カレンダーをめくったら、もう12月。……12月!?
11月は忙しかったのか、一瞬で終わってしまいました。
2日前くらいにコンビニで携帯料金を払っているお姉さんを見て、「早いね、まだ明細きたばっかりじゃない?」と一瞬思いましたが、もう月末なのだと気づかされました。
発表ラッシュ終わってからも、実験の合間にでかけたり、ゼミとかあったりして、よく考えたら息を吐く暇もあまりなかった。最近は落ち着いてきたと思ったら、締め切りに追われながらも短編書いていたので……。


というわけで、短編の方を書ききりました!
光太朗さまのところで小耳にはさんだ、pixivと富士見書房の超短編小説イラストコンテスト用に一本書きました。
時間がなくて、ばたばたしていたし、pixivという慣れない場所での投稿だったので、ちょっと混乱しましたが、以下のようなものを投稿しました。

見習い騎士の転換点』  文字数:1万字程度

※追記:pixiv登録していないと読めないようなので、HPにひっそりとページだけ作っておきました!
pixivに登録していなく、読みたい人はこちらまで。コンテストが終わったら、正式にHPの方からも繋ぎます~。

へたれ見習い騎士の元に表れた、自らを監視役と名乗る少女が、彼を振り回し、一発奮起をさせるお話です。……よく言えば(笑)
シリアスじゃないです、ほのぼのじゃないです。コメディというほどにやける場所はないので、振り回し加減から、弱ドタバタ?の王道ファンタジーです。

よろしければ、ちらりでも見ていただけると嬉しいです。
ちなみに、イラストはこの二人を使いました。


まあ11月半ばに突発的に書こうと思いましたが、とりあえず応募動機がありまして、
・掌編~短編を2010年中に1本以上は書きたかった
・異世界系に恋しくなってきた
・長編を書き始めたとはいえ、まだ本調子ではないのでリハビリをしたかった
・イラストに胸をつかまれた
・というか、イラスト小説をまた少し書きたいなと思っていた
・最近ファンタジア文庫(まだ1作者しか読んでいませんが)が気になる
……な感じですね、細かく言えば。

あまりじっくり考える時間がなかったので、紙メモがほぼないという、久々にそんな暴挙にでていました。そのおかげで、推敲に時間がかかりました。人がいなかったとはいえ、研究室でそんなことをするなんて、随分なれたものね(笑)

たぶん家での執筆時間かなり短いです。ここ最近夜に時間が取れなかったので。電車と研究室で畳み込みました。これからも電車ではカタカタしたいです。某私鉄でポメラを使っている女子がいたら、私かも……?

ひとまず、イラストから小説を書くの、楽しかったです!
本当は学生系とファンタジー系で混ぜたかったのですが、いかんせん、異世界トリップというか混じるのは書いたことがないから、うまくいく保証がないので、時間とも睨み合って、ファンタジー系オンリーにしました、現代系は最近書きまくっていたので。

それにしても、悲しいかな、ファンタジー系の男がへたれにしか見えない私の目って(笑)
どうでもいい裏話として、彼の職業をどうするかで悩みました。剣士……ではないし、途中まで戦士にしていたのですが、それじゃ広すぎるということで、無難すぎる騎士になり、かつ見習いをつけたら……、そういうタイトルの人多いんですけど!! 素直なタイトルは、やっぱりきついですね……、インパクト小さいや。
それと文字数。PCではギリギリ1万字切っていたのに、携帯で見たら1万字超えていてびっくりして、慌てて数百字削りました。しかしこれってどっちが正しいのか? もし携帯もっていうことなら、ギリギリの他の作品はもうアウトじゃ……。

そうそう、さっきそのコンテストの投稿一覧を見ていたら、今朝よりはるかに投稿数が増えていて驚きました。これ以上、色々なショックを受けないためにも、もう見るのはやめます。

……あ、なろうとかHPにはほとぼり冷めたらアップしたいと思っています。1月の選考結果後になると思います。


次は虹色のカケラを一気に修正して、今月中に外伝まで完結。
そして長編を書き進めて、連載まで行きたいなー、いや行くぞー。
スポンサーサイト

ぎりぎりですが、久々に平日に更新。

先ほどもつぶやきましたが、今日、学会のブース受付のバイトで会ったお兄さん、実は先週読んでいた論文の執筆者だったらしいと判明。
話を聞いていて、疑問には思いましたが、たぶんファーストじゃなくて、セカンドとかそれ以降だろうと思っていたので、深く聞かなかったのですよ。そしたら、ちょっと調べたら、ファースト(その論文をメインで書いた人。そして実験とかもおそらくその人がけっこうやった)で、驚いちゃいました! ドクターでもジャーナルで引けるような論文を出せるんですね、とか、まだ若いからあんな感じの論文だったのか、驚きと納得ができました。
うう~、ちょっとわからなかった部分もあったので、質問すればよかった! 惜しいことしたなあ、本当に世間は狭いものです。けどまあ大学と同じ市内にその人の研究所はあるので、会おうと思えば、いつでも会えるのでしょう(笑)


発表とゼミラッシュも終わったので、次は一気に実験を畳み掛けたいのですが、それができない実験だから、困ったものです……。
明日もどうせ大学に行くのだから、一つだけ苦戦している測定方法があるので、それを習得するために、頑張ります~。間に合わなかったら、切り捨てよう!(←えっ)


小説も今週中に短編を書きあげて、今年中に長編を書きあげようという計画をうっすらと立てましたが、間に合うのか。読書のインプットもほどほどにして、書いてアウトプットの時期にするよ~。
てか、始めよう、始めようと思っていることが、未だに始められていない私って!?
そしていい加減に携帯アプリからほどほどに足を洗いたいです……。



次は肩慣らしに軽くバトンを拾ってきました。
本にまつわるバトン、ちょっと私の本棚の一部が垣間見えるかもしれません。



続きを読む