今週は、先週、睡眠時間と削ってまで怒涛のように某小説を推敲しまくったのと、昨日あった発表関係に追われて、あまあり執筆の方は進まなかったです。
急にリアルの方でも不安になってきてしまったり……、相談したら、少しは楽になりました。今はひたすら地道に勉強と情報収集あるのみ!!

さてさて、あるみさんから始まり、光姉さま、麻葉さんがやっていたプロット大公開の方をしたいと思います。
ええっと、期待はしないでください。あんなに長い小説を書いているけど、プロットはあまりなくて……。

では、現在連載中の「魔宝樹の鍵」のプロットを一部公開します!!
ただしネタバレしない程度に省略して!




まず、とりあえず、世界観を作る前に最初に書いたメモとしては……

超長編異世界FTのネタ
・1人の少女←17歳(金髪)貴族の娘
・2人の青年←20歳(黒髪、口が悪い/金髪、優しい)
・国の姫

・この世界ではモンスターが現れる
・モンスターから守る方法→結界→術師→どんな? ←意味不明だ


……おい待て、ロカセナの設定が少しずれているぞ。ついでに皆の年齢も!

ノリとしては、前回の小説が女:男=2:1だったので、逆にしようという感じから始まり、モンスターも出して、もっとファンタジー!って感じに。とりあえず主人公に槍か長剣を持たそう……っていうのが、一番初めに書いたメモでした、確か2年前

そこから他の小説も書いていたので、真面目に設定練り始めたのが3月くらいでした。
内容は序盤と、核となる中盤クライマックスから終盤までなんとなく頭に思い描きつつ、世界観を適当にめもめも。
書いてある内容としては、魔宝珠のことや軽い歴史的な。よくRPGのプロローグである感じのをかるーく。

その後は主要登場人物の人物関係を、超簡単に書いて、序盤は固まっていたので、書き始めた気がします、確か。
ちなみに、人物関係の超概略をまとめなおしたのが以下の感じ。

概略人物

まだ折り返していないので、もう少し増えます。しかし見にくい……。
A5サイズのルーズリーフに色々と書いています、持ち運びしやすいので。最近はちょっと多くなってきたので、いい加減にバインダーに閉じようかと思っています。

そんな感じで執筆と世界観を同時に考えつつ、リディスたちが旅に出るかもと思ったくらいに、慌てて地図をメモに描き表わす。

概略図

随時、書き込み中の地図です。完成版ではありません!!

また個々の村の様子についても超ざっと描きつつ、脳内に浮かんだ様子をメモにしていく……。
一話だけの村とかならいいのですが、どうしても長い小説ですからね、いつどこで、私が気まぐれ起こして、この村に戻る!なんてことがあるので。

その後、だいたい章の途中くらいで、脳内妄想が爆発し、メモに残していきながら、頭の中を整理。あらすじを文字に起こしながら、最後はどんな伏線を張ったかメモしつつ、1章の完成。←とても非効率です。2章なんて伏線張りすぎて……。

あとは主要登場人物の詳細くらいですかね。それなりの登場人物は適当に特徴だけメモメモ。
ここでは一番ネタバレが少なそうなフリートを一部抜粋で載せておきます。なんか見にくすぎるので、やっぱり文字で打ちます……。

フリート・シグムンド 男 21歳

・国籍:ミスガルム領
・容姿:黒髪のくせっ毛、全体的に黒系で、マントを羽織る。
    強面で初対面はひくかも。割とカッコいい系。
・社会的な色々:ミスガルム王国の文官の父と兄に持つ。
        昔から体を動かすことが好きで、とか色々あって武官に。←ちょっと異例
・性格:頑固、意地っ張り、俺様?、言いたいことをズバッという。
    正義感を持ちつつも、冷静さも兼ね備えている。リディスといる時が素の状態
・ポリシー:自分の剣で人を護る
・長所:リーダーシップをとるかな
・短所:突っ走るときも。熱血?。口は悪い
・知識:騎士見習いの学校ではそれなりに成績よい。リディスよりは知識量は少ない
・趣味:剣の磨き
・武器:ノーマル→ショートソード、召喚①→バスダードソード
・過去:ネタバレカット。
だいたいこんな感じ。

他にリディス、フリート、ロカセナ、メリッグ、トル、ルーズニルはこれくらい書きたいけど……まだ途中です。
実はこの裏(むしろ表)に落書きあるなんて……恥ずかしくて……。今は皆さんからもらったイラストでほくほくですけどね、脳内!!


とりあえずざっとプロット公開でした。
短編なら1枚程度であらすじと登場人物、10万字程度の長編なら主要登場人物をじっくり書きつつ、適度なあらすじとメモだけで書き始めちゃいます。
妄想して世界が広がると、ついつい一緒に追いかけたくなってしまうんですよ……。
最近はもっぱらその状態で、振り回されています。


そんな感じでした。プロットというか、もはや見せられる設定資料だけだろうorz

魔宝樹の鍵は次話で2章完結です、また次章に続くと言う感じな終わり方です。
3章は余裕を持って、2週空けてから連載開始、その後は週1更新で、途中から予約投稿に切り替えたいと思います。

ではでは!
スポンサーサイト

イラスト頂きました!!

オフ会レポ@横浜飲み会

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿





trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)