カレンダーをめくったら、もう12月。……12月!?
11月は忙しかったのか、一瞬で終わってしまいました。
2日前くらいにコンビニで携帯料金を払っているお姉さんを見て、「早いね、まだ明細きたばっかりじゃない?」と一瞬思いましたが、もう月末なのだと気づかされました。
発表ラッシュ終わってからも、実験の合間にでかけたり、ゼミとかあったりして、よく考えたら息を吐く暇もあまりなかった。最近は落ち着いてきたと思ったら、締め切りに追われながらも短編書いていたので……。


というわけで、短編の方を書ききりました!
光太朗さまのところで小耳にはさんだ、pixivと富士見書房の超短編小説イラストコンテスト用に一本書きました。
時間がなくて、ばたばたしていたし、pixivという慣れない場所での投稿だったので、ちょっと混乱しましたが、以下のようなものを投稿しました。

見習い騎士の転換点』  文字数:1万字程度

※追記:pixiv登録していないと読めないようなので、HPにひっそりとページだけ作っておきました!
pixivに登録していなく、読みたい人はこちらまで。コンテストが終わったら、正式にHPの方からも繋ぎます~。

へたれ見習い騎士の元に表れた、自らを監視役と名乗る少女が、彼を振り回し、一発奮起をさせるお話です。……よく言えば(笑)
シリアスじゃないです、ほのぼのじゃないです。コメディというほどにやける場所はないので、振り回し加減から、弱ドタバタ?の王道ファンタジーです。

よろしければ、ちらりでも見ていただけると嬉しいです。
ちなみに、イラストはこの二人を使いました。


まあ11月半ばに突発的に書こうと思いましたが、とりあえず応募動機がありまして、
・掌編~短編を2010年中に1本以上は書きたかった
・異世界系に恋しくなってきた
・長編を書き始めたとはいえ、まだ本調子ではないのでリハビリをしたかった
・イラストに胸をつかまれた
・というか、イラスト小説をまた少し書きたいなと思っていた
・最近ファンタジア文庫(まだ1作者しか読んでいませんが)が気になる
……な感じですね、細かく言えば。

あまりじっくり考える時間がなかったので、紙メモがほぼないという、久々にそんな暴挙にでていました。そのおかげで、推敲に時間がかかりました。人がいなかったとはいえ、研究室でそんなことをするなんて、随分なれたものね(笑)

たぶん家での執筆時間かなり短いです。ここ最近夜に時間が取れなかったので。電車と研究室で畳み込みました。これからも電車ではカタカタしたいです。某私鉄でポメラを使っている女子がいたら、私かも……?

ひとまず、イラストから小説を書くの、楽しかったです!
本当は学生系とファンタジー系で混ぜたかったのですが、いかんせん、異世界トリップというか混じるのは書いたことがないから、うまくいく保証がないので、時間とも睨み合って、ファンタジー系オンリーにしました、現代系は最近書きまくっていたので。

それにしても、悲しいかな、ファンタジー系の男がへたれにしか見えない私の目って(笑)
どうでもいい裏話として、彼の職業をどうするかで悩みました。剣士……ではないし、途中まで戦士にしていたのですが、それじゃ広すぎるということで、無難すぎる騎士になり、かつ見習いをつけたら……、そういうタイトルの人多いんですけど!! 素直なタイトルは、やっぱりきついですね……、インパクト小さいや。
それと文字数。PCではギリギリ1万字切っていたのに、携帯で見たら1万字超えていてびっくりして、慌てて数百字削りました。しかしこれってどっちが正しいのか? もし携帯もっていうことなら、ギリギリの他の作品はもうアウトじゃ……。

そうそう、さっきそのコンテストの投稿一覧を見ていたら、今朝よりはるかに投稿数が増えていて驚きました。これ以上、色々なショックを受けないためにも、もう見るのはやめます。

……あ、なろうとかHPにはほとぼり冷めたらアップしたいと思っています。1月の選考結果後になると思います。


次は虹色のカケラを一気に修正して、今月中に外伝まで完結。
そして長編を書き進めて、連載まで行きたいなー、いや行くぞー。
スポンサーサイト

新規リンク様♪

本にまつわるバトン

comment iconコメント ( 2 )

おつかれさまですー!

短編書いてらっしゃったんですね><しかもコンテスト参加なんて…!夢が広がりますね!いけいけ、桐谷さま!!
しかし…ぴくしぶさんは登録しないと部外者は読んじゃだめな感じなのでしょうか…??クリックしても見れないような;;(わ、私だけかしら;;)

前回の本バトンも拝見しました♪私の本棚とは大違いで、自分まじで片付けなきゃと思いました(笑)ぬいぐるみとか詰め込んでます、私(おい)
本って捨てたり売ったりできないんですよね。それぞれに思い入れがあって、本屋さんや古本屋さんで同じ本が売っているのを見ても、私の本棚の本とは違うなあとか思ったり…><魔力だ。

で、改めまして、私の方からもリンクのお願いに上がりました!!過疎ブログですが、よろしくお願いいたしますー♪
また桐谷さまHPの方も私のHPとリンクさせていただいてよろしいでしょうか?><お返事まってますー!

ではでは、また遊びにきます><

名前: 麻葉紗綾 [Edit] 2010-12-04 17:47

>麻葉さま

長編を書き始めようと思った矢先に、短編を書いていました(笑)
いや、夢というより、たまたま何かを書きたいな症とコンテストがリンクしただけですよ。
登録しないと無理でしたか……。うう、そんな雰囲気は前から気づいていたのですが、やっぱり無理か……。
HPの隅っこにページを作り、このコメントのURLか記事の真ん中に追記しているところからリンクしましたので、よろしければご覧ください!

私も本の前にはぬいぐるみが多数陣取っていますよ~、かなり邪魔です(笑)
本に限らず、一つ一つの物に何らかの思い出がありますから、同じものなんて、世の中に一つもないんですよね!

リンク承諾ありがとうございます(><)!
HPの方も、過疎でよければどうぞ。私もブログ、HPともにリンクさせて頂きますね。
これからもよろしくお願いします!

名前: 桐谷瑞香 [Edit] 2010-12-04 20:51

コメントの投稿





trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)