この前の関東直撃の台風にはだいぶやられ、帰宅困難者の一人になりました。
あと1駅で2時間待ちは辛かったです……。

……さてさて、ブログ記事がなさ過ぎて、全然更新しなくてすみません。
今回もざっくりお知らせのみ。

の前に、絶賛アルファポリスのファンタジー大賞が開催中です!
魔宝樹の鍵、有り難き投票と更新によってなかなかの位置にキープ中です。今月はあと2回更新(明日と来週半ば)予定ですので、宜しければ応援してくれると嬉しいです!
2章も半ばまで来て、盛り上がり最高潮で更新中。最後はとんでもない速さで執筆してしまいましたよ。
現在、執筆の方は3章に手を付け始めたのですが、数日置いただけなのに、キーボードがノリノリに動かないですが、どうにか書き進め中。これ、半年以上書かなかったら、絶対にやばいです。なので、長期のお休みで再開する前に、読み直しは必須であり、再開当初は唸りながら書いていそうです。


それで、お知らせですが、先日アルファポリスの編集部からご連絡がありまして、現代文学で登録している「貴方に贈る花(HP版)」をweb pick up!に取り上げていただくことになりました。
正直驚いています。登録したのが1か月前くらいで、いくら現代文学は登録数が少ないからって、早くないか!?
まあ嬉しいことには変わりないので、もちろん即承諾しました。
29日(木)からなのですが、当日はトップ面にも、現代文学のページは次が変わるまでなので、1週間以上はありますので、宜しければ覗いていただけると嬉しいです。
アルファのpick up!、レビューっぽくて好きです。いつか一覧にして、HPに掲載してみたいな~。

……とまあ、この小説もちょっとわけありで水面下で書いた作品で、まさかこういう展開になるとは思ってもいなかったです。
わけありっていうのが、規模は超小さい大学のぶんげいしょーに出したもので……展開が早すぎたり、その他諸々で落ちたので、ネットにアップしたのですがこういう場を提供してもらえるなんて、有難いな~っと。
受賞すると無料とはいえ冊子になるので、ネットにアップするのは微妙か?とも思っていたので、落ちなかったらこういう言葉はかけられなかったと思うと、世の中ってわからないですね。
「キズナミギ」も落ちてアップしたやつですが、取り上げられたりと、意外に美味しい思いをしているんじゃないかな……。

とりあえず、木曜日はにやにやしていよう、うん。

……の前に学会乗り切るぞ!
執筆と勉強も同時並行しますよ~。
スポンサーサイト

この前、早村さまのところからいただいてきた、バトンです。

ここ最近、バリバリ執筆中で、あまり本編が触れられる状態ではないので(いい意味で盛り上がっています)、その合間を見てバトンを書いていました。

魔宝樹の鍵、第2章もクライマックス中。10月くらいで2章は更新し終える予定です。
……実は超おおまかな予定で、9月中に第3章まで書ききるとかありましたが、無理でしたorz
今年中に4章まで書き終えるか不明です。

そんなことを言うくらいなら、執筆ですね!

ではでは、気分転換のバトン。
かなり長めです。


続きを読む

魔宝樹の鍵 第2章 夢と現の間での予言 6、炎の加護を受ける国(3)更新しました。

現在、アルファポリスファンタジー大賞にエントリーしている作品です。
今月は気合を入れて、時間見つけて更新したいと思いますので、投票権をお持ちの方はよろしければ応援にと、投票してくださるとうれしいです。


* * *


珍しく、日を置かずに更新しています。
実は週1を目安に更新していますが、次の更新が2週間後とかになる可能性も否めないんですよね……。ブログ書いている暇があったら、書きましょう!がモットーですし。
今回は素敵な頂きものをもらったので、自慢大会です。最近たくさん頂いているけど、いいのかな、私?(笑)

さてさて、先週、伊那さん主催で和風小説企画の終了記念チャットをした際に、ほろさんとお友達になりました。
前々からナツメさんや伊那さんがお話していたのを呟きで見ていたので、知っていたのですが、このたび堂々とお友達に昇格。眺めているだけであった、クラスメートから発展と言うところでしょうか!?

そのチャットで、ほろさん、他の方のキャラを描くのが好きという話題や、私がイラスト頂けるだけで嬉しいのですよ~と話をしていたら、描いてもいいですか!?ってなり……。
読んでいただけるだけでもうれしいのに、早々にイラストを描いていただきましたのです♪


さて、以下、頂きました♪

ほろさんから魔宝樹

リディス、超可愛いーーー!!!
なんでしょうか、この柔らかな感じに、颯爽と駆けだしている可愛くも凛とした少女。
槍が自然と握られており、作者としてもにやにやものです。
ああ、そうか槍を使うんだよね。今、第2章はリディスが半分お休みな状態なので、そんなことすっかり忘れていました(笑)
淡い色が本当に素敵で、葉っぱも素敵♪ 後ろにさりげなくフリートとロカセナもいるのです。


そして、そして、なんと1P漫画まで!

ほろさんから魔宝樹の漫画

かっこいいーー!
これは1章の1話を始めとする、リディスがショートスピアを召喚するシーンです!!
何ということでしょう、にやけと嬉しさが溢れすぎて、家の中に誰もいないのが幸いです!(話題逸れているよ)
吸い込まれるような素敵で力強い瞳、そして華麗な召喚シーンが、そういう感じなんですよね、って作者が頷いてしまいました。服のはためき具合とか、いい感じですね。

とっても嬉しかったです。
ありがとうございました、ほろさん! これからもよろしくお願いします!



他にも書きたいことがありましたが、さすがにこのイラストを一緒に嬉しくない記事を載せるのは、微妙だと思ったので、また後日真面目な話はしたいと思います~。

それでは、また!

よくよく予定を見てみたら、今月もなかなか忙しいことがわかりました。いったいどこで書き溜めるんだ(汗)
けど、今月は最低限2章を書き上げて(手元にあるのはあと8話くらい?)、第3章に突入して、ぐたぐた書くのです。
しかしそろそろ勉強も第2段階にあげていきたいので、執筆時間やネットに触れる時間も減らしたいんだけど……優先順位を変えていかなくては。

さてさて、9月となりまして、2年ぶりにアルファポリスのファンタジー大賞に参戦しています。
おととしは、気合を入れて怒涛の虹色のカケラ更新ダッシュでして、さすがに今年はそこまで更新はしませんが(週3は無理……)、週2目標で更新したいと考えています。
そして今年は3本エントリーしましたよ!


魔宝樹の鍵  超長編西洋風異世界ファンタジー(連載中:12万字突破中)

~あらすじ~
遠い、遠い昔から――世界創世の時代から存在をし、人々に恩恵を与えている樹があった。しかしある日突然、人々の前からその樹は消えてしまった――。
それから月日は流れ、駆け出しの還術士リディスは、不意を突かれたモンスターから城の若手騎士フリートとロカセナに助けられる。やがてそれは止まっていた世界の転換点に続く道を開く鍵になるとは知らず……。
魔宝珠を利用することで様々な物を召喚する、長編異世界ファンタジー。


言葉の響応者   長編現代ファンタジー(完結済:10万字程度)

~あらすじ~
想いを言葉にして歌いましょう――。
響香が所属している合唱部は、合唱コンクールに向けて、日々練習に費やしていた。ある夜、彼女は誰かに追いかけられ、その場は難を逃れたが、それ以後不可解な事件に巻き込まれ始める。やがて白と黒に接触したとき、彼女は自身が持つ力について知ることになり……。
言葉と想いが混じり合う、長編現代ファンタジー。


和風小説企画参加小説   短編和風ファンタジー(完結済み:1.3万字程度)

~あらすじ~
かつてこの村には未だ犯人が捕まっていない連続斬殺事件が起こっていた。それから時は経ち、道場主の息子の時彦は謎の少女千代と出会う。やがて雨が降り続く中、再び似たような斬殺事件が起こり――。
雨の中で想いが交錯する、和な風味のシリアスファンタジー。


長さもジャンルも違う、3本をエントリー。少しでも多くの人に読んでいただければと思っているのが、目的の一つでもありますので、宜しかったら、少しでもお目にとめていただければと思います。

ちなみに、すでに魔宝樹の鍵に投票してくださった方々、ありがとうございます!
これを糧にして、多少無理しても執筆&更新していきます!