こんばんは。ちょっぴりお久しぶりです。
土日に試合があったため、消えておりました。しばらくは試合がないため、じっくり練習できそうです。来年の春のために、簡単な計画でも練りますかな。


さて、懲りもせずにまたアルファポリス青春大賞にエントリーしてみました。
今回は前回と違って、モチベーションアップとかそういうのではなく、これを機会に読んでくれる人がいいな~的な目的です。よろしければ、覗いてみてくださると、嬉しいです。





(PC版。携帯版はこちらから)

~あらすじ~
ピアノを弾くのが好きな少年と音楽を聴くのが好きな少女が出会ったのは、
学校の端にひっそりと佇む小屋――。
少年は少女と出会うことにより、過去の自分としっかり向き合い始めることに。



(PC版。携帯版はこちらから)

~あらすじ~
四月――、それは新しい風を連れてくる始まりの月。
大学生となる晴香が入学式後に待っていたのは壮絶な新歓祭だった。
思うように足を進めずにいたが、偶然に出会った女性と共に行動することになる。
やがて秘めていた想いが出始めることに――。



中学の時に原作を書いた作品と、春・花小説企画の作品です。どちらもほのぼのしていますし、虹色のカケラみたくものすごく長い作品ではないので、割とあっさり読めると思います。
PCページはなろうではなく、せっせとサイトに移したページを使っています。かみおさまや早村さまの素敵表紙絵も飾ってありますよ!



さて……、なろうの活動報告でも書きましたが、こっそりやっていた、虹色のカケラの人気投票が終わりました。ではでは、超簡単に結果発表。


第1位:シェーラ、クロウス (9票)

第3位:レイラ、スタッツ、ルクランシェ (1票)


主人公2人が断トツです! 途中まではクロウスがぶっちぎりのはずだったのですが、あと一週間宣言したら、シェーラにポチポチ投票してくれて、同票になりました。……誰か、狙いましたか??
こんな感じの結果でしたので、外伝はいつも通り2人の絡みを中心に書きたいと思います。クロウスをかっこよく、シェーラは少し大人しくさせながら(笑)。

執筆をひと段落してから、すでに2か月が過ぎています(9月は推敲中心だったため、執筆期間とは入れていません)。早いな~と思いつつ、そろそろ執筆再開させたいと思います。ただ試験近いので、まったりとですが。


* * *


リアルの桐谷は研究室がそろそろ配属決定の時期です。
一時期人数が多くて、今強く考えている研究室を諦めようかと思いましたが、それでは自分自身を騙している気がし、思い直して、突っ込もうかと思っています。
ただ、何だか女という筋力的な問題で少し気になっていた研究ができなそう……などで、ある程度の妥協は否めないなと思っています。
実は今日先生と話をして、またちょっと心がぐらついています。うーん、自分が何をしたいのか本当に具体的でないのが原因だと思いますが。

入学当初は、人間がよりより環境で住めるように、今ある環境問題やエネルギー問題を改善する研究をしたいんだ! って思っていましたが、次第に現実を知ってくるうちに、残念な感じになっています。だけどその中で、精一杯やらなきゃならないんですよね……。もしかしたら、まだいい面を知っていないのかもしれないし。

とりあえず後日、卒研の中間発表を聴き、先生に勧められた(?)研究をしている先輩の所に話を聴きに行きたいと思います。内容はそれなりに魅力的なんですが、研究の対象物が……。いや、けどあれを発酵できれば……、世の中の目はまた変わるはず……。むむむむむ……。

そんな感じで研究室の配属先が決まるまで、しばらく悶々していそうです。



寒いですし、気晴らし(!?)にゲームに走ります。

風邪やインフルエンザも流行っていますからね。皆さん、お気を付けて!

スポンサーサイト

風はいつまでもあなた達と共に

桐谷瑞香の小説年表

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿





trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)