※活動報告の転記となります※


タイトルにある通り、久々に新連載を始めました。

朝夕疾風記(ちょうせきしっぷうき)』という、ドタバタでライトな和風系の短編集です。

こちらの小説を書くに至った経緯等を知らなくても読める内容となっていますが、知っていた方がより理解が深まるかもしれませんので、①から長くなりますが補足説明+αさせて頂きます。
コラボ侍を知っている方は、②朝夕疾風記についてまでお進みください。

①コラボ侍について
コラボ侍というのは、早村友裕さんがきっかけを作り、さらに猫乃鈴さんを始めとする多数の方々がみてみんにてキャラや世界観を持ち寄って作っている、「コラボ侍」のキャラと世界観を用いた小説となっています。
「コラボ侍」を自分なりに超簡単に言うと、通称コラボ侍の世界の中で和風系のキャラの持ち合いおよび世界観の構築のものです。

詳細やまとめは下記の記事にて。
【コラボ侍】まとめ記事。(賽ノ地編) (みてみん:早村友裕さんのブログ記事)
【コラボ侍】まとめ記事 (江戸編) (みてみん:早村友裕さんのブログ記事)
コラボ侍@wiki

またキャラの持ち合いや世界観の構築をイラストを通じて行うだけでなく、早村友裕さんが主の小説を執筆したり、他の参加者様も小説執筆をしたりと、とにかくその世界観の中で楽しく創作、そして楽しく交流するというものです。
他にも紙芝居、音楽、動画、ボイスドラマ等、活動は多岐にわたっています……。

早村さんが連載している小説は下記のリンク先より。
賽ノ地青嵐抄 【賽ノ地編】
賽ノ地青嵐抄 【江戸編】

そのような素敵な企画……ではなく(発起人が企画でないと言い張っています(笑))、持ち寄り創作(?)を当初はこっそり追っていたのですが、この度江戸編という、新たなお話しが始まったのをきっかけとして、再び再熱したのを見て、私も思い切って参加しようと思ったのです。


②朝夕疾風記のメインキャラ及び、小説について
まずキャラ設定を練り、仲良くしてもらっている伊那さんがデザインを引き受けてくれるということでお願いして、記者役の女の子、朝陽を参加させました。
★みてみん記事:【コラボ侍】記者役の女の子
既に多数のイラストを描いて頂き、ありがとうございます。
朝陽が描かれたのを見ると、一人にやにやしております←

次にいよいよ小説に取り組むことになり執筆したのが、今回投稿した「朝夕疾風記」です。
この話は大きく二章に分かれておりますが、基本は一話完結型(5000字程度)の短編集となっています。
もしかしたら話が進むにつれて数話完結になるかもしれませんが、一章に関しては一話完結です。

一章は賽ノ地編です。
……江戸編からコラボ侍に参加した方には申し訳ありませんが、数年前に完結した賽ノ地編からのお話です!!←
実は大規模オフ会の時に、コラボ侍の短編集的なのを書きます!と宣言した前科がありまして……その時に案を上げたのが、賽ノ地編の数話でした。
本当はなるべく早く書こうと思ったのですが、私生活の環境変化と魔宝樹の追い込みが重なりまして、こんな時期に……(泣) 
その間に江戸編が本格始動した結果、まずはコラボ侍オフ会で宣言した短編集(賽ノ地編)を書き、その後に江戸編の短編集を書こう、という考えになりました。

賽ノ地編では、賽ノ地に滞在している朝陽の姉、夕凪が「風月庵」に出入りする人々のドタバタ騒動記を眺めた様子をお送りしています。
夕凪はキャラ申請及びキャラデザは特に頼んでいませんので、ご注意を……。
珍しくドタバタです。シリアスではないです。かなりライトです!!←強調
賽ノ地編で登場したキャラクターを多数お借りしています。事後または事前報告になりますが、お借りしている方々本当にありがとうございます。
話が進まないときにキャラを増やすと面白いように転がっていきました(笑)

ちなみに裏コンセプトしては、コラボ侍賽ノ地編を第三者で見守っていた人が綴る、きっとコラボ侍はこんな世界観なんだろうなーという感じの内容なので、若干皆様と感じているのとは違うかもしれませんが、ご配慮いただければと思います。
また口調等には細心の注意を払っていますが、ここ違うなどありましたら、こっそり教えてくださると嬉しいです。

予定としては4~5話くらいで一章は完結です。
それぞれの話にはメインとなるキャラもいますが……結構サブキャラも元気に頑張っているのでわかりにくいかもしれませんね(笑)←
ちなみに今回更新した、団子騒動記は向日葵色の上着を着た少年と彼に密かな想いを寄せている少女をメイン……としているはずなのに、どうした、この顛末はorz(読み終えて気づく)
とにかく軽くて、楽しく読める感じのものですので、気軽に読んで、少しでの楽しんで頂ければ、こちらとしても嬉しい限りです。
更新速度は、賽ノ地編が終わるまでは週1話目標、遅くても隔週に1話更新でいきたいです。

二章である江戸編については、二章開始時に何らかの見通しが持てれば更新速度はお伝えしたいと思います。
見通しがつかなかったら不定期更新です。短編集だから、不定期でも差し支えはないと睨んでおります……。


以上、長くなりましたが、補足説明等は終了です(長っ!)。


来月は「朝夕疾風記」を執筆しつつ、魔宝樹の番外編や後日談も進めていきたいと思います。

まだまだ暑くなりますが、皆さま体調等崩されぬよう、お気を付け下さいませ。
スポンサーサイト