最近、ポメラを超使いまくっていました。
執筆をガンガンしていたのです!……と言いたいのですが別の用事で。
レポート課題で、英文を和訳してたんですよ、長めの文章。その訳をポメラで打っていたのです。パソコンだと英文や電子辞書まで目線の距離があるじゃないですか。けど、ポメラではそれがあまりないくて、結構はかどりました。
というわけで、大活躍だったのです。今後も執筆だけでなく他の場面でも大いに活躍することを実感しました。
ちなみに訳し終えた文字数は4000文字近く。どんだけ長いんだ。



そんな中、そしてこれからまた少し忙しくなるという時期に新連載を始めました。
プロットはできていますが、あまりストックできていない状況だけど(汗)


夏の太陽の下へ

~あらすじ~
とある夏の午後、光二と義樹は街角の隅で「喫茶店ソレイユ・デ・レテ」に出会う。そこはとても優しい青年が営んでいる小さな喫茶店であった。そんな彼と、そして彼を慕っている少女たちと共に短くも楽しい夏が始まるが――。
明日へ続く、淡い恋愛を含めた青春小説。


まだ春に入ったばっかりなのに、夏かよ!
そして際どく、中学3年生の夏休みが設定ですかい!

ジャンルは一応恋愛で登録しています。けど例のごとくそんなに恋愛!って感じじゃないです。青春やコメディの具合が大きいですね。
これは前に言っていた、昔書いた原作脚本「Afternoon tea」のリメイク版として書き始めました。でも、プロットとか序盤を練っているうちに、リメイクどころじゃないという膨らみ具合に及んでいます。だから、自分の中では人物の大まかな概要と、これだけは入れたいという場面だけ取り入れる感じで、あとはオリジナル路線を走っています。
本当はもう少しストックできてからにしようと思ったのですが、色々考えて、自分に追いうちかけるために投稿しちゃいました。
今月中に書ききりたいけど……、遅くても4月には書き終わりたいな程度の速度です。

虹色のカケラみたく、超長編の予定ではなく、10万字はいかない程度の中から長編小説なので、もしお時間があれば覗いて頂けると嬉しいです。

シリアスよりコメディ系ですが、やっぱり根本は真面目な内容になっています。おちゃらけな少年もいるけどね。
中学3年生の夏――、私も塾の缶詰でしたよ(汗) まさかあの日々を少しでもネタとして入れるとは思わなかった。おそらく何度か過去の塾のテキストを開いている可能性高そうです(まだ一部は捨ててない(笑))。すでに塾の講習予定を開いているし。どんだけあるんだ、私。
初ポメラ執筆で、時間の合間にちょこちょこ執筆します!



実はまた色々忙しそうなので、1週間ばかり消えます。1度くらい、更新のためになろうの方に浮上はしますが。
また別の文献ゼミの発表がーー(泣) 今度はwordでまとめ。まだましかな……といいたいのですが、選んだ文献が40ページ超えています。論文じゃないよ。
あと今週末のトイック、今までにないくらい勉強していません。6000円が無駄になるのは避けたいけど……ひとまず集中力でも高めるか。

……そんな感じでしばらく、微生物と英語のお勉強してきます。

ではでは!
スポンサーサイト

うにょにょ?

オフ会レポ(後編)

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿





trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)