短めの恋愛中編小説心のメロディーがこの度完結しました。

まあ全部書き終わってから連載で投稿したから、早く終わったんだけどね……。
推敲はしましたが、それでも結構細かいのはよくします。ですが、よっぽどひどいのが見つからない限りは変更はしません。
詳細は以下の通り。

ジャンル:恋愛(アルファポリスでは青春)
文字数:26046文字(約53分)
あらすじ:ピアノを弾くのが好きな少年と音楽を聴くのが好きな少女が出会ったのは、学校の端にひっそりと佇む小屋――。少年は少女と出会うことにより、埋もれさした自分としっかり向き合い始める。



あらすじのままです。ということで、詳しいあとがきを兼ねながら、ネタばれをしていきます。
あ、ちなみにこの小説はFC2小説の方にも投稿しています。あっちはまだ連載途中ですが。で、これを大賞の方に応募する予定。どうにか書き終わったし、気分転換にやってみようかなって感じで。


前に少し言ったとおり、この小説は7年前、つまり私が中学生の時に書いたもののリメイク版です。当時から相も変わらず長編ファンタジーをぐたーっと書いていた矢先に、突然音楽をテーマにした小説を書きたくなったのです。理由は……、若気の至りですな(笑)
そんなわけで、ノート22ページを一ヶ月ちょっとで書きました。もちろんですが、文章は稚拙すぎて、笑えるし、泣けます。何故こういうラストにしたかは、よくわかりません。たぶんああいうことがまだよく分かっていなかったんだと思う……、今もそこまでわかりませんが。
ちなみに執筆中はショパンのCDをかけっぱなしでした。そんなイメージで執筆しています。

ちょっと内容について触れます。続きを読みたい方はどうぞ。少し長めです。




まず、ぶっちゃけるとリメイク版に出てくる楽器はピアノですが、実は当時はバイオリンでした。えーっと、バイオリンにすると色々難しいことに気付いたり(楽器ケースを持ち歩く、置いとくってあり得ない……?)、暴行シーンは実は教室内での番長? みたいな人がやる予定だったり(今の中学校がよくわからないからあっちに逃げた)、実は父親と母親の役回りが逆だったり(ピアノから連想してたらこうなった)、もっと残酷な内容だったり(こんなこと言われたら、ちょっとぐれるだけじゃすまなそうだからさ)、最初は三人称で書いていたけど、3分の2ぐらい書いたところで一人称に直したり(だからちぐはぐな文章が有り)、……などとこうみてみると、リメイクなのかわからなくなってきた(汗)

でも展開はほとんど変わっていないし、セリフは同じになるように心がけたり(地の文はさすがにほぼ変えました)、ラストの手紙の内容はほとんど同じです。

とにかくすごく純粋でほのぼのとした小説を書けたものだな……って思っています。
あと実はこの小説、学校の先生に読んでもらったことがあったり……。ある一定の単元ごとに、授業のノートや資料、そして自分がやった勉強(漢字書きなど)をまとめて提出するのがあり、そこでこの小説も一緒に挟んでしまったのです……!(小説=国語の勉強ですよね!?) 今思うと、かなり度胸があるような気がします。ありがとうございます、あんなにやばい文章を読んで頂きまして!
その後、小説関係で中学ではもう一回度胸あることをやりました……。はは、あのおかげもあってか今の私がいるのかもしれない(遠い目) いつかその小説(!?)もリメイクしたいです。

あれ、内容を語ると言いながら、だんだん逸れてきた(汗) 過去との対比で終わっている。
まあテーマはかなりストレートです。一回読めばわかると思います。そして懲りもせず、がちがちに過去が絡みまくっています。
音楽を絡ます内容は今後も何作か書くと思います。音楽聴くのは好きですから。ただ、中高大と卓球漬けなので、吹奏楽や合唱、オケに入っている人には知識が到底及ばないから突っ込んで書けないのですが。

何だか奥まった内容についてほとんど書けないのはどうしてだろう……? 言いたいことは書いたから? それはちゃんと燃焼したということですか。虹カケのストックが全然溜まらなかったけど、よかったかな。


では長々とお読みいただいてありがとうございました。
もしブログのみ読んで本編を読んでいない方がいらっしゃった方で、気が向いていただけたら読んでくださると幸いです。
スポンサーサイト

たっだいま!

心のメロディー(新連載)

comment iconコメント ( 2 )

おお~

小説拝読していないのですが、ストレートな恋愛ものの予感ですね! アルファポリスさんでは「青春」……なるほど。アルファポリスのジャンル分けって、ちょっと困ったりします。「現代」とか「大衆」とかって、どんなのが当てはまるんでしょうね?(汗

FC2小説という機能、ぼんやり気になっていたのですが、大賞とかあるんですね!? むおお、読んでもらう機会に目がないので、参加してしまおうかとうずうず。し、調べてきます! ダッシュ!!

名前: 光太朗 [Edit] 2009-02-24 07:33

>光太朗さま

ストレートな恋愛とは言い難いかもしれません(汗)恋愛より違うことがメインですから。たぶん全然甘くないです(断言!?)
アルファのジャンル……、確かに大衆とか現代はよくわからなそうですね。いわゆる文学がここら辺に入るのでしょうか。けど、恋愛と青春でちょっと迷いましたが、これはあっていいかも。だって恋愛の小説は年齢制限ばっかりですから……。(←過剰な描写は苦手)

あ、FC2小説大賞に出しちゃいますか!? ああ、一気にレベルがあがる……、いえ全然いいですよ! 確かFC2小説に3月3日までに投稿&完結したものがエントリーできるとか。たぶん最近始まった小説機能なので、それを普及させるための大賞ではないかと。投稿するのに執筆機能とか使いましたが、なろうの方が断然上です。2000字以内を1ページにするなんて……、会話の途中で区切る始末(なろう投稿が一部5000字くらいなので)あと横読みです。
さぁ、時間がちょっとないですよ。ダッシュです!

名前: 桐谷瑞香 [Edit] 2009-02-24 17:56

コメントの投稿





trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)