また結構前に光太朗さまから、よろしかったらどうぞ~って言われたのでやってみたいと思います、小説内での相性占い!!
どうやって書くか。よし、小説の中に桐谷がダイブ!!


どぼーん☆


桐谷   「……さて、誰から行く? もちろんあの2人でしょう。あら、シェーラが何か持ってきたわ」

シェーラ 「あら瑞香、どうしたの?」

桐谷   「いや、君が持っているのは一体何……?」

シェーラ 「……クッキーを焼こうとしたのよ。ほら、今日って……バレンタインデーじゃない」

桐谷   「ほほう! 本命にプレゼントですな! ほほほ、若いですなー!」

シェーラ 「あんたと同じくらいの歳でしょ。しかも本命じゃないし!」

桐谷   「まあいいよ。それで、それはクッキーなんだ。へえ……、焦げすぎじゃない?」

シェーラ 「それは……否定しない」

桐谷   「私、料理は出来ないとはいえ、さすがにここまでひどいクッキーは作ったことないわ……。これを、クロウスにあげるの? ……おや、噂をすればクロウスだ。おーい」

クロウス 「あ、シェーラに瑞香。どうしたんだ、二人で」

桐谷   「ちょっとこれを食べてみて」

シェーラ 「あ、待ちなさいよ!」

クロウス 「え……、焦げているけど……。(むしゃむしゃ)……おお? 見た目ほどまずくないぞ」

シェーラ 「え? お世辞じゃないよね?」

クロウス 「少しビターっぽいのが、またいいかも。嫌いじゃない。もっとくれよ」

シェーラ 「う……ん」

桐谷   「何か、腹立たしくなってきたぞ。公認の仲とはいえ、釈然としないわ。ということで相性占いの、結果よGO-!」

……

2人はベストカップル!
これ以上の組み合わせは考えられないほどの最高の相性です!お互いが相手のことを大切で必要な存在だと強く感じ、人間的にも尊敬しあえる2人です。まわりからも祝福されて、どこから見てもお似合いなカップルです。


桐谷   「はっはっは。お似合いだってよ、君たち! 畜生、畜生! 勝手にいちゃついていろ!」

シェーラ 「何だこの人は。えーっと、他に書いてあるのは……。『いつまでも変わらない気持ちで居られるふたり。いつもお互い自然体で居られます』

クロウス 「どれどれ、ちょっと見せてみろ。『何をやっても二人なら楽しいですが、目的を持って行動し、お互いを高めあうようなお付き合いを』……まあ、目的は持っているよな」

シェーラ 「そうね、その点は否定しない。だけど、お付き合いって……。(赤面)」

クロウス 「……(少し照れている)」

桐谷   「もういいよ、君達……。ということで気分転換に、もう少しいじってみようかー。次はイリスとアルセドで」


……

すれ違いの2人だけど……?
気持ちが一方通行になりがちです。タイミングにずれがあり、お互いの気持が見えにくい二人です。相性は良いといえないカップルですが、あなたの努力次第でなんとかなるでしょう。


シェーラ 「すごい……、いろんな意味でドンピシャ」

クロウス 「始めは一方通行で、最近いい感じだと思っていたら、また一方通行になったしな」

桐谷   「私もこの結果は少しビビっているよ……。努力次第か。これはまあ、私の力量かな?」

シェーラ 「……いい方向にもっていきなさいよ」

桐谷   「……それは現時点では言いきれん! 他にもレイラと○○とかやってみたけど、まあそれは……正直決まってないからパスで(笑)」

シェーラ 「何それ……。教えなさいよ、誰とやったの!? すっごい気になるじゃない、あのレイラさんが好きな人なんて」

桐谷   「それはもちろん、ひ・み・つ♪ さて、もう少し他のバージョンでもやってみようかな。続きは下からどうぞ。じゃあ、シェーラ、クロウス、またね~」

シェーラ 「あ、逃げた! 普段じゃ使わない言葉を発して消えるな、瑞香~!」

クロウス 「……他人のふり、他人のふり」



ということで、世間はバレンタインデーなので、少しバレンタイン的なネタを。
恋愛相性占いから、拝借しました。よろしければ、どうぞ~。
続きは色々な私の小説のキャラの相性占いです~。





さて小説の中から戻ってきました。で、続きです。どうしようかとカチカチやっていたら、前二作の主人公達とこの前の短編で素敵な結果が出たので、ちょっと載せますね。



長編第一作目から。2人は幼馴染の設定で、少年が先に気持ちになり始め、ちょっと鈍い少女が話の終わりの方で想いに気づき始める感じです。
さて、その結果は!?

2人は熱愛のラブラブカップル!
目が合った瞬間、またはふとしたきっかけで一気に恋に落ち、お互い相手一筋になっていきます。いきおいでそのまま結婚、なんてこともありえます。でも、二人のラブラブ・モードに、周りはウンザリしちゃうかも。

すごーい内容(笑) けど内容が完全否定できないあたりが、素敵☆



長編第二作目から。少女を偶然助けた少年という出会い。昔の彼氏の想いを捨てきれずにいる少女に、少年はただひっそり見守っているのさ。
で、結果は!?

ケンカもするけど、仲良しカップル!
仲がいいときと、悪いときの差が激しくて、ケンカの多い恋になりそうなカップルです。さっきまでのいい雰囲気が急変、争いごとになってしまったり・・・。波のある刺激的なお付き合いになるでしょう。

あら、もろに言い合うシーンとかあるわ。わあ、凄いな~。



そして小説12選にも出した、短編は!? カテゴリーをファンタジーか恋愛かその他か考えた、あの小説は……。

2人は熱愛のラブラブカップル!
目が合った瞬間、またはふとしたきっかけで一気に恋に落ち、お互い相手一筋になっていきます。いきおいでそのまま結婚、なんてこともありえます。でも、二人のラブラブ・モードに、周りはウンザリしちゃうかも。

ありがとー! よかったー! 残念な結果になったら、どうしようかと思ったわ。そして結婚するさ~!!




……そんなに悪い結果が出なくてよかったです。ええ、書いている身としては、悪いのは萎えますからね。
相性占いって、こういう使い方もあるのだなっと再発見しました。面白かったです!
さて、自分用にチョコでも買ってこようかな……。
それでは♪
スポンサーサイト

心のメロディー(新連載)

虹カケ 第6章更新開始!

comment iconコメント ( 2 )

なんかこう

ダイブ後の桐谷さまのキャラにウケてウケてしょうがないです!!(笑 ほほほ、若いですなー、とかって!! も、もうだめだ……いちいちおもしろい……。こんな濃いキャラだったのか……!(笑

相性占い、けっこう侮れないですよね。良い結果ばかりじゃないへんもスゴイ。私は診断モノはなんでもかんでもキャラでやってしまいます(暗いとかいわないで!! これが楽しいんですよね><

名前: 光太朗 [Edit] 2009-02-16 07:54

>光太朗さま

え……、ちょっとそのときはテンションが上がっていただけですよ。いやですね~、そんなに濃いキャラじゃありませんよ! ……たぶん(笑) 最近、後輩とか見ていると自分が年取ったなって、切実に思い始めるのは何故だろうか(汗)

診断もの、キャラでやるの賛成です! やっぱり小説のキャラ達は子供みたいなものですからね。全然やっていいと思います。子供を可愛がるのは親の特権ですから!

名前: 桐谷瑞香 [Edit] 2009-02-16 17:29

コメントの投稿





trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)