お久しぶりです、みなさん。予告通り、一週間ほぼ音信不通になっていました。いえ、リンクさせて頂いているブログにROMはしていましたけど……!
試合が2試合終わりました。個人戦はまあ置いといて、団体戦も残念な結果になりました。やはり厳しい試合でした、そしてなぜか私は相手のエースと対戦する展開に……。今、まだふわふわした感じですが、まだ試合は続くのです。気持ちも切り換えて、来週の試合、そして夏の連戦に向けて頑張りたいです。


* * *


さて、小説のストックが本当にあと少しで切れそうになりつつも更新しました。
長編異世界ファンタジー小説「虹色のカケラ 第7章進み始める時間 9、朝日に浮かぶ希望の橋」を更新しました。

来るべき島会議に向けて、毎日を過ごす日々。懐かしの人物との再会、未だ眠り続ける少女の見舞い――。様々なことで胸が溢れつつも、いよいよ移動当日となる。その夜明け前、シェーラはクロウスと偶然出会うと、見せたいものがあると言い、連れて行き――。

小説のあとがきにも書きましたが、今回の話の一場面は一番最初にかみおさまから頂いたイラストを元にしています。頂いてから、半年以上、ようやく文にすることができました。そのイラストを見たい方は、ブログのイラストカテゴリの一番最初の記事かHPの方をご覧ください。
内容としては、ずっと書きたかった場面の一つだったので、字数が7000文字近く行きました(汗) 最近、何だか5000文字を超えることが多くなってきましたよ。シェーラとクロウスのびみょーなぬるま湯を書くのが、割と好きです。


さてさて、今回の更新をもちまして、虹色のカケラが100回更新を達成しました! 章ごとに切ったり、途中で人物紹介を入れたりして、案外気づかなそうですが……。ちなみに現在の文字数は47万字近く。世間のネット小説ではこれを超長編と言うのでしょう。
……実は50万字、100回くらいで小説が完結したいなと思った時もありましたが、無理でした(笑)

こんなに書き続けられるとは思ってもいませんでした。
読者の方々には本当に感謝です。そして同じ小説仲間の方々にも本当に感謝です。
一ヶ月くらいふらりと消えることもなく定期的に書き続けられているのは、初の快挙ですね。

まだまだ続きます。第7章じゃ終わりませんので。とはいえ、そろそろ締め始めているのも事実なんですが。

よろしければもう少しお付き合いください。よろしくお願いします。
本当にありがとうございます。

今後も引き続き頑張ります。



* * *


何だか流行っているようで、気になったので作っちゃいました。
夜中だけど、明日集中授業だけど、後悔はないもん!

こちらから作製しました!
*携帯からでは閲覧はできないようです。すみません。


※ブラウザのJavaScriptをONにして、Flash Player9以上をインストールしてください。
Get Adobe Flash Player



かみおさま、すみません、色々使わせて頂きました(汗)

ひとまず今日は、寝ます!



*13日昼追記!

案の定、授業は寝ていました(汗) 今は昼休みです。いやー、目を閉じると、時計の針が進んでいるよ的な……。午後はもう少し頑張ります。

CMの方、少し変えてみました。文字とか色とか、そんなものを。
このCMは上記で紹介した、ところで簡単にできます。私のは10枚ほど写真というかイラストを用意してました。10枚もないので切り取ったり……というか、以前人物紹介用に作ったもの使いました。あとはそれに指定された所にコメントをがつがつ打っていくだけ。
夜中にのそのそやっていたのもありますが、たぶん真面目にやればすぐにできそうですよ。

今回はかみおさまのイラストを使わせていただきましたが、いつか他の方々のイラストを使って、違うバージョンも作りたいと目論見中です。
スポンサーサイト

心のメロディーのイラスト

新たなる発見を求めて!

comment iconコメント ( 2 )

CM!

かっこいいーー!! かっこいいです! 正統派!! ゲーム屋とかで流れてそうです。いや小説ですけど、このCMっていう雰囲気がなんとなくゲームっぽいですよね。ファンタジーRPG今秋発売! みたいな。うわー、やっぱりいいですね、かっこいい…!!
見ただけで何系かわかってしまった私はまるでコマーシャライザー大好きッ子です(笑 スピード感があっていいですよね。うぅ、うずうず! 私もいつかきっと作ってみます!! 小説で!(笑

名前: 光太朗 [Edit] 2009-06-15 08:17

>光太朗さま

かっこいいですか? 正統派!? 何か、そう言って頂けて嬉しいです。実際、私の技術ではなく、CMの土台とかみおさまの素敵イラストのおかげですがね……。
確かにゲーム屋にありそうかもしれないです。ゲームもテンポとか重視ですからね。まったりな感じの系統もありましたが、あの小説に、このイラストはもうがつがつ、スピーディに行くしかない……! という感じで、夜中にのそのそ作っていました。かみおさまにはいつも感謝でいっぱいです……!
光太朗さまのCMももっと見たいです、特に小説で(笑)


名前: 桐谷瑞香 [Edit] 2009-06-16 00:51

コメントの投稿





trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)