何だか無気力だった、一日でした。朝からもう……今日は特保の話を聞いたような……的な感じです。


久々に帰りに本屋に寄って帰りました。スポーツ雑誌を立ち読みして、あー、やっぱりあの試合は凄かったなと振り返りつつ、いつものルートをぐるりと。
そんな中、児童書の方で懐かしの文字が飛び込んできました。

「名探偵夢水清志郎事件ノートシリーズ完結!」

夢水清志郎シリーズは私が小学校高学年から中学校にかけてはまった小説の一つです。それがようやく完結したとは! 正直びっくりです。高校に上がってからは手を触れていなかったので、気づかなかったのです。
完結のタイトルは「卒業」。ということで、主人公の三姉妹の中学卒業辺りを書いているそうです。
その様子をぼんやりと見ながら、私は2つのことを感じました。


1つは私はいつのまにかその三姉妹の歳を遥かに通り越して、成長したのだということ。

中学か高校の時、RPGにはまった時がありました。それを大学になって改めてやり直していると、もう主人公達が私の実年齢より下になっているんですよね。漫画や小説でもそう。主人公達の方が上のときは、「あ~、これくらいの歳になったらどんなことが起こるんだろう?」と、ときめいた時代もあった気が……します。まあ何もせずにあっという間に成人を通り越しちゃいましたが。
そういのを改めて突きつけられたようです。どこかしんみりしちゃいますね。


そして2つ目は小説が完結したということ、それはつまりこれ以上続かないこと。

いつかは完結するのはわかっているけど、やっぱり完結してしまうと、どこか空虚感が漂います。もう彼らの活躍が読めないのかと思うと……。完結はしてほしいんですがね。
そういえば、私も趣味とは言え、小説を書いていたっけ。そしていつかは完結する小説を書いているんだと。今、連載中の虹色のカケラは、ネットに上げていないのも含めて今までで一番、断トツに長いです。そしてこんなに読んで頂いているのも初めてなものです。だから……完結したとき、私も読者もどういう風になるんだろうって、興味半分、切なさ半分な感じです。
長かったとはいえ、さすがに着地地点も見えて、いよいよ佳境に入る状況。完結しないとかはさらさらないですが、うーん……、「了」って書くのに若干躊躇いが生じるかもしれない? いやあっさりと書くかもしれない?
それはその状況にならないとわからないのだろうと思います。あと○か月後……どうなるかな~。



……あれ、珍しく長く書いたと思ったら、しんみりしてしまった。
しかも、これがメインじゃないし!

以下、続きは光太朗さまの所で見たバトンの同じ系統のバトンです! 長いので、お暇があったらどうぞ!





続きを読む
スポンサーサイト

どうもこんにちは。
まずは試合の一つが終わりました……。反省ばっかり残り、勉強になった感じでした。まだ大きめの試合は続きます。そこでもう少しマシなプレーができるよう、密度濃くして練習します!


* * *


さて、先週早村さまのところでキャッチしたバトンをやりたいと思います♪


その名も、
【家族増えたよバトン】

どんなバトンじゃ。ひとまずやってみよ~。


指定 : 本人とメイン連載(もちろん虹色のカケラ)の主人公とその相方ということで、
     桐谷瑞香(以下ミズカ)、シェーラ 、クロウス  で、行きます♪

うわー、何だか色々と凄惨なことが目に見えてきた(笑)


■■貴方は三人家族だとします。貴方と二人の家族関係はどんな感じですか?

・末っ子の次女:ミズカ
毎日、せっせと部活に励む大学生。授業は出席しているが、夢の世界に行くこともしばしば。ただやるときはやる。真面目なのか、適当なのかは、TPOで使い分ける。部屋の中は常に惨状(笑)
農学部で、秋になると農場から野菜を大量にもらってくる。この前の実験では、バターも作ったりして、色々勉強中。

・長女:シェーラ
研究室にこもっている大学院生。すぐに嫌になると、外に飛び出していく。男ばかりの理工学部で、バリバリ活躍中。指示しまくる方で、絶対に屈しない。それは家族内でも言える。発電やエネルギーについて、勉強&研究中。

・長男:クロウス
平凡な公務員。温和でのほほん。言葉は控え目だが、仕事はそれなりに早くこなす。
家の中ではいつも引っ掻き廻している妹たちに手を焼いている。

*親から、下宿用の資金を提供したり、クロウスの給料を多少使いながら、3人で都会の方に住んでいる設定。あと、年齢は多少誤差あり。


■■寝起きの悪い貴方をいつも起こしてくれるのは誰ですか?

クロウスがシェーラとともにミズカを起こしてくれます。2人とも目覚ましは途中で止めて、二度寝するタイプ。ミズカは割とすんなり起きるが、シェーラは起きず、クロウスが日々奮闘している。


■■家事分担はどんな感じですか?

料理はクロウス! 他の子にやらせたら、ただではおかない。特にシェーラが作ったら、何ができるかわからない。
その他、掃除とか洗濯とかは当番制。ただ忙しいと言って、放棄する女たち。その時はクロウスがしぶしぶ全部こなしている、一番忙しい筈なのに。


■■三人の家族内での約束事は?

「ゲーム、漫画、本は共有で」
だいたい好みが同じ。シェーラが割りと冊数は多いが、他の人からもたくさん借りている。クロウスはやはりかりられっぱなし。


■■家族会議が開かれました。その内容は?

「もっと料理を作ろう!」
クロウス提案。ミズカは会議中も微妙な顔をしながらも、しぶしぶ承諾。
ただしシェーラが、「めんどくさい。やらなきゃならないときが出てきたら、きっとやるからそんな会議はいらない」と言って、会議を強制的に終わらせてゲームをし始めるため、あまり成果はない。


■■喧嘩を止めるために貴方はどんな行動に出ましたか?

大半、シェーラからクロウスへの口喧嘩が多いため、止めるに止めれず。傍観か、無視。ただたまに振られる時もあり、その時はクロウスとともにじっと耐えている。
気がすむまでしゃべらせておいて、疲れたら寝させるのがよくあるパターン。


■■食卓での配置はどんな感じですか?

四角いテーブルにシェーラとミズカが隣り合い、シェーラの前にクロウスが座って食べている。ただみんなの時間が合わない時もしばしば。その時は一人でしこしこ食べる。


■■みんなで遊ぶ事になりました、何をしますか?

ゲームを取り出して、対戦ゲームをし始める。ただしシェーラがほぼ圧勝。よっぽどのハンデがない限り負けない。


■■じゃあいきなりですが、みんなを色で例えると?

ミズカ → 水色(好きな色)
シェーラ → 黄緑色(風使い)
クロウス → 群青色(渋く大人系)


■■貴方がお風呂に入っていると誰かがお風呂に入ってきました。その時の貴方と相手の反応は?

シェーラが入ってきた。
シェーラ「あら、入ってたの? ちょっと入ろうと思ったときに入っていないでよ」
ミズカ「いつも入るのもっと遅いのに、何その言い草……。こっちだって都合とかいろいろあるんだから……(ぶつぶつ)」
シェーラ「何か言った?」
ミズカ「別にー」


■■みんなで大きいベッドに寝ることになりました。どんな風に並んでますか?

クロウス  シェーラ  ミズカ

クロウスが端の方で小さくなって寝ている。たまにシェーラがころころ転がりまくって、2人を突き落とす時もある。


■■このバトンはどうでしたか?

何か、微妙に考えるのが難しいぜ……。
そして、シェーラがゴーイングマイウェイ人間になりかかっているのは、気のせい。いや、この面子だと、そうなった方がしまりがあるというか、変化があるというか、面白いというか……という理由で。
本編はここまですごくありませんよ(汗)


■■バトンを五人に回します男女問わずキャラ指定してください(男性キャラ一人含む)5人!

もちろんフリーです!
ただ、色々な人の読んでみたいなぁ……。ど、どうでしょうか、みなさん!?




最近ゲームやっていなあ……。夏になれば、忙しさ半減するはずだから、その時にでもまた何かにやり始めよう。今は当分、卓球、勉強、小説。小説書こう、ネットサーフィンしていないで。
それでは、また~♪

拍手ありがとうございます~!
頑張っています、悩みつつ、試合練習でぼこぼこにされつつも頑張っています。
ちゃんと睡眠をとれば、元気に一日を過ごせるということが改めて発覚。しっかり寝よう……、PCなんて触れずに。


 * * *


さてさて、実は秘密基地の方でイラストの方を依頼していました。そして、今日、完成して、頂いて参りました!

基地だけでなく、みてみんの方でもご活躍され始めた

R-Eさまに虹色のカケラの「親子」のイラストを描いて頂きました!

さあ、まずはじっくりと見て下さい、素晴らしいファンタジー世界を!


エナタとプロメテ


美麗~~~~~~~~~!!
超ファンタジーではありませんか!?
色合いもとても発色がよくて、いろんな意味で眩しい。
何だか一枚のイラストというレベルではなく、絵画を見ているようです。このバックとかどんな技術でしょうか、きっと永遠に知ることはないと思いますが。

お姉さまにおじさまのツーショット!
ちなみに、この2人は家族の関係ですよ。
カッコいいし、かっこいいし、かこいいし……。うわーん、色々ごめんなさい~!(><)
R-Eさま、ありがとうございました!


以下、いつも通りヒートアップした桐谷を見たい人は続きからをどうぞ。



続きを読む