どうでもいいのですが、地味にPCテンプレ変えました。もう正月の時期ではないので。
携帯もいい加減変えようかと思うのですが、何だか動けない。もう少し軽めのテンプレの方がいいですよね……。



さて、またしても実験で物を作っちゃいました。
溶接技術を駆使した、鍋敷きです!!
今年度はアイスに、ビールに、トレーに、そして鍋敷きといっぱい作っています。去年度より、実験らしい実験してない……! いや、一応、遺伝子操作とか水質検査の実験はやったのですが、それ以外の印象が強くて――。

で、以下が作った鍋敷きです。

溶接

右側に光源があるので、光具合が違くなっています。

この鍋敷きですが、細い台形を3本2種類の溶接で繋ぎ合わせて、2つの三角形を作ります。
そしてそれらの溶接した部分をごりごり削り取り、角もこりこり削り取る。
最後は2つをまた違った溶接を使って繋ぎ合わせて完成です。

結構荒い部分はありますが、まああまり気付いていないので良しとしよう(笑)

今は何故か花瓶を上にして置かれています。意外に合う! ですが鍋の時は使いたいですね~。


 * * *


1月の虹色のカケラのアクセス数が凄いことになっていました。
あれだけ必死に連載した9月よりも、外伝連載した12月をゆうに超え、さらに本編完結後の10月よりアクセスあるってどういうこと!?いや、嬉しいんですけど、ちょっと驚いているだけです。
やっぱり『完結』した小説を読者は読みたいのですかね。ネット小説、結構完結しないものが多いと聞きますので、尚更なのかなと。
何はともあれ、読んでくださっている皆様、ありがとうございます!


たぶん今月のブログ投稿が8本なように、今年はゆるゆるペースになるでしょうが、リアルの合間に執筆も頑張ります!
スポンサーサイト

日曜は試合で、昨日も体育があり、何だか変なところが筋肉痛になってしまいました……。
20歳過ぎてから、こんな発言ばっかりな気がする(笑)
試合は、逆転負けもして悔しかったですが、一試合は納得できるのができてよかったです。例え上手い子が入学して来ても、そこであっさりと自分の座を渡さずに、最後まで頑張りますよ!


最近、ぼちぼち執筆再開しようかと思っています。
来月にはポメラでカタカタして、書ききれば、なろうにアップしようかと。あ、HPと同時並行もいいかも。そこら辺は自分の余裕を見て判断します。


さてさて、またR-Eさまのところからバトンをゲットしてきました。
その名も創作作品暴露バトン。
かなり暴露しています、ネットに上げていないもの中心に。
そして、かなり×100長いです!!!
ポメラでちまちま打っていました。本当に暇な人だけどうぞ。

ではでは、追記へ……。




続きを読む

今日というか、昨日は非常に暖かかったです……。しかしそれは昼間だけ。夜はやっぱりまだまだ寒いようです。


さてさて……、実はですね、とうとう私もポメラをゲットしました! ちなみに、DM20のバイソンブラウン、新型です! (あとで写メります)

とりあえず、このブログを打ちながら、タイピングに慣れたいと思います。

いやあ……、まさかゲットするとは! 一年前の自分に驚きですよ。
まあこれには色々とあったのです…………。


 * * *


夏頃に一度、気になったのですが、直前で購入をやめていました。
お金の問題もありますし、やはり機能が少々よくないという情報が入っていたので。


その後、12月に新型が発売したんですよ。ただしお値段高めで、初期が27300円であったのに対し、新型は34650円。うわあ、5000円以上高くなっている!! しかし、その分かなり性能はよくなっているのです。詳しくは、検索してみてください(笑)
2万前後なら考えるのにな……っと思い、年を越しました。


そんな中、1月13日にふらりと近くの電気屋に行ったんですよ、インクを買いに。そしたらその店で、文字通り目が点になりました。

「(結構略し気味)2月いっぱいを持ちまして、全店閉店させていただきます」

うっそん!?
……その店は「さくらや」といい、首都圏を中心に展開していたお店で、それが閉店するという衝撃的な事実でした。
実は前日の夜からニュースで騒いでいたらしいんですね、何でも業績悪化で閉店せざるを得ないらしく……。

ちょっぴり悲しくなりましたね、結構さくらやにはお世話になったので。
中学、高校の時に使っていた使い捨てカメラの現像とか、時々買うゲームソフト、最近はインクや写真用紙を買ったりしていました。近場で、ポイントが付くからという、メリットからよく利用していまして。
けど、気が付いたら駅の逆口にでかいビックカメラが建ったりと、私の地域でのさくらやの存在感も薄くなっていました。
昔は、ビックカメラ、ヨドバシカメラ、さくらやで3カメと言われていたーー。
しかし時代は流れ、不景気には立ち向かえなくなってしまった。いつかはやってくる閉店の日。とうとうその日がきてしまったのです。

……そんなわけで、閉店と言えば、閉店セール。
さくらやは現金の10%をポイント還元してくれるのですが、もうポイントも貯めれない状態になり、現金割引となっていたのです。
そこで、ポメラ2(面倒なので略)も置いてあり、店頭価格29800円から10%OFF。つまり、26820円。
アマゾン(25000円くらい)より、2000円近く高め。
しかし手元には貯めに貯めたポイントが5000円ほど。これだけあれば、ゆうにアマゾン以下となる。

……最後の記念として、買ってもいいかも……?

と思いましたが、財布の中はもちろん万札など入っておらず、次の機会となりました。


次に出向いたのが、3日後の16日。
財布には25000円入れ、ポメラを買えるお金。
しかしよくよく今月の支出をチェックしてみると、意外に支出が多く、かなり金欠気味になりそう。
だからほんの少しためらいました。もう少し安ければないいのにと。

そして、いよいよ店頭に行き、ポメラの値段を見てみると……

「20%OFF!」

……買うしかないでしょ、これは!!!

29800円の20%OFF、つまり23840円。
そしてポイントを引くと、23840-5350=18490円。

18490円。

2万円切った!!!
レジへゴー!

しかし在庫がないらしく、お取り寄せに。そんなに急ぎの買い物でもないので、のんびり待ってました。

そして19日に電話が来て、昨日20日に買いました。
というわけで、ポメラをゲットしたのでした。


実は昨日もなんとなくふらりとポメラのコーナーを覗いたら、なんと売り切れマークが(汗)
珍しく積極的な衝動買いが生きた瞬間でした。


 * * *


さて、ここまで全部ポメラで打った感想。
結構スムーズに打てています。
ちょっとキーボードがぱちぱち言いますが、ノートPC娘なので、許容範囲。
少し変換が変なのがでるところがありますが、打ちまくっていけば機械も慣れるかなという感じですね。

そんな感じで、これからはポメラでがつがつ執筆だけでなく、長文メールや、たまのメモなどに役立てたいです。
学生の身分としては高かったのですが、1ヶ月遅い自分への誕生日として、そしてさくらやの思い出を込めながら大事に使っていきたいです。


さーて、ぼちぼち執筆再開するか!


ちなみに、このブログを作成するにあたって、パソコンは一切使っていません。ポメラのQRコードで読み込んだのを携帯メールでブログに送りました。
すごいや、ポメラ。


 * * *


21日昼、追記)


ポメラ2を写メってみました。

ポメラ1

見開きB5のノートに乗せています。結構小さい。


ポメラ2

高校時代から愛用している電子辞書(上)を並べてみる。
大きさは同じくらい。ポメラの方が厚みがある程度ですかね。
バイソンブラウン、昔ながらの本棚という色ですね(笑) ただ、爪を立てると傷ついてしまうので、そこら辺は気を付けた方が良さそうです。



以上、ポメラレポートでした!?

えへへ、先程いい買い物をしてきました。
ただ在庫がなかったためお取り寄せ中なので、まだ実際に買ってもいないしそれに触れたわけではないのですが。
待ったかいがあった気がします。その詳細は近日公開予定??


さて、何となく読書メモその3突入。
年末読んだのも含まれていたりしています。
今回は有川浩さん、メディアワークス文庫特集的になっています。


* * *


空の中 (角川文庫)  有川浩  (SF/恋愛/2組の主人公/不思議な物体)

以前から気になっていた本&作者。角川文庫の女性が選んだ№1として平積みされていたので、思わず購入して、ざくざく読んでしまいました。
図書館戦争のアニメは見ましたが、本を読むのは初めてでした。……すごく面白かったです。つぼが合いすぎているのもありますが、視点変化も滑らかで読みやすく、ストーリーが一脱。謎の生物との交信の仕方などの設定が素敵だし、様々なやり合いの中で、主人公の特に高校生の子達の心の成長や葛藤が上手く混ざっていて、ただのSF小説ではなく、個々の深層心理までしっかり書かれた素敵な小説だった。
読了後はじーんときますよ。私的にここ数カ月の中でかなりヒットした本、お薦めです。


塩の街―wish on my precious (電撃文庫)  有川浩  (SF/恋愛強め/未来的)

空の中は自衛隊三部作「陸、空、海」の一つであり、次に有川さんのデビュー作である陸を読んでみました。
電撃大賞の応募作とあってか、空や海よりも短め(この2冊は500p超えます)。3冊の中で、一番恋愛色が強めでした。SFだなーって感じで、面白かったです。
塩で溢れる世界で、いずれは塩となって消えてしまう時代――、設定が空よりも怖いです。塩となって、跡形も無く死んでいくなんて……。最後の究極の二択は難しい所ですが、やっぱり人は自身の欲には逆らえないんですよね……。


海の底 (角川文庫)  有川浩  (SF/恋愛/パニック/謎の生物)

自衛隊三部作の海。いやあ、面白すぎ……!
始めは人々がかなり入り混じって、主人公が判断付かなかったけど、その多角的な視点が上手くマッチしていると途中で認識。群像劇とも言えますが、ちゃんと主人公はいます。
始めからインパクトがあった。数ページで巨大ザリガニが進行してきて、あっという間にパニック状態! 初期は救助の遅れで若干残酷描写もありますが……、救いもしっかりあっていいです。現代的な情報収集、淡い恋愛模様、子供たちの複雑な状況、警察と自衛隊の隔たりなど、色々と生々しかったですが、それがしっかり調べられていて凄かったですね。
現実味もあり、SFであり、恋愛もありで、この一冊でかなりお腹いっぱいになります。


シアター! (メディアワークス文庫)  有川浩  (現代/コメディタッチ/青春/疾走感)

メディアワークス創刊号の一冊。この有川さんの本をトップとして売り出していました。文庫だし、試しに買ってみることに。
えーと…………、かなり面白かった!!!
コメディタッチの疾走感のある非常に面白い小説です。設定もしっかりしているし、会話のやりとりが自衛隊三部作以上にいい。個性あふれる劇団員たちも素敵だし、主人公の巧や司、千歳とのやりとりが上手い。お金を徹底的にけちろうとする司の姿勢とかいろいろと凄い。
ラストの展開も予想を覆す感じがまたいいです。いやあ、面白かったです、かなり。
たぶんこの5冊の中なら、一番とっつきやすい小説だと思います。


陰陽ノ京 月風譚 黒方の鬼 (メディアワークス文庫)  渡瀬草一郎  (平安時代系/ファンタジー/陰陽師)

憧れの作家さんである渡瀬先生の新作であり、メディアワークス創刊号の一冊。電撃文庫で、「空の鐘の響く惑星で」や「輪環の魔導師」という異世界ファンタジーを執筆されている先生です。
今回は、デビュー作である「陰陽ノ京」の主人公とは別の人が主人公。電撃の陰陽ノ京は読んではいません。それに時代系はあまり手に付けないんですよね……、少年陰陽師は少しだけ読んだことありますが。そんな人でも楽しく読めました。読みやすさや伏線の張り方はいつ読んでも素敵ですね。異世界ファンタジーとは違った雰囲気でした。
淡々としつつも、しっかり書かれている所は書かれているし、展開の仕方も二転、三転としていて面白い。スリリングな戦闘もいいですよ。
陰陽師系が好きでも、興味無くても、非常に読みやすい内容です。


* * *



以上のようなことより、有川さんにはまりそうな勢いです。時間があったら、図書館に図書館戦争を借りに行きたいです、まだ文庫化はしないようにみえるので。

さてさて、突然ですがメディアワークス文庫のキャッチフレーズは、

電撃文庫を読んで大人になった読者へ―――
ずっと面白い小説を読み続けたい大人たちへ―――


となっています。
これを読んで、……え、もしかして結構私に当てはまっている!? っと思った次第です。
電撃というかライトノベルは割と遅く高校時代から読んでいましたが、最近売り出されているのはどうにも受け付けない感じです。萌とか、イラストとか何だかね~。もう少し大人っぽい小説が読みたかったです。
エンタメ小説はもちろん好きですからね、面白い小説も好きですし。

そんな中でのこのメディアワークス文庫の創刊。
その作家陣のラインナップを見て唖然。1月のまで入れると、私が読んだことある作家さん達の名前がほぼあるじゃないですか! そういう人達の作品を好んで読んでいたのですね~。
そんなわけでなんか気に入りました、この文庫。今後も色々とチェックしていきたいです。

ガクブルな日が続いています。珍しくあかぎれが発生したほどです。
今日なんて本当に寒過ぎる! 雨が雪にならなかったのが不思議なくらいだ!

さてさて、R-Eさまのところからバトンを拾ってきました。
最近ネタ不足なので、がつがつ答えていきたいと思います。



一次創作物書きバトン

このバトンはオリジナルキャラを扱っている物書きさん向けのバトンです。
気軽にお答えください。


ではスタート。


●創作歴は何年ですか?

これ、前にもどこかで答えたことがあるなあ……。
10年以上前から書いています。ただ数年執筆をやめていた時期があったので、実質8年くらい。特にここ2年くらいはコンスタントに書いています。


●最近書いているものはありますか?

虹色のカケラの外伝以後、まったく書いていません。ただこれから書こうとぼんやりと思っているのは幾つかあります。
「角砂糖(仮)」とタイトル未定なのが2本程度。


●そのジャンルは?

角砂糖(仮)は現代青春系で恋愛有り、珍しくコメディの割合も多め。
未定なのは両方とも現代ファンタジー。異世界系は今年は書かない予定。


●世界観を簡単に説明してください。

どれも現代設定なので……。現代青春は雰囲気的には都会と田舎の中間層くらいが舞台。
現代ファンタジーのやつは、片方が少し都会よりで、もう片方は少し田舎より。
……何だか抽象度の高い設定だなー。


●世界観はどこまで設定を練りますか?

そこまでこみこみ練ったことはありません。今後はもう少しこみこみ練りたいと考えているけど。
虹色のカケラを例に当てれば、魔法の概念と島ごとの大まかな雰囲気は練っています。少し逸れれば、主要登場人物の関係も。個々の町とかは主要な場所以外は行き当たりばったりが多め……(遠い目)


●思いつく時はキャラクターが先?世界観?それともストーリー?

ストーリーが先。何をテーマにするかがだいたいの主軸。
虹色のカケラだと、現代のあるものの写しみたいな存在である魔法を念頭に置いてから色々と展開していきました。
キャラクターももちろん考えますが、プロット段階でストーリーの展開の仕方や世界観で随時変えつつ、最終的なキャラクター像が決定する感じです。


●人物を生み出す時にイラストなどのイメージも一緒に作りますか?

超長編の主要登場人物だけ、実は一応軽く作ります。髪型とか、服装とか最低限。人さまには見せませんがね。


●オリキャラの中で特に気に入っているのは?

皆好きですよ、根本が悪党すぎなければ。
やっぱり虹色のカケラならシェーラですね! クロウスもそれなりだけど、イリスも結構だけど、シェーラには敵わない!(親馬鹿)


●一次創作の二次創作やパロディなどは好きですか?

ほとんど経験ないので何とも言えず。けどやっぱり二次だとまた違った味があって、面白いですよね。


●オリキャラの男女比率は?

主要登場人物なら、大体半々。戦闘多めの長編系なら全般的に男の方が多め。虹色のカケラも脇役は男がごろごろです。


●最後に今までにないキャラを一人生み出してみてください。

べたべたでウザすぎる女子キャラ。実は意外にもいない。
あと動物キャラとか猫耳キャラとか。
もっとキャラのバリエーションを増やさなきゃなあ……。


●どうでしたか?

意外にもそこまで同じような内容は続いていなかったですね!



最後にバトンの回し先をお答えください。

もちろんフリーですよ~。


ありがとうございました。

ありがとうございました!


------------------
エムブロ!バトン倉庫
http://mblg.tv/btn/view?id=39472
------------------






さてさて、たまにやってくるポメラ熱。ネットから距離を置きたく、今年は忙しくなるのかと思い、気になり始めた今日この頃。
地元の電化製品屋に行ってみると、ポメラが二種類置いてありました。
実際にかたかたやってみると、どっちも悪くない。
持ち運びできるノートPCも欲しいけど、ポメラもな~。
新型と旧型に1万円の差は容量と+αだからか。ただ執筆オンリーなら旧型でも充分? しかしがつがつポメラのみで書きまくるなら、新型か?
お年玉はあるけど、1万の差は……。

というか、そもそも私、ポメラ買うんですか!?(笑)

2010/01/01


寒空の元、2010年がいよいよ始まりました!

今日は例年通り、初詣に行って、おせち食べて、ぐたぐたな時間です。
上の写真は地元から撮った、富士山です。天気がよく、空気が澄んでいると見られるのです、S玉でも。さすが、日本で一番高い山だね!


今年こそ、忙しい~と言い、ぶつんと消息不明に陥るかもしれませんが、どうにか戻ってきますので、どうぞ今年は多めに見てやってください。




さて、一年の計は元旦にあり、ということで、少しだけ今年の展望を。


まずは、小説関係。
予定としては、虹色のカケラのような超長編小説は書かないつもりです。その変わりに、5~10万字程度の小説を2本ほど(昔のリメイク版と、昔から案としてあるやつ)と、短編をぱらぱら書けれたらと思います。忙しそうな時期の合間に、ちょこちょこ書いて更新する感じで。あとは、状況により余裕があれば少しだけ企画とか参加したいかも。
まあ、昨年より亀執筆の予定です。気が付いたら、全く執筆していない時期もくるかもな……。

全般的なネット関係は、割と距離置きたいです。とかいいつつ、本気でやばい時期以外はきょろきょろ徘徊していることでしょうが……。


リアル関係は、卒研が本格的に始まるので、右往左往しながら、先輩や先生にたくさん聞きながら、頑張りたいです。就活はするつもりはないので、その分時間があるし……。ゼミ関係とか、全員から質問を受けるらしいです。えー、10人以上からなんて、耐えられるか……?? というか、私も質問しなければ……! 
――色々と、チキンな私めには試練の時かもしれません(笑)

あとは部活、ラストスパートかけます。昨年は行けなかったあの大会の予選に突破するために。たとえ可能性は低くても、何もしなければ絶対に無理なので……。毎日、引退まであと数カ月、数週間……っと、カウントダウンをしながら密度濃くして頑張ります。

先に宣言をしておくと前半部では、5、6月は消える確率がかなり高いです。だからそれまでに小説をこそこそ書いておきたいな~、本業間違えずに(汗)



ともあれ、私もとうとう大学生活最後の年度がやってきちゃいました。
色々と波乱万丈な一年になりそうな予感ですが、体調崩さないよう頑張りたいと思います。


ではでは、今年もどうぞよろしくお願いします!!




――――あ、言い忘れてた(汗)
最近、こそこそやっていたHPのリニューアル(PCのみ)が一応終わったので報告しておきます。
本当は小説も全部移行したかったのですが、虹色のカケラ……140話もあるので、時間が足りず……。こちらものそのそやっておきたいです。
もし、リンクとかミスしていたら、報告してくれると有り難いです。

桐瑞の本棚

テンプレをお借りして、ごそごそやっただけですが、色々と考えていたら、結構時間かかってしまった(汗)
いや、その前にテンプレをどれにしようかと考えて、かなり時間が……(汗汗)