こんにちは。
今回のブログでは、コミティア当日に頒布した物の紹介と当日の様子をさらーっと書いて、終わりにしたいと思います。
写真たくさんで、長めの予定です。途中から反省会になってしまうかもしれません。


さてブログに……の前に、お先に陳謝を。

まず、隣接ブースの設置を申し出てくれた村谷直さん、売り子のジョアンヌさん、当日は色々とお話をしてくださりありがとうございました! 初めてでしたが、お話できたからか、いい具合にリラックスして挑めました(笑)

当日お越しくださった皆様、購入された方、差し入れくれた方、お手に取ってくれた方、ありがとうございました。
不甲斐ない点がありましたが、あたたかくしていただき、大変助かりました。
久々に会われた方もいまして、お元気そうな姿を拝見で来てとても嬉しかったです。
次のお菓子は割れない物を用意します……(いくつかある反省点)

あとでご紹介しますが、飛瀬さん、素敵な色紙ありがとうございました!
しばらくスペースの上に飾ってによによしていました(笑)

ポストカードのイラストを提供してくださった、タチバナナツメさま、ご自身のイベントも近い中、本当にありがとうございました。
あの凛々しいフリートは素晴らしいです。

そして最後になりましたが、今まで魔宝樹の鍵のイラストを引き受けてくださった麻葉紗綾さん、本当に言葉では感謝しきれないくらい、感謝しています。相当数の枚数を、短い期間の納期に仕上げてくださり、大変助かりました。
私の一つの夢を叶えるお手伝いをしていただき、ありがとうございました!


……では、一区切りついたところで、コミティアレポ再開します!!


-----------------------------------------
続きを読む
スポンサーサイト

こんにちは。
イベントが終わって、まだ10日くらいなのに、もはや遠い昔のように感じられます(笑)

今回は初めてのイベントということで、自分の中でも思考整理をしたかったので、長々とレポと題したブログを書き綴りたいと思います。
長くなりそうなので、準備編と当日編と分割します。

時系列に沿って書きますが、割と適当に飛ぶかもしれませんのでご了承ください。(このブログを書く第一の目的が自分用のメモなので)
なお、初めての同人誌作り試行錯誤編のブログ(という名の箇条書きメモ)はこちらで書いています。

ちなみにイベント合わせで新規で作成したものは下記の通り
◆冊子関係
①『魔宝樹の鍵 後日談』 (B6サイズ、272ページ/イラスト:麻葉紗綾さん
②『若き芽の輝き』 (文庫サイズ、50ページ)
③『魔宝樹の鍵 無料配布冊子』 (B6サイズ、28ページ)
④『魔宝樹の鍵 Special Books』(設定集) (B6サイズ、40ページ/イラスト:麻葉紗綾さん)

◆グッズ系
⑤ポストカード(魔宝樹の鍵後日談の表裏表紙)
⑥ポストカード(魔宝樹の鍵のフリート/イラスト提供:タチバナナツメさん
⑦しおり(魔宝樹の鍵/イラスト:麻葉紗綾さん)

グッズ系は基本的には私は入稿しただけですので、実際の作業は冊子系がほとんどをしめています。
ではでは、追記に続きます。

----------------------------------------- 続きを読む

こんばんは。燃え尽き症候群になりかけている、桐谷です。

先日、コミティア116無事に参加できまして、終了しました。
スペースにお越しいただいた方、お手に取って頂いた方、差し入れ頂いた方、購入された方など、本当にありがとうございました。

特に隣接配置を申し出てくれた、村谷直さんには大変お世話になりました。
色々とありがとうございました。お姉さまはやはり頼りになるお姉さまでした……。

反省点ありすぎて、終了当日は頭抱えていたのですが、ようやく落ち着いてきました。
ただのオフ会とは違った楽しさ。と同時に味わう大変さなど、勉強になった次第です。

今後は特に予定ありませんと言っていますが、ひょっこりどこかに出ていそうな気がします。
1回だけでは納得できない部分があるといいますか……(笑) まあぼちぼち検討していきます。
とりあえず休みます。ほ、ほら、なんかずーっと創作し続けていたので(笑)

【怒濤の5年間】
 5年前に魔宝樹の鍵のweb版執筆開始
→2年前にweb版完結(100万字くらい)。魔宝樹以外に小説書いたり、リアル頑張った。
→後日談執筆後、すぐに製本開始。
→3~4か月に、約2章分1冊製本。(だいたい20万字ずつ)
→イベントに初参加することを決める+後日談本以外に、短編および設定集を作ることに。
→年度末年度始めの慌ただしさ&イベント前の数々の入稿ラッシュに息切れ状態。
→イベント初参加。とりあえず6巻全部出せたことに満足したとする。

自分ためだけの手帳に、推敲進めたページ数書いているのですが、自分でも引くくらいやり続けていて……(笑)
というわけで、インプットしたり、掃除したりして、次の話を考えたいと思います←


さて話変わりまして、どっちかといえば、イベントでがっつり買うよりも、通販メインで購入された方がいいんじゃないかと感じた、ファンタジー小説『魔宝樹の鍵』ですが、コミティアにて発刊した後日談本もチャレマさんに登録しました。無配本や短編も同時に登録しています。
どちらの本も随時注文は受け付けています。

魔宝樹2冊までなら、クリックポストで頑張って送れますので、ご希望の方はご一報ください。
普通に2冊選ぶと、クリックポストは選択できなくなってしまうので……。(誰も2冊並べて送ろうと思わないんだよ←)

以下に、通販先への直通リンクを張っておきますので、ご希望の方はご利用くださいませ。
既刊購入者であれば、私のメールアドレスなどに送って頂いてもご対応はします。

★チャレマ(自家通販) 桐瑞の本棚 http://www.chalema.com/book/kmbookshelf/

★桐瑞の本棚:offlineページ http://mizukaluckyclover.web.fc2.com/offline.html


本当はイベントまでのバタバタ感もブログに記そうかと思ったのですが、とりあえず今回はご挨拶と通販開始のご連絡とさせて頂きます。

レポは後日にでも……書きたいです。いや、書きますね!
長くなると思うので、後日とさせていただきます。ではでは!