さっきまで本年最後の執筆をしていました。
本当は5000字くらいの予定でしたが、気が付いたら8000字となりまして……(泣)
結局分割することになりました。

本当はストックの量としては、6ー14まで書く予定でしたが、6-16まで行きましたよ。これで来年の8月末まで書かなくてもよさそうです(笑)
来年の予定はまた新年にブログ記事アップしますが、半年以上活動縮小&休止したいと思っています。


2012年は本当に色々とありました!

リアルではぶっちゃけとんでもない状況に追い込まれ、追い込まれ……また来年ってことになりまして(泣)
その影響で来年の創作はほとんどしない勢いです。目標なんて言える立場ではないですからね。

その反動で、執筆はかなりしましたね。
半年で46万字とかどんだけですかー!?
1日5000字以上書くと、かなりしんどかったのにーー!?←今さっき、1日で8000字書いていた(笑)

大型企画を2つ参加したので、そのぶん読んだ小説の量も多かったですね。感想を書いた量も半端なかったです。
そっち系の振り返りは、なろうの活動報告にしたので、興味のある方はこちらから。

企画関係では本当にお世話になりました、ありがとうございます。
オフ会もたくさんして、楽しかったですー♪


何だか文章がぶっとんでいるのは、もう時間がないからです!!
風呂入って、早朝の準備を日付が変わる前にはしたいのですが……!?
最後のサイト更新は……厳しいかな。


何はともあれ、リア重の上半期に、小説&研究ずけの下半期と、充実しつつもほろ苦い2012年でした。

来年はいい年にできるよう、リアル本気修羅場ファイトで頑張ります!!


では、皆様良いお年をお迎えくださいませ!
スポンサーサイト

思い立って、3年ぶりに小説年表更新しました。3年前のはこちらから。
この3年間で随分書きましたね(笑)
幼いころの数年はたいして書いていません。掌編=ノート半分くらいとかザラです。
ここ数年は桁が違い過ぎます←


小説年表《桐谷瑞香》 (2012/12/29現在)


★1996
【掌編】例えば話
【中編】ある家族の毎日

★1997
【中編】ある家族の毎日
【短編】名探偵鈴美

★1998
【中編】魔法で……

★1999
【中編】魔法で……
【超長編】TIME CROSS TRAVEL(プロローグ、第1話~?)

★2000
【超長編】TIME CROSS TRAVEL(?~第7話)

★2001
【超長編】TIME CROSS TRAVEL(第8話~第17話)

★2002
【超長編】TIME CROSS TRAVEL(第18話~第23話、エピローグ)
【中編】心のメロディー
【短編】大切なものは (原作脚本案)
【短編】Afternoon tea (原作脚本案)

★2003
【超長編】星は願う(プロローグ、第1話~第4話)
【掌編】タイトル忘れたが青春もの(汗)

★2004
【超長編】星は願う(第5話~第12話)
【掌編】交差点、渡ったら振り返ってみて

★2005
【長編】星は願う(第13話~第15話、エピローグ)

★2006
【短編】星は願う(After episode(番外編))

~myパソコンをゲットし、2007以降はパソコン執筆&
2007年11月26日より小説家になろう投稿開始~


★2007 (約2万字)
【超長編】虹色のカケラ(序章、第1章1話~5話)

★2008 (約30万字)
【超長編】虹色のカケラ(第1章6話~第5章7話)
【掌編】願う時間を

★2009 (約42万字)
【超長編】虹色のカケラ(第5章8話~第8章、終章、外伝)
【掌編】若手記者のとある出会い(シャル二次創作)
【中編】心のメロディー(改)
【掌編】桜は咲き続ける
【短編】導きの花束

★2010 (約11.5万字)
【長編】夏の太陽の下へ(Afternoon teaリメイク版)
【短編】キズナミギ―絆美義―
【詩】喜怒哀楽
【掌編】見習い騎士の転換点

★2011 (約55万字)
【超長編】魔宝樹の鍵(序章、第1章~第4章)
【長編】言葉の響応者
【掌編】独奏からの二重奏
【掌編】旅立ちを導く色紙
【短編】貴方に贈る花
【短編】雨想水神

★2012 (約45万字)
【超長編】魔宝樹の鍵(幕間、第5章~第6章14話まで)
【短編】黄金林檎の花は咲く
【中編】光の道の彼方へ
【短編】天色の連鎖反応
【長編】光彩林檎の創生歌 


※文字数に関しては、若干の誤差有


たぶんほぼ誰かしらには読んでもらっています。
小学生の頃は自主学習の一貫で先生に読ませていたし(!?)、超長編も今も創作やっていること知っている親しいリア友には読んでもらっていたので。

以下、歴代にメインで執筆していた超長編小説のメモ。


《超長編系メモ》

◆TIME CROSS TRAVEL
・過去から未来まで色々な時代を旅をする異世界ファンタジー小説
・B5ノート320ページ(1999年8月~2002年8月)
・主要登場人物…ミーズ、ラルタ/カヌ、ラーク、リーノ、シャラ
・若気の至り、色々と影響受けまくり(笑) 主人公をとんでもなく突き落とし過ぎている。けどよく書ききったと思う。ただし4冊目(ラスト)のノートは紛失されたため、手元になし。魔法に対しての制限をほぼかけていないので、一番魔法魔法している。
・幼馴染同心の仄かな恋愛模様。とても元気のいいお二人さん。少年が躊躇いもなく手をあげたくらい←

◆星は願う
・ある星の遠い未来を舞台にした、魔法一切なしの(ややサイエンス入るか?)ファンタジー小説
・B5ノート180ページ(2003年3月~2005年3月,2006年3月)
・主要登場人物…ソフィナ、エルフ/ラパス、スコピエ、アレン
・振り返るとなかなか地味な内容。最速で1ページ30分だったらしい、おい、速くないか……? 主人公は研究者。舞台は核戦争があり、何らかの作用で世界が浄化した100年後のお話。
・超真面目で頭のいい女子と他人を放っておけない地味男子との恋愛模様。ちなみに女子は元彼の思い出を引きずっている←

◆虹色のカケラ  http://ncode.syosetu.com/n1210d/
・ほとんどの人が魔法が使える世の中で繰り広げられる、異世界ファンタジー小説
・約67万字(2007年11月~2009年12月)
・主要登場人物…シェーラ、クロウス/イリス、レイラ、アルセド、スタッツ
・ネット投稿初小説。突っ込みたいところはあるが、無事に書ききったことで良しとする。魔法でドンパチするのが書きたくて始めたが、モンスターが存在しない世の中だったので、結果としてそんなにドンパチできなかった(笑)
・自分を顧みない女性と、他人想いであるが恋愛に関しては鈍感で比較的大人しめの男性とのじれじれ恋愛模様。こいつらくっつくまでに、相当苦労しました←

◆魔宝樹の鍵  http://ncode.syosetu.com/n8365s/
・魔宝珠を用いて様々ものを召喚する、異世界ファンタジー小説
・文字数未定、60万字は確実に超えます(2011年4月~)
・主要登場人物…リディス、フリート、ロカセナ/メリッグ、トル、ルーズニル
・魔法でドンパチするのが書きたくて、モンスターも出現させて執筆開始。予想以上に長くなる予定のため、引き続きまったり更新中。実は5,60万字程度で完結かな~と当初は思っていたとは、誰も信じまい←
・自らの運命に悩みつつも前に進もうとする女性と、ツンデレ鈍感男性or優男微笑み男性とのじれじれ恋愛模様。最終的にどうなるかは、まだはっきりと決めていない←


……おい、恋愛に敏感で押しの強い男は出てこないのかorz
こうして振り返ってみると、だいたいいつの時代でも長い小説をだらだら書いていますね。

以上、小説年表でした!

本日もばたばたをしながら、連載小説を更新しました。

魔宝樹の鍵 第5章 希望を願う遠き日々 16、愛しき人に時間を(2) アップしました!!

「――すべて還すしかない」フリートは目の前に立ちはだかる、三つの頭を持つ巨大な犬を睨み付けながら、はっきりと言葉を発した――。

第5章のクライマックスに突入中。しばらく戦闘描写ばっかりです。
フリートやリディスだけでなく、本章ではメリッグにも焦点を当てているため、いつもより新鮮な感じがしたりしています。(今まで彼女の内面描写は極力書いていなかったので……)
お楽しみいただければ幸いです。

さて、実はこの話の最後のシーンは、以前霞輔さんに頂いたイラストをイメージして執筆していました。

霞輔さんから、フリート

10月の末とかだったのですが、頂いた瞬間、これはあのシーンとばっちり合っているだろう!!と、即座に脳内で変換された覚えがります。
すごくかっこよくて、かっこよくて×100、見た瞬間にやにやが止まりませんでした(笑)
凛々しいい表情に素敵な光の当て方。アニメのOPのワンシーンのようで、脳内にずっと流れ続けていました。

剣を振りかざさし、敵を見据えながら、駆けていくシーン。彼は誰のためにそのような行動に出るのか……!?
真面目なフリートは誰に対しても、きちんと仕事をこなしてくれそうですが、彼女に対しては例外だったりしますね。

霞輔さん、どうもありがとうございました!!


 * * *


……というわけで、今回はさりげなく今年頂いた魔宝樹の鍵のイラストで、まだブログで公にしていないイラストを紹介します。
10月に行われたDVD祭でおくたゆのさんに描いて頂いた、魔宝樹の鍵のDVD2枚組です!!

……の前に、DVDを描く前に、リディスを描いて頂きました!!

リディス/おくたゆのさん

すっごく可愛い女子なのですが!!
色合いのグラデーションと言い、全体的な色の感じも、柔らかくも凛々しい雰囲気が漂っています。

そして今度こそ2枚組のDVD!!

DVD魔宝樹の鍵/おくたゆのさん
DVD魔宝樹の鍵vol.2(ゆのさん)

とにかくゆのさんのリディスは可愛いだよーーー!!
これから始まる冒険というイメージの1枚目。わくわくした感じが、リディスの表情や背景の明るさから出てきていて、すごく素敵ですね……♪
2枚目のフリートとロカセナの騎士コンビも、それぞれの微妙な表情がマッチングしていて、いいですな……♪
徐々にシリアスやダークに突入しつつも、何が始まるのかな……!?

絶妙な色合いのイラストもそうですが、特にロゴがすごいなって思っています。
鍵の部分の、鍵の形とかすごく可愛い……けど、どうやって作っているんですか!?
いやはや、イラストというのはすごいですね★

みてみん規格である、DVD祭にまさか参入できるとは思っておらず、また描いて頂けるとは思っていなかったので、とても嬉しかったです。企画者さまの鈴さんに、描いてくださったゆのさんには本当に感謝しています。

ありがとうございました!!

こんばんは。
まずは本日更新した連載小説の報告から。

メインで連載している、超長編異世界ファンタジー小説
 魔宝樹の鍵 第5章 希望を願う遠き日々 15、愛しき人に時間を(1) まで更新しています。

「リディス・ユングリガ――貴女がどんな状況であっても、俺は貴女の未来を守るために戦ってきます」

5章で書きたかった内容の一、二位を争う内容となっています。言いたかった台詞……上記のとあともうワンフレーズありますが、とりあえずこっちだけを。
かなり思い入れを込めて執筆しました。このシーンは連載当初から書きたかった場面のトップ5に入るかと思っています。
読者の皆様にもお楽しみいただければ幸いです。
引き続き執筆頑張りますので、よろしくお願いします。


 * * *


というわけで、先ほどエピローグまでアップして、ティル・ナ・ノーグの唄企画小説が完結しました!

光彩林檎の創生歌  ジャンル:ファンタジー 文字数:145,000字程度

~あらすじ~
林檎菓子職人のクレイアは若手菓子職人大会にむけて、将来について悩みつつも奮闘していた。一方、各地を放浪して伝承を集めているニーベルは今後どこに向うか検討をしていた。ちらつく不穏な気配に、始まる騒がしくも楽しい大会――しかしその先に続くのは二人の人生を大きく変える出来事だった。
多数の登場人物で織り成す、長編シリアスファンタジー小説。
◇◆西洋ファンタジー世界創作企画『ティル・ナ・ノーグの唄』参加作品◆◇


完結したよ、本当に年内中に完結させたよ、そして本当に全キャラクター登場させちゃったよ!←執筆している本人がたぶん一番驚いています。
昨日、最終チェックと称して、キャラクター一覧と自分が小説で出したキャラクターを一致させながら確認していったら、見事に全部チェック入ったし。

人数にして、86人(ドロリーチェ一味は個別に換算)+2匹(ステラ、りゅーん)+2人(エッダ、サディーク⇒一覧ではなく二ーベル、エフテラームの紹介にて登場)+4人(オリジナルキャラクター⇒ルクセン、アリー、エレリア、マロール)
=94人。

94人。

94人(笑)

145,000字でこの人数を割ると、おおよそ1500字/人でした。まあ実際にはワンフレーズとか、通りすがりとか多々いすぎて、一人当たりの文字数はもっと少ないんですけどね!
入れすぎ、詰め込みすぎ、無茶ぶりしすぎ。
正直に言って、破綻しかけたり、全キャラクター使おうと思いつつ、結構きつかったです。
でもキャラクターたちがどれも個性が素敵すぎて、いざ小説内に出すと、俺をもっと活躍させろ!私をもっと出せ!って主張されたため、予定よりも文字数がかなり多くなりました。

本当は10万字くらいで納めようかなと思っていたのに、おい、文字数見てみろよorz
あと3~5章あたり、たぶん1カ月程度で書いただろう、その時もそことそこ忙しかったはずなのに、なぜ書き終わっているんだよorz
またもっとしっかり書きたかったなと思っていましたが、たぶんそれを実行すると、この2~3倍の量になりそうなので、これくらいで切り上げさせていただきました……。描写とかかなり削ってすみませんでした……。


……まあ色々とありましたが、今となってはよい思い出です。
こんなにもたくさんのキャラクターを書くなんて、たぶん一生を通じてもまずないと思うので、そういう意味では勉強になりましたね。
このキャラクターはこの位置で入れ、これはこっちに入れるとお話がうまく回るとか……。
あとは自分が考え付かないようなキャラもたくさんいたので、そういう人たちの口調や描写などを文字に起こすことも勉強になりましたね。

つまりは……執筆は楽しく(+辛くも)、非常に勉強になりましたということです。

このような機会を提供してくれた、主催者のタチバナナツメ様、そしてキャラクターや世界観を共有していただいている参加者の皆様に感謝しています。本当にありがとうございました。
この経験を生かして、今後の執筆も精進していきます。


……さて、あとがきに結構言いたいことは書いてしまったので、今回のブログ記事はちょっとしたこぼれ話を載せておきます。
数から検証する光彩林檎(笑)とか、実はここで小ネタ使わせていただきましたとか……。

おそらく
長くなりそうなので、追記に続きます。お時間があるかたはどうぞ~。


続きを読む

こんにちは。
リアルでもかなり多忙になってきて、結構余裕がなくなってきました……(汗)
創作放り投げたほうが、たぶんだいぶ楽になるとは思うのですが、執筆は今年いっぱいと決めているので、リアルや創作で忙殺されつつも、今月は頑張り抜きます……。

ちなみに企画小説を週3で更新しています。
来週いっぱいで完結予定です……まだ推敲終わっていないので、ぶっ倒れたら延長ですが←
設定を提出された全キャラクターを使おうぜ!を裏テーマとした、企画小説は以下から。
光彩林檎の創生歌
最後は誰もが笑顔になれる小説となるよう、突っ走ります。

また連載小説もいよいよ章の中でクライマックス部分に差し掛かろうとしています。
魔宝樹の鍵』第5章 希望を願う遠き日々 更新中です~!
次週の更新から、最大限に盛り上がります。激しくも、かなり好きな場面を盛り込んでいますので、引き続きお読みいただけば幸いです。特に次話、次話!!(バシバシ) このシーンたぶん、魔宝樹の鍵のトップ5に入りますよ!!
評価など色々と地味に増えており、それらはすべて励みとなっています。執筆も頑張ります……!! 


さて、そんな中でオフ会に参加してきました!!
私以外のメンバーはおなじみ(!?)藍村霞輔さん、伊那さん、加藤ほろさん、そして皆が大好き、ずっと会いたかったよ!のトキさんです♪

また色々と描いてもらったので、それを自慢するためにブログ記事をあげます。いつも通り長いです。自分自身への突込み満載です!←



続きを読む

先日、いつも仲良くさせて頂いている、伊那さん主催の美術館オフ会に参加してきました。
詳細は後ほどレポとしてアップします~。年末にならないようには努力します!←

そこでほろさんから、お土産として四コマ漫画を頂きました。ありがとうございます!!
しかし読んだ瞬間、たぶん読み進めていない人にとってはかなりネタバレになる可能性があったので、これだけ記事を別にしています。


魔宝樹の鍵 第4章 緋色に染まる天地

まで読んでいない人は、追記に続く下部の4コマは絶対に読まないように!!


では読んでいいと思った人は追記へ……。



続きを読む