リクエストの方、ありがとうございます。
ただいま光太朗さまからの『詩』というリクエストを頂いています。ちょっと不慣れな分野ですので、お気長にお待ちください(汗) 今月中にできなければ、たぶん来月末とかに取りかかることになりそうです。8月はイソガシイ……!!
また他に何かありましたら、いくらでもどうぞ~。お題でも、何でも!


* * *


最近、図書館の予約&取り寄せをかなり活用しまくっています。
有川浩の図書館戦争シリーズをちまちま読もうかなと思っていましたが、面白く、かなりタイプの小説であったので、一気に読んでいて、気が付けば借りた本が机の脇に積まれています(笑)
予約でもしなければ、簡単に読めるものではないので、非常に重宝しています。これからも利用したいですね。

で、ふと図書館の児童書コーナーを覗いて、思わず片手に懐かしの本を取っていました。そして唐突に昔は何を読んでいたのかなと思い、簡単に振り返ってみました。シリーズ系とか印象に残ったものだけですが。

かなり長いので、追記に隠します~。





★小学校
とりあえず前段階として、小学校時代は本をあまり読んでいませんでした。今と比べると本当に、ほとんど読んだ記憶が無い。しかしどうして小説を書き始めたのかは謎ですね。
・わかったさん、こまったさんシリーズ(定番です、少しだけ読んだかな?)
・ふたごの魔法使いシリーズ(今日手に取った懐かしの本。これは割と読んだ)
・柏葉幸子の本(霧のむこうの不思議な町とか。りんご畑の特別列車はすごく好き)
・いちご(色々と裏話があり、頑張って読んだ……が役に立ったのか(汗)

 ……あとはよく覚えていません。まあ読んでいなかったですよ、本当に。


★中学校
学校の国語の授業で、学期ごとくらいにノートとかをまとめて冊子にしており、そこに読書録も残していたため、割と正確です。
・パスワードシリーズ(青い鳥文庫のパズル系のミステリー。当時、すごく流行っていた)
・名探偵夢水清志郎シリーズ(青い鳥文庫でパスワードシリーズと同じくらい流行っていた。こっちの方がミステリーって感じ)
・三毛猫ホームズシリーズ(友達に薦められてから、はまった。借りたり、買ったりして、一通り読みました、当時あった25冊くらいは)

あとは五体不満足とか、家にあったドラマのノベライズとか、赤川次郎の他の本をぱらぱら読んでいました。またハリポタは読み始めた頃で、図書館に置いていないからという理由で、2巻を先に読んだという暴挙にでたりも。


★高校
友達にライトノベルを貸されてから、その世界に入るようになる。あとは宮部みゆき先生を細々と読み始めた。
・杉原爽香シリーズ(赤川次郎著で、毎年主人公たちが1歳ずつ歳を経る、稀有なミステリー小説。今も読んでいます)
・Missing(友から借りたラノベ。ホラー系。普通なら絶対に読まないジャンルだ(笑))
・キーリ(初めて買った異世界FT&SFラノベ。ちょっと暗めだけど、空気と内容が好き)
・アリソン、リリアとトレイズ(冒険ラノベ。唐突にそういうのが読みたかったらしい)
・少年陰陽師(友から借りた。ちょっと歴史系に興味が持つ。ただし書くと読むのは違う)
・バッテリーシリーズ(あさのあつこの少年野球小説。これも借りた。年頃は複雑だ)
・ブレイブストーリー、クロスファイア、火車等々(宮部みゆきのミステリーをちょこちょこ。ブレイブはファンタジーです、映画より読み応えアリ)

他にも色々、よく覚えていません。ハリポタは追っかけモード入っていました。
ラノベのシリーズに手を出したおかげか、たぶん冊数はあるほうだと。てか、ラノベばっか(笑)
夏には各文庫の夏の本特集の冊子をもらって、チェックして、気になったのは購入して読んでいます。それは今も変わらずですが。


★大学
ラノベ若干で中でも渡瀬草一郎、他は宮部みゆき、恩田陸、有川浩が今の主流です。最近はいろんな人の作品を読もうとしていますが、やっぱり合わない作者はいますね……。
・空の鐘が響く惑星でシリーズ(一番好きな魔法なしの異世界FTラノベ、渡瀬草一郎著。面白いし、色々と参考になったり)
・輪環の魔導師シリーズ(魔法ありの異世界FTラノベ、渡瀬草一郎著。今も連載中)
・ライラの冒険シリーズ(外国FT。参考になるかなと思って読んでみた。まあ中々楽しかった)
・黄昏色の詠使いシリーズ(異世界FTラノベ。面白いっていう噂を聞いたので読んでみた)
・宮部みゆき著の小説色々(図書館に行って、ピンとくるミステリーやファンタジーは借りて読んでいます。レベル7とか。そろそろ時代ものに手を出そうかな)
・恩田陸著の小説色々(夜のピクニック、六番目の小夜子は王道どころ。ネクロポリスとかドミノとか、SFも読んだな)
・有川浩著の小説色々(自衛隊三部作、シアター、図書館戦争シリーズは読み途中)

他にも重力ピエロ、容疑者Xの献身が本棚に並んでいます。他にもあったかな。一応メモは取ってあるけど、何でしょうか、ぱっと来ない。もちろんハリポタは最終巻まできっちり読みました。



こう振り返ってみると、視野が狭いですね。シリーズものや気に入った作者をひたすら追っかけています。たぶんこの傾向はずっと変わらないのかな。
人生を変えたこの一冊!! が無い所が悔しいかも。何だろう、自分に卑屈になりすぎて、言えないのか(笑)
薦めるなら、ブレイブストーリー、火車、レベル7とか。夜のピクニック、海の底(自衛隊三部作の一冊)あたりでしょう。ラノベなら空鐘をプッシュするのですが、手堅いファンタジーだから、あまり流行らなかったのよね……。
柏葉幸子の本はあの小学生であった私がはまったくらいだから、すごく印象にあったのかな。


とりあえず、つらつら並べてみました。
高校以上は大人と読むのが被ってくるのでそんなに気になりませんが、皆さんが小中学校時代にどんな本を読んだのかはちょっと気になりますね。もろに時代が反映されそうです。

長々と失礼しました!


うわー、勉強します(大汗)
スポンサーサイト

漫画備忘録

おかげさまで

comment iconコメント ( 2 )

こまったさん(笑)

うわーん、なつかしいです、その本。読んでましたよ、こまったさんシリーズ。読むとお腹がすいた記憶があります(笑)小学校の図書室のあのあたりにあったやつ!とか、妙なところまで覚えています><

しかし、読んでいないとおっしゃいながら、かなり読んでいらっしゃるように私には見えるのですが…(単に私が本当に読んでないだけだろうorz)
おもしろいですね。桐谷さまがどんな本に関心があったのか丸わかりですね♪私も漫画版でやってみようと思いました(笑)

前の記事ですが、アレの映画化が私も気になります。前回映画化された際にDVDをBOXで買ったもので…(まじか)
いい最終回でしたね><くっそう、幸せでうらやましい…!

脈絡なく失礼しました;;

名前: 麻葉紗綾 [Edit] 2010-07-15 14:55

>麻葉さま

確かにこまったさん、わかったさんシリーズは読むとお腹がすきますよね。そして何か無性に食べたくなるという……(笑) 小学校の低学年のときに、薄らとお世話になった記憶しかありません。

読んでいないのは、小学校の時ですよ。図書室と無縁の人でした。それに今と比べるとそのギャップが凄過ぎて……!
中学以降はジャンルの偏りはありますが、そこそこ読んでいる方だとは思います。
ま、丸わかりでしたか! ちょっと恥ずかしいような……。漫画版やっていましたね。私もやってみようかな、漫画も良く読みますから(笑)

映画化気になりますよね! かなり意表を突かれ過ぎて、録画しておいたのをすぐに巻き戻して、確認しました(やり過ぎ(汗))
良かったですよねー! 泣けるし、笑えるし、素敵な最終回でした。

いえいえ、コメントありがとうございました♪

名前: 桐谷瑞香 [Edit] 2010-07-16 20:20

コメントの投稿





trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)