現在、短き秋休み期間中です。
一番重かった実験のレポートを睡眠時間を削りながらやって、そそくさと提出し、あとはノーマル系が一部。A4が2~3枚、資料もすでにコピーしまくってきたので、そんなに時間はかからないでしょう。

外伝をのんびり凄い勢いで書いています。夏のぐーたら生活再びです。一日中家にこもりきりでパソコンと睨めっこしているなんて……、いけませんね。けどだらだらしたい、本読みたい、小説書きたい。何と内向的なのだ、私ーー! 部活ガンガンしているときは全く内向的に見えないだろうけど(笑)



それはさておき、この2学期、毎週、大学の農場(大学内にあります)にいって実習を受けていました。
その実習は――、木材を加工する実習
去年は農場で大根抜いたり、なしもいだり、米を収穫したり、農業もどきやっていましたが、今回は中学校の技術の延長線上のことをやっていました。
楽しかったです♪ 雨に降られると、移動とかすごく面倒でしたけどね!

無駄にカンナを使いまくり、適当さが出てきてしまった実習で、でもやっぱり完成したものは愛着があるというか。
そんな楽しかった日々を軽く振り返りながら、作ったものを自慢します!



まずは、この実習のメインであるトレー(おぼん)

トレー(木材実習)

これを自分で作りましたよ。
ある程度整えられた板を与えられて、それから製作開始。

まずは角をはめ込みできるようにするため、のみやのこぎりでちまちまと作業。隙間なく美しくはめ込ませるために、直角とか平行か、かなり神経を費やしてやりました。まだ慣れていないのもあったけど、かなり時間をかけた気がします。
その後は、細かなところをかんなでかけて、平行になるよう整えて、取っての部分を糸のこやのみで作ってから、はめ込み開始です。
はめ込みが終わったら、事前に穴を空けておいた角の部分に釘を奥までさしこんで、その釘の上に細い木をボンドで入れ込みます。
かなりざっくばらんに書いていますが、地味に時間かかっています。だいたい一段落すると、かんなかけたり、やすりで作業したり、美しく作るために頑張りました。

そして形になったところで、色を塗り(元の木はもう少し薄い)、即効性のニスを計5回くらいぬって、完成です。
傍から見れば、結構きれいにできているんじゃないか……と思えるでしょうが、ニスをちょっと適当に塗りすぎたため、直に見せられません。
今は私の洗濯物をのせていますが、もう少しまともな使い方をしなければな……と思っています。



次は、おちょこです!

おちょこ(木材実習)

これはサブ的な扱いなので、序盤にあらかた作って、後半でニスを塗りまくっただけです。
おそらく拡大写真でも見るのが際どそうですが、木目が横に伸びているんです。
これって、凄いことなんですよ!?
木目と垂直になるように曲げるなんて、あまりしないし、難しいこと。でも、その耐久性は木目と平行のものよりは格段に上です。それを作るために、うすーい木を4回ぐらい巻いたのです。
巻いて、ボンドでとめた後、底板を器用に作り、底板を支える細い板もはめ込み……、とにかく細かな作業の連続で、あの形になりました。
そのあとは数週間トレーの方に回り、最後にニスをがーっと塗ったのです。

軽くて、丈夫。しっかり保護されているので、水にも強い。これでお茶でも飲めるでしょう。でも怖いからしばらくは飾っておきます。


最後におまけ的に、まな板を作りました。

まな板(木材実習)

おまけです、完全に。
始めの授業でかんなの練習台として、切り取られた板。それをひたすらに滑らかにするためにかんなをかけるーーー!! っが! どうやら私はかんなと相性が悪いようで(笑)、かけ終わる直前でがっこんとか、変な音を出して、詰まりました。
あー、今後かんなを使うときは鬼門だと思いましたが、トレーの時はあまり使わなかったので、ホッとしています。きれいに整えられています。まな板として使えるらしいですが、これもどうしよう……っと悩んでいます。ぬいぐるみでものせておくかな(笑)



以上のようなものを、毎週水曜日、農場に通いながら作っていました。牛の写真もたくさん撮りました。のどかでした、癒されました。
今度こそ、農場ともお別れだ~~っと、3学期の時間割を見てみたら、また農場に通う実験を入れていました(笑) 今度は機械です。そっち系の分野には進む予定はありませんが、興味と単位のために行きます。


虹色のカケラを全てHPに移動したいと思いつつも、レイアウトが浮かばなくて困っている桐谷でした。
話数が多過ぎて、多過ぎて……(汗)
スポンサーサイト

こんにちは、季節外れの期末試験がようやく終わりました!
そして今はレポートと格闘中。実験のレポートが4回分まとめて提出で、細かにやっていたからたぶんそんなに切羽詰まらないで終わると思いますが、データが多すぎて若干頭がパニックです。
ちなみに現在、疲れたからブログ書いている次第です。

さて、二周年と書きましたのは、ブログでもHPでもなく、小説家になろうに投稿し始めてから二年経ちました。
ちらっと昔のブログや日記を読み返していたら、何だか気恥ずかしかったです(笑)
そういえばあの年はすでの秋休みに入っていたのに、どうして今年はまだ試験期間中なんだとどうでもいいことを思ったり。
投稿二周年ということは、虹色のカケラをこんなに多くの人に見せ始めてから二年経過ということなんですね。懐かしい二年前、過ぎるの早いよ二年間。きっと次の一年、そしてその次の一年もあっという間に過ぎてしまうと思うと、とても恐ろしいです。
いろいろな人から感想や拍手を頂いたり、一緒に物書きを親しんでいる方々もいて、やっぱり自分だけの力では60万字以上の小説を書きあがるのは困難であっただろうと、常々思います。
本当にどうもありがとうございます!


今年の秋休みは短すぎるのもあって(土日挟んで4日間(笑))珍しくノープランで家にいます。今はとにかくレポート書きあげて、家で細々と外伝を書き上げたいです。12月はがつがつ投稿が復活するでしょう。


* * *


瑞木の旅立ちの準備も終わったようです。

グリムス9 旅立ち

4月くらいからのんびり育ててきましたが、それもひと段落です。
ちょっぴり寂しいですが、これで現実の世界に木が一本植えられるのなら、笑顔で送り出します。
そうそう、ハートの形の理由はわかりませんが、この赤色になったのは紅葉だかららしいです。秋ですね、いい記念です。

それじゃあ、瑞木、元気でね!

季節外れのテストに思わぬ返り討ちをされ、溜息つくしかない状態です。
……まさか、計算問題が出るとは! 一度でも解いたことがあれば、まだよかったのですが、解く量はたいしてない、初見の問題にやられました……。こんなんではいけませんね、理系さん。
まだ連休明けにテストはあるし、レポートもあるのでそっちで挽回です!



さて、お待たせした方がどれくらいいたかはわかりませんが、ようやく外伝更新開始です!


長編異世界ファンタジー小説「虹色のカケラ 外伝 明日を繋ぐ橋(仮) 1、始まりを告げる風」更新中!

国の根幹を揺るがす出来事が起こってから早2年――。とある式に招待されたシェーラとクロウスは、道中穏やかな道を進んでいた。だがとある村で一人の女性と出会い――。


人気投票の結果を元に、シェーラとクロウスが活躍する話を書こう! と思い、とりあえず、2人の懐かしの言動を思い出すために、ほのぼのと進めてみました。途中から色々と考えが変わり、最終的には1話の最後の展開になりまして……。
くっついた2人ですが、まだまだ可愛い関係です、ごめんなさい。

外伝は10話ぐらいの話になる予定ですが、まだ3話までしか書けていない見切り発車の状態なので、わかりません。意外に3話も長くなってしまったので……。
内容はルクランシェとかスタッツも活躍する、少しお兄さん度が高い話になりそうです。

本編では特にいらないエピソードを小出しにして、ほのぼの書こうと考えたのですが……、また事件が起こるようです、結構ハードな。
雰囲気があまり外伝っぽくはないですが、虹色のカケラのキーとなる○○がないので、やっぱり外伝です。

一応、今年中に完結予定なので、よろしければどうぞ。
ちなみにおおっぴらに更新情報をブログで更新しない予定です。



* * *



気が付いたら、でかくなった子がいました。

グリムス8 大人の木

数日前に大きくなったよろと、メールが届き、見に行ったら、まさかのハート(笑) そして早速写真を撮りました。
しかし……そんなに愛なんて語っていないよ? 恋愛相談なんて、リアルでも全然しないのにどうしてさ! っと突っ込みたくなりました。きっと恋愛ではなく、いろんな人に対して、思い悩みながらしていることをブログにつらーっと書いていたことが原因か!?
……とはいっても、そんなに書いた覚えもないのに。よくわかりませんね。

あと数日はいるそうなので、よろしければ、何故ハートになったのかという原因を考えて、教えて頂けたら嬉しいです。


さーて、少しは執筆してから、教科書開くぞー!

人が一生懸命やっている姿を見ると、とても刺激されますよね!

必死に譜面を追いつつ、皆と調和しながら合奏をする。
ただ勝ちたいがために、一心不乱に体とラケットを動かして球を返す。
真摯に勉強をし知識を得て、他人に嫌味もなく知識を披露する。
自分の想いが人の心に届く――そんな素敵な小説をいつか書けることを願って、書き続ける。

どんな環境、状況でも、一生懸命打ち込んでいる人を見ると、何もしていない我が身を振り返りたくなります。始めは自分自身に不満さえ覚えますが、次第にさらに頑張ろうと思ってくる。
その時、人は少しだけ成長をする――かなと、友達の演奏会を聴いてふと考えていました。


そして感動をし、心を揺れ動かされた時も、人って変わるのかな……っと。



虹色のカケラ(かみおさま4)

※拡大、超々推奨。


最近の感動した出来事の一つ、かみおさまからまたイラスト頂きました
完結記念のおまけだそうで……、見た瞬間びっくり仰天、サプライズですよ。
気分が萎えかけているときに見たので、さらに感動&涙倍増ですよ。

主要人物、皆いる……! しかも何か成長している人いるし!!

左から、素敵なお姉さまのレイラさま。色々と肩の荷が降りた顔をしています。
すでに先のことを見ているダンディー?なスタッツ。人より先のことが見えすぎるけど、今日くらいは空を楽しもうよ。
お馴染、風使いのシェーラ。解き放たれた笑顔が素敵です。
さらにお馴染、剣士クロウス。この2人の関係は背中合わせではなく、目と目を合わせる関係にようやくなったのね。
祈りの少女のイリス。純粋過ぎる笑顔が眩しく、すごく可愛い。その真っ直ぐな想いでいつまでも……。
最後は男前になったアルセド。冬に頂いたイラスト見てください、かなり成長していますよ(笑) あのイラストの後、彼は一番成長したんですよ、心も体も。

個々の立ち位置や表情、仕草とかだけでも、それぞれのポイントを抑えていて、素敵すぎです……!
妄想パワー全開です(笑)

かみおさま、本当にありがとうございました!!



外伝は木曜から忙しくて書けていない状態なので、まだ2話しかないです。今月中に10話くらい書きたいけど、際どい所。
ひとまず、来週の土曜に外伝投稿し始め、週1~2で更新します! そして今年中に虹色のカケラは本当に完結します!(言い切った!)

というところで、執筆するぞ~って言いたいのですが、金曜の試験が地味に重そうなので……、頑張ります。



* * *



追記は最近の自分の心情のまとめ。決して面白いものじゃありませんよ。



続きを読む

どこまでも果てしなく続く澄み渡る空――。
穏やかに全てをやさしく包み込む風――。
空に色鮮やかな虹が架かる中、2人は過ぎ去り、失ったものを想いながら、新たに始まる世界を進み始める。


虹色のカケラ(かみおさま3)

※拡大、かなり推奨。




こんにちは。前座なしに一気にイラストを投稿してみました。
かみおさまより、虹色のカケラ完結記念のイラストを頂きましたので、ご紹介(自慢)しに上がりました。

どうですか、この丁寧に塗られた美麗イラストは!
どこかほっとするような風景。
そして終わりから、新たに世界が始まるような雰囲気が伝わってきます。

風を感じながら微笑み、辛い過去をばねにし、長い黒髪をたなびかせている、風使いと呼ばれていたシェーラ。
シェーラと運命的な出会いにより、過去を決別し、常に彼女を護ることを決めた、剣士クロウス。
お互いをお互いに大切な人となった今、2人は何を想い、何を願っているのか――。

それは作者でさえもわかりません。
残すべき話は外伝のみになってしまい、私の手から物語は巣立ち始めているのですから。
その2人が虹が架かる青空の元、エーアデ国の象徴の一つである橋の上で風を感じているのは、すごく目に引かれるところがありました。
完結した後に広がる、清々しい風景――ですね。風も自然と感じられるようです。

以前頂いたイラストは、かっこよく迫りくるものがありましたか、今回のイラストは懐かしくも切なさを感じてしまういそうです。



そうそう、かみおさまのブログでこのイラストのメイキングをされていたので、該当ページをリンクしてしまいました。メイキングを見ながら、うわ~って感動することもありですよ。

メイキング1

メイキング2



かみおさま、この度は私のわがままに聞いてくださり、本当にありがとうございました。
完結記念にとてもふさわしいイラストを頂き、大感謝です。

外伝は引き続き執筆中なので、しばらくお待ちくださいね。




以下、本編のネタばれを若干含んでいるイラストの感想です。
今回はわりと落ち着いていますよ。


続きを読む

こんばんは。ちょっぴりお久しぶりです。
土日に試合があったため、消えておりました。しばらくは試合がないため、じっくり練習できそうです。来年の春のために、簡単な計画でも練りますかな。


さて、懲りもせずにまたアルファポリス青春大賞にエントリーしてみました。
今回は前回と違って、モチベーションアップとかそういうのではなく、これを機会に読んでくれる人がいいな~的な目的です。よろしければ、覗いてみてくださると、嬉しいです。





(PC版。携帯版はこちらから)

~あらすじ~
ピアノを弾くのが好きな少年と音楽を聴くのが好きな少女が出会ったのは、
学校の端にひっそりと佇む小屋――。
少年は少女と出会うことにより、過去の自分としっかり向き合い始めることに。



(PC版。携帯版はこちらから)

~あらすじ~
四月――、それは新しい風を連れてくる始まりの月。
大学生となる晴香が入学式後に待っていたのは壮絶な新歓祭だった。
思うように足を進めずにいたが、偶然に出会った女性と共に行動することになる。
やがて秘めていた想いが出始めることに――。



中学の時に原作を書いた作品と、春・花小説企画の作品です。どちらもほのぼのしていますし、虹色のカケラみたくものすごく長い作品ではないので、割とあっさり読めると思います。
PCページはなろうではなく、せっせとサイトに移したページを使っています。かみおさまや早村さまの素敵表紙絵も飾ってありますよ!



さて……、なろうの活動報告でも書きましたが、こっそりやっていた、虹色のカケラの人気投票が終わりました。ではでは、超簡単に結果発表。


第1位:シェーラ、クロウス (9票)

第3位:レイラ、スタッツ、ルクランシェ (1票)


主人公2人が断トツです! 途中まではクロウスがぶっちぎりのはずだったのですが、あと一週間宣言したら、シェーラにポチポチ投票してくれて、同票になりました。……誰か、狙いましたか??
こんな感じの結果でしたので、外伝はいつも通り2人の絡みを中心に書きたいと思います。クロウスをかっこよく、シェーラは少し大人しくさせながら(笑)。

執筆をひと段落してから、すでに2か月が過ぎています(9月は推敲中心だったため、執筆期間とは入れていません)。早いな~と思いつつ、そろそろ執筆再開させたいと思います。ただ試験近いので、まったりとですが。


* * *


リアルの桐谷は研究室がそろそろ配属決定の時期です。
一時期人数が多くて、今強く考えている研究室を諦めようかと思いましたが、それでは自分自身を騙している気がし、思い直して、突っ込もうかと思っています。
ただ、何だか女という筋力的な問題で少し気になっていた研究ができなそう……などで、ある程度の妥協は否めないなと思っています。
実は今日先生と話をして、またちょっと心がぐらついています。うーん、自分が何をしたいのか本当に具体的でないのが原因だと思いますが。

入学当初は、人間がよりより環境で住めるように、今ある環境問題やエネルギー問題を改善する研究をしたいんだ! って思っていましたが、次第に現実を知ってくるうちに、残念な感じになっています。だけどその中で、精一杯やらなきゃならないんですよね……。もしかしたら、まだいい面を知っていないのかもしれないし。

とりあえず後日、卒研の中間発表を聴き、先生に勧められた(?)研究をしている先輩の所に話を聴きに行きたいと思います。内容はそれなりに魅力的なんですが、研究の対象物が……。いや、けどあれを発酵できれば……、世の中の目はまた変わるはず……。むむむむむ……。

そんな感じで研究室の配属先が決まるまで、しばらく悶々していそうです。



寒いですし、気晴らし(!?)にゲームに走ります。

風邪やインフルエンザも流行っていますからね。皆さん、お気を付けて!