こんばんは。
製本化作業が大詰めとなってきて、あたふたしてきた最近です。

さて、早速ですが本題に入ります。
魔宝樹の鍵』第1巻の部数調査についてです。
現在赤字入れての修正作業を終えて、PCに入力している段階です。かなり頑張っています。小さなエピソードも増やしています。
そんな中、必死に改稿作業をしているおかげか、ある程度見通しが立ちましたので、そろそろ部数調査を開始させて頂きます。
製本化されたものが欲しい方、検討している方は下記のリンク先のアンケートにお答えください。最低部数しか刷らない予定なので、検討している方も是非お願いします。(締切:12月13日(土))
アンケート:『魔宝樹の鍵』1巻部数調査

なお、製本内容で現段階で決まっているものは以下の通りです。

【製本内容】
・タイトル:魔宝樹の鍵 1、運命の扉を開ける者達
・大きさ:B6サイズ
・ページ数:300ページ強
・値段:1200円程度
・内容:小説家になろう掲載の『魔宝樹の鍵』第1~2章を大幅に加筆修正したもの
・イラスト:麻葉紗綾さま
・お渡し日:12月下旬以降

見どころはイラストと素敵な帯もあるかもよーというところですね。
本文も結構読みやすくなっているはずです。

お渡し日に関しては、作業状況によっては遅れる可能性があります。年を越すようであれば、きちんとご連絡させて頂きます。製本化されたものができ次第、またこちらでお知らせします。
値段については結構頑張っています……。書店で売られているソフトカバー程度のお値段には落としました。
質問等ありましたら、なろうのメッセでも拍手でも随時受け付けますので。

さて、製本化にあたって加筆修正したものはいずれなろうの方にもアップし直したいと思っていますが、時期については未定となっています。小さいけれど全体に関わる細かいところもいじっているので、アップし直すと全部手を付けなければならなくなり……。製本化作業が軌道に乗ってから考えたいと思います。
今回の製本化は、自分の手元に本を残したい!という個人的な目的がメインなので、そのようなスタンスを取らせて頂きますので、よろしくお願いします。

後日談、番外編含めて全部で6巻作る予定です。3~4か月で1冊製本できれば嬉しいですね。
というわけで来年はほとんど新しい話を書かなくなりそうです(汗)最低1本は長編書きます。あわよくば2本以上!
今はとにかく1冊目頑張って作業し続けます。

11月26日を持ちまして、小説家になろうに小説を投稿し始めてから丸7年が経過します。
8年目は今までとは違った活動が中心になるかと思いますが(おそらく製本作業がメイン)、今後ともマイペースに楽しんでいきます。よろしくお願いいたします。
スポンサーサイト

気が付いたら、朝夕寒くなり、ぼちぼちマフラーや手袋が必要な時期になっていました……。

前回の記事から1か月近く経っている……!
い、いや月末から月初めまでちょっと忙しかったんです。
名古屋でナツメさんと光太朗さんと会って、翌日にコラボ侍関係の人と会っていたりと、忙しかったんです←マテ
それと製本化作業がいよいよ佳境に入ってきたので、それに集中し始めていたら、中旬に……。

製本化作業は現在出力したものに赤字を入れまくっている段階です。無駄な言葉を省くのが目的ですが、気が付けばがっつり真っ赤になっている面も……。
12月半ば入稿、下旬に製本化されたものは手元に来る予定です。
欲しい人は12月半ばまでに声をかけてくれれば、下旬には送り付けられると思いますので!
これに関しては下旬くらいから部数調査させて頂きたいと思います、最低部数しか刷らないので……。


とまあ、いい加減に本題入りましょう。
北海道旅行のレポ後半戦です。
写真ばかりですが、素敵な風景を見たい方はどうぞ~。
続きを読む