もう最近のブログは週記だと自負しているこのブログです。


さてさて、忙しいと言いながら、地味に色々水面下で更新しています(笑)

現代青春微FT短編小説 「キズナミギ」 二、糸川と伊沢 三、紡糸川(ぼうしがわ) を更新しています!
短編なので、そろそろ折り返しです。さらっと読みなおしなので、実は意外に時間はかかっていないとか。

あと、異世界FT超長編小説 「虹色のカケラ(改訂版)」 も追憶編の第6章に突入開始しました。
全体的に暗めな章で……。この章の後に、R-Eさまのイラストを見ると、泣けてくるものですから……!
9月中に6章は終わりにできるよう、頑張ります。


そろそろ何か小説を書こうかなと思って、図書館の本を検索していたら、以前から気になっていた魔法とかの事典があったので、早速借りました。
ちら見した感想としては、おお、事典だ!!!
使えそうなら買おうかな。

次の小説は、現代FTの予定だけど、ネタがどうも煮詰まらなくて、半放置していました。そろそろプロット辺り開始しようかな~。
もちろんリアルの合間にね!




さてさて、早村さまからのバトンをキャッチしてきました♪
その名も性格バトン。地味に正体がばれる!?
ちなみに「楽しい」で回されました。有り難い話です~。
最近、研究室ではいじられキャラ化しているのは、真の正体なのか(笑)


【性格バトン】

○何型→ O型。だいたい初めは、AかO型?と聞かれる。実はおおざっぱ適当、本当です。
○自己中→ うーん、気分が向かなくてマイペースな時があるけど、だいたいは空気読むよ!
○長所は?→ やることはしっかりやること。なるべくポジティブに生きるようにはしている、外面だけでも。
○短所は?→ ちょっぴり短気、適当。融通が利かない。あまり自己主張しないとこ。
○泣き虫→ 結構。今月いったい何回流したかわからない。悔しいことがもっぱらだが、今月は切ないこともあった。
○すぐ怒る→ 心の中では怒っていることはしばしば(笑) セーブはしているので、あまり怒っている風には見えないかな。
○めんどくさがり→ それなりに。途中で一度は放り投げて、また戻ってきます。
○気分屋→ 意外(?)に気分屋。ある友人には完全にツンデレ化しています。
○八つ当たりする→ 機嫌は悪くなって、何かに当たる前に、なるべく寝て、落ち着かせます。
○怒鳴る→ 怒鳴りたいのを堪えて、心の中で愚痴っています(笑)
○命令する→ 命令っていうか、頼み? 部活の最上級生になって、多くなったなあ。
○物にあたる→ 昔は地味に。うーん、最近はごく稀に何かを蹴っているかも。
○優しい→ そこそこ。部活とかではソフトに指摘していますよ。
○毎日笑顔→ いやあ、気分によるな(笑) なるべく笑顔のつもり。
○遠慮なく何でも言う→ 躊躇うタイプ。一度頭の中で考えないと言えない(汗)
○わがまま→ 家で甘えっ子の地が出ていなければ、あまりわがまま言っていないはず。
○おとなしい→ 人見知りするタイプなので、一見大人しく見えるかも。
○無愛想→ だから、気分に(以下略)
○どちらかというと姫?悪魔?→ どういう意味だ? うーんと……悪魔かな?
○ズバリ性格良い?悪い?→ よくないと思う。
○自分で思う性格→ 真面目に見えるけど、実は結構適当おおざっぱ。
○人に言われること→ 「真面目だよね」とか「面白いよね」とか。目上系と友達系です。
○男女関係なく友達の理想→ 面白くて、気が合う人。
○好きな異性の理想→ 面白くて、気があって、引っ張ってくれる人。機嫌悪くてもそれなりに対処してほしいね。
○最近言われて嬉しかったこと→ 「笑顔が素敵」、超久々に会ったちょっと遠めの友人から。あと「よく考えて卓球している」と試合後に顧問の先生に言われて、嬉しさ半分、驚き半分。
○バトンの送り主の顔を見たことある?→ ありますー! 懐かしのオフ会……!
○送り主の印象は→ 素敵でかっこいい、アクティブなお姉さま。
○次に回す人(思い浮かんだ人を適当にどうぞ)
フリーですが、とりあえずリンクしている皆さまの名前を挙げさせていただきました。
クール→ かみおさま(イラストがかっこイイし、クールな感じ)
可愛い→ 
癒し→ 文樹妃さま(ブログもHPも小説も癒しです)
カッコイイ→ 早村さま(かっこイイです、お姉さま)
面白い→ 光太朗さま(何だか楽しそう。コメディ小説とかかなりツボです)
美しい→ 
楽しい→ 
頭が良い→ 
礼儀正しい→ 
大人→ ぱくどらさま(何だかとっても大変そうで、頑張っていらっしゃる……!)
子供→ 



以上です!

久々のバトンでした~。

あれ、もう夏が終わる?? 色々あったなあ、あり過ぎたなあ(汗)
まあ、振りかえるのは終わってからかな。
とりあえず、この1週間で感じたこと。

……亡くなった人の想いを受け継いで、生きている人が頑張らなくては……ね。

本当にその通りだとつくづく思う。
だからやっぱり毎日をしっかり生きるべきだよね。

よーし、頑張るぞー。


ではでは、また週末か、週明けに。
スポンサーサイト

お久しぶりです! 連日猛暑に参りそうな桐谷です。
まだまだ忙しい日が続くのですが、院試も終わり、精神的に余裕ができたので、ちょっぴりネット復活です。

試合ラッシュの後に、院試ってどれだけ無謀なんだよって感じでした。面接がちょっといまいちだったけど、筆記はそれなりに書けたのでまあ少しは満足です。あー、面接対策とかどうにかしないと、就活とかで苦労するんだろうな。この1年でどれだけ変わるんだろうか。研究だけでなく、そっちも頑張ろう。


さて、虹色のカケラの改訂をしなくてはいけないし、読むのを止めていたお気に入り小説を読んだり、新規お気に入り小説を見つける旅に出たいのですが、とりあえず、新連載だけ始めました! (←それが一番大変じゃないのか!?)


キズナミギ

~あらすじ~
奈美が所属している部活動での登山の日。胸騒ぎがしながらも山に入ると目の前には異質な赤い糸が広がり、部員たちは突然喧嘩をし始めた。まとまりを失った人々を見ていられなくなった奈美は単独行動をするが、目の前に一風変わった服装をした青年が現れ――。
自然を感じ、ある目的を叶えるために山を登り続ける、微ファンタジーな青春小説。


えーっと、ブログとかで言っていた、6月に2週間程度時間を見つけて書いていた短編小説です。手元では完結済み。
短編を一気に投稿するには少し長いので、連載形式という形をとらせてもらっています。頑張って週2更新して、9月上旬には完結予定。

内容はまあ……ほのぼのしています。女の主人公が出会った青年にひたすら突っ込むという展開もありますが、割とじみーにシリアス?
たぶん読みやすい。たぶんちょっと考える。たぶん展開は読めるかも!?

ファンタジージャンルにするには、ほとんどファンタジーな雰囲気ではないので、その他にして、微ファンタジーだけ付けています。

よろしければ、もしお時間があれば覗いて頂けると嬉しいです。



ちょっと短めですが、これにて。
明日から練習&研究室の日常に戻ります!!(つまり6時に家を出る)