にずっと流れ続けていました。

剣を振りかざさし、敵を見据えながら、駆けていくシーン。彼は誰のためにそのような行動に出るのか……!?
真面目なフリートは誰に対しても、きちんと仕事をこなしてくれそうですが、彼女に対しては例外だったりしますね。

霞輔さん、どうもありがとうございました!!


 * * *


……というわけで、今回はさりげなく今年頂いた魔宝樹の鍵のイラストで、まだブログで公にしていないイラストを紹介します。
10月に行われたDVD祭でおくたゆのさんに描いて頂いた、魔宝樹の鍵のDVD2枚組です!!

……の前に、DVDを描く前に、リディスを描いて頂きました!!

リディス/おくたゆのさん

すっごく可愛い女子なのですが!!
色合いのグラデーションと言い、全体的な色の感じも、柔らかくも凛々しい雰囲気が漂っています。

そして今度こそ2枚組のDVD!!

DVD魔宝樹の鍵/おくたゆのさん
DVD魔宝樹の鍵vol.2(ゆのさん)

とにかくゆのさんのリディスは可愛いだよーーー!!
これから始まる冒険というイメージの1枚目。わくわくした感じが、リディスの表情や背景の明るさから出てきていて、すごく素敵ですね……♪
2枚目のフリートとロカセナの騎士コンビも、それぞれの微妙な表情がマッチングしていて、いいですな……♪
徐々にシリアスやダークに突入しつつも、何が始まるのかな……!?

絶妙な色合いのイラストもそうですが、特にロゴがすごいなって思っています。
鍵の部分の、鍵の形とかすごく可愛い……けど、どうやって作っているんですか!?
いやはや、イラストというのはすごいですね★

みてみん規格である、DVD祭にまさか参入できるとは思っておらず、また描いて頂けるとは思っていなかったので、とても嬉しかったです。企画者さまの鈴さんに、描いてくださったゆのさんには本当に感謝しています。

ありがとうございました!!
スポンサーサイト

桐谷瑞香の小説年表(~2012年)

『光彩林檎の創生歌』完結しました!

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿





trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)