卒論と部活の冊子と小説に振り回され始めた、最近の桐谷です。
と言っても、卓球をしている時点で、まだまだ余裕はありますが(笑)
残り1か月半の予定を眺めてみると、もうパソコンと睨めっこは逃げられそうにありません。だからその合間に少しでもスパイスをするために、卓球をするんですよ! (←やった後は、多大な疲労感でいっぱい。論文書きながらうつらうつらするのが目に見える)
早めに論文の第一稿を書き終わらせるぞー、その前に部活の方か……。


……そんな状況なのに、新連載開始☆


長編現代ファンタジー
言葉の響応者


~あらすじ~
想いを言葉にして歌いましょう――。
響香が所属している合唱部は、合唱コンクールに向けて、練習に日々を費やしていた。ある夜、彼女は誰かに追いかけられ、その場は難を逃れたが、それ以後不可解な事件が起こり始める。やがて白と黒に接触したとき、彼女は途方もない事実を突きつけられることになる――。
言葉と想いが混じり合う、長編現代ファンタジー。


えーっと、前に小出ししていた、現代ファンタジーです。とはいっても、地味で、少し不思議なことが起こるくらい……のはずが、もう少し過激なドンパチになってしまいそうな予感。
プロットを立てたはいいのですが、地味すぎて盛り上がりに欠けるよーってことで、悩んでも仕方がないので、書き始めました。
勢い重視かなっと思い、もう事件を主人公の周りに起こしすぎたら、内容がかなり繰り上がって書いています。5話構成の予定(1話2万字程度)で、3話に書く一部の内容が2話になりそうで。そんな感じで、プロットがあまり意味をなさなくなってきた現在です(現在2話の途中)。

キーポイントは「言葉」。
たぶん王道っぽい内容になりそうです。なるべく、地味に捻るようにはしますけど。
ご興味があれば、覗いてみていただけると嬉しいです。
最低でも週1、執筆の終わりが見えたら週2で一気に終わらせるかもしれません。

世界史とか縁のない人だったので、歴史的事件とか詳しく知らないんですよね。そのため、とりあえず1冊、ある事件についても本をざーっと読み、残したメモを頼りに、過去とのくだりを書いています。
まあ、高校生の女子が自身に突き付けられた運命に、どう向き合っていくかがメインなので、外堀を補足した程度ですね。

そうそう、実はちゃんとした現代ファンタジーを書くのは初めてであります。少し不思議な感じの雰囲気を醸し出した短編は数本ありますが、真っ向から不思議なことが起きる――魔法に近い現象が起きるのは、初めてなのです。


超長編を書く前に、現代ファンタジーは書かなきゃいけないだろうという、よくわからない脳内指令の元、中学の頃に序盤で書きかけたものを、かなり変えた内容で執筆中です。
目標としては、できれば今月中に執筆は終わりにしたいのですが、月末になるにつれて忙しくなるので微妙。1日2000~3000文字書ければ終わるかも!?
最低ラインとして、卒論提出&発表(2月下旬)と同時期に執筆を、3月上旬に連載も終わりにしたい。
結構、忙しめの時期に一気に書きまくります。いやあ、時間がない方が合間を縫って必死に書くので、むしろはかどるみたい(笑)


その後はのびのびと春休みを過ごしつつ、前回も言いましたが、超長編異世界ファンタジーに少しずつ取り掛かり、入学してからのんびりと連載をし始め、第1部が終わるころには今年が終わるでしょう。20~30万字程度書くかな? まだ内容がはっきりと浮かんできていないので

小説は一応、その2本は書く予定ですが、できればもう少し。文学系とSF系の短編~中編程度でネタが降臨したら、ちょっとやりたいことがあるので書きたい。
来年が半年以上消えるのを考えると、今年はやっぱり書く年にしたい。
……来年は就活と試験勉強に集中するために。


そんな先のことは置いておいて、まずは「言葉の響応者」を書きあげることですね。
過去に残したメモをいつか生かしてあげたいと思っていたし、大学生の間に書くって、数年前に決めたんだから!
……大学生の間? あと2.5か月じゃない?(笑)

しばらく、執筆モード&卒論をのろのろ書いていますモードに入るので、またブログ週1更新に戻ります~。

そろそろ春休みの予定、しっかりと立てなきゃな~。
旅行とかどうしよう。
あの、個人的に遊びに行ってもいいですか?
てか、パスポート取ってこなきゃ! おおっと、免許も更新しろよ!
よーし、頑張ります~。
スポンサーサイト

人に押されて、自ら進んで

今年もよろしくお願いします。

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿





trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)