こんにちは! 何となくどうも執筆が進まない桐谷です。連休明けたら忙しくなる予定なので、頑張りたいのだが……。こういうときはゲームに走りましょう。


さて、その前にリンクの紹介です!


文樹妃さまのブログ
文樹妃の独り言。


小説家になろう作者さまで、春・花小説企画の主催者さまでもある、素敵な物書きさまの文樹妃さまのブログでございます!
主に小説の更新状況やバトンなど書かれています。
お忙しい中から脱却された後、企画を主催したとても行動的な素敵なお姉さま。36人という、最近の企画では最も大規模な中、無事に終わったのは一重に文樹妃さまの人望のお蔭なのでしょう。私も安心して、参加することができました。

実は以前から文樹妃さまのことは知っており(小説の方をストーカーしていました←!?)、この企画を機会に是非とも仲良くして頂こうと思った矢先のリンクでした。とても嬉しかったです。

現在は、「ある朝、タンスの向こうに」という、異世界召喚恋愛ファンタジーを執筆されています。何とも悶える展開に、いつも叫んでいます(笑) とても丁寧で読みやすい小説であり、展開に次ぐ展開がいつも気になっています。他にも公募に挑戦したりなど、本当にアクティブな方です。
タンスももちろん追っかけますが、時間があったら他の小説も読んでいきたいなと思っています。

そんな素敵なお姉さまが気になったあなたは、ブログへ行くべし! 猫可愛すぎる……!

では、文樹妃さま、これからもよろしくお願いします!
スポンサーサイト

だいぶ前に光姉さまの所でバトンキャッチしていたのですが……。今日を逃すとまただらだら先になりそうなので、思いきって投稿します。



小説好きの小説書きさんへバトン


■小説を読むのと書くのはどっちが好き?■
最近は書く方が好きですね。読むのもいいのですが、読むと余計に書きたくなったり(笑) 物語内に入れば、読むほうに集中しますけど、のめり込むまでの数十ページはふわふわした感じになります。

■小説を読むのはパソコンor携帯or本?■
本が一番安心というか、好きです。目に見えて読み進んだ量がわかります。
最近はパソコンでPDFで縦書きをがつがつ読んだりしているので、そこまで本に執着していませんが。ただ、どうしても時間が食われるので、企画小説読み終わったら自粛するつもりです。
携帯は本当に暇な時、読んでいました。やっぱり目が疲れるし、スクロールとかめんどいので、最近は読んでいません。

■小説を読む時の必需品は?■
ブックカバー。何故か手元に3つもありますが、結局は使い勝手のいい1つしか使っていないという状況。
あと何か挟むもの。しおりとか執着がなくなって、図書館の返却期限を印刷している紙をしおり代わりにしていることもしばしば。

■小説を書く時の必需品は?■
パソコンとメモ達。家のパソコンが一番いいですが、時と場合によっては学校のパソコン室の隅で執筆しています。メモも電車の中で時々プロットらしきものを書く習性があるようです。

■小説を読む時の環境は?■
基本どこでも。たいてい電車の中。立ちながら、がちで読んでいます。
家だとどうしてもパソコンに触れたくなってしまうんですよね。

■小説を書く時の環境は?■
静かな環境。誰にも見られない空間。家狭いので、純粋に人がいない時がないというか……、まあ慣れましたけど。

■短編小説or長編小説どっちが得意?■
長編小説。どうしても話が広がり過ぎてしまい、短編じゃ収集ができない。伏線をこれでもかとばらまける人なので、長くなります。あと登場人物が出し過ぎると確実に長編に。
SSくらいを気軽にずばっと書きたいのですがね(汗)

■挿絵は入れる?■
私に美的センスはありません! 小学校か中学校にノートに書いた小説らしきものには何かありましたけど……、もう若くないですから。
挿絵というより、イメージイラストとかそういうのが一枚あるだけで十分です。

■小説の文体はどんな感じ?■
テンポ重視で、割とあっさりと。3人称ばっかり書いていましたけど、1人称もちらほら書いています。

■どんな感想が多い?■
何でしょうね……。ストーリーやテンポが良くて、面白いとか。文章はたまに誤字とかこういう風にしたほうがいいとか言われます。

■誰のどの小説が好き?■
宮部みゆきのファンタジーやミステリー、恩田陸とか。ラノベのファンタジー小説とか。

■コンクールとかに応募したことある?■
読書感想文がめんどいから、小説の方に出した記憶があります。よく考えていれば、1つのコンクールみたいなものですね。
あとは最近は何とかコンテストとか。

■結果は?■
ご返答なんてあるわけないじゃないですか。

■将来小説家になりたい?■
それでご飯を食べていくより、趣味と言う要素が強いかな。だから、まあ他のやりたいことを見ながら、様子見ということで。けど自分の想いを発信するという点で興味はあります。

■今ここで小説書いて!って言ったら書ける?■
連載のはのろのろ書けるとは思います。まるっきり新しいのはちょっと厳しいかな……。けど1つなんとなーく考えている話はあります。

■国語は得意?■
苦手です。
センター試験でさんざん苦しめられました。評論、古典、無理です。小説は好きだけど、点数と結びつかないよ!
それでどうして小説を書いているのか。永遠の謎です(笑)
むしろ数学大好き。科学系の話とか興味津々。

■よく書く小説はオリジナルor二次創作?■
オリジナルオンリーでしたが、1回だけ二次書いたことあります。
おそらくこれからもオリジナル中心。二次は文字数以上に時間がかかるということが判明したため。

■ありがとうございました!小説好きの小説書きさんへ回してね!■
フリーでお願いします♪


↓ここからお借りしました。
バトンお持ち帰り  http://www.blogri.jp/baton/?id=70304
ブログリバトン置き場  http://www.blogri.jp/baton/



世間はGWらしいけど、そんなこと気にせず毎日大学に行って練習するぞ~!
そしてその合間に執筆じゃ~。
唯一、スポーツ観戦のため出かける予定がありますが、それはまた後日。GWのスポーツと言ったらあれしかないでしょう! 楽しみだな~♪

前記事の拍手、ありがとうございます。
ひとまず今は企画小説の方を時間を見つけて読みたいと思っています。



さて、ようやく第6章終了です。
長編異世界ファンタジー小説「虹色のカケラ 第6章:追憶の先へ 18、魔法の真実」を更新しました!

追憶から今に戻ってきた、一同。様々な想いを抱えながらも、そこでいくつかの疑問を投げかけ合ううちにシェーラは1つの推測を立てる――。


この回の話を書くために、40万字以上費やしたと言っても過言ではないと思います。本当に言いたいことを書くのは、もう少し先ですがね。
書きながら、かなり混乱していました。始めから決めていた流れなのに、いざ書くとなるとかなり大変。それだけテーマが自分の中では重いのかもしれません。

結構な量の伏線が回収したと思います。文字数を数えると、9万字近く(汗) 疲れたわけだ。この量と競り合うのはおそらく終章の一個前ぐらいでしょうか。終章自体は序章と同じで一話だけの予定なので。


第7章はのんびり進みながら、今まであんまり触れなかった内容に触れつつ、中盤からは一気に駆けまくり、第8章に行く予定です。ちょっと5月中旬から6月下旬までは試合や試験で忙しそうですが、頑張って執筆したいです。基本週1更新、余裕があったら週2更新するつもりです。



さて、続きからは第6章のネタばれ含むあとがきちっくなもの。ですので、気を付けて下さいね~!




続きを読む

桜も気がつけば葉桜になり、ちょうど一区切りだと思ったので、テンプレも変えてみました。
あと懐かしのエコ時計。前テンプレが重いかなと思って、外していたので復活です。



さて、短くも長かった、春・花小説企画が終了しました!
とてもたくさんのお話を読ませて頂いて楽しいです! 全部読み切っていないので、現在進行中です。すみません。
これでも結構読みまくっている方だと思います。読んでいないのは短編と長編合わせて10作品、未完の長編3作品となっています。後日、ぼちぼち、のんびりと読ませて頂きます。

普段は長編ファンタジーくらいしかオンノベでは読んでいなかったので、とても新鮮でした。
ほのぼの文学とか、スリル満点のホラーとか、ドキドキな恋愛ものとか、あまり読まない人なので。全体的にはほのぼの現代が多かったかな? その中で家族や恋愛を絡ませていたり。まあ花ですから、そういう方向に行くのもわかります。シリアス系もそれなりにありましたが。
30人も超える大所帯で、皆さん書き方に特徴があるな……っと感じつつ読み、それが内容とも上手く合っていて、素敵だなっと思いました。やっぱり書き方の癖ってあるんでしょうね。そしてその癖に合う小説も。それを何となく感じました。

そういえば、見事に学園ジャンル出した人はいませんでしたね。やっぱり参加者がお姉さま方ばかりだっただろうか……。まあ、私のもそんなに学園色強くないんですけどね(汗) ある意味自分らしさを出し過ぎて、暴走した作品でした。そんな中、頂ける感想とか本当に嬉しいです。豆ちゃんの存在については意外な展開だったようで……、何だかやりがいがありました。


初の大型企画の参加、とてもいい刺激になりました。自分の小説はやっぱりまだまだ精進が必要だと実感したり、執筆するのに詰まった時期もありましたが、参加してよかったです。
文樹妃さま、本当に企画主催、運営、執筆、お疲れ様でした! そしてありがとうございました!
企画にご一緒させて頂いた皆様も、執筆お疲れ様でした。こんな私ですが、時々見かけたら構って頂けると非常に嬉しいです(笑)


* * *


さて、今後の執筆予定ですが、しばらくは連載の方をほそぼそ続けます。おそらく大きな企画は連載が終わるまでは参加しないでしょう。
今月はまだゆとりがあるので、がつがつ執筆したいです。

暇じゃないけど、初心に帰ろうと思ったので、光姉さまのところからキャッチしてきました!


相互様強制バトン

♪相互様は必ずやりましょう♪
♪質問内容は王道な感じです♪
♪真面目に、なるべく具体的に答えてください♪


もちろんスルー可です。気分が向いたらやってみてください。

1.HPまたはブログのタイトル(読み仮名付き推奨)
HP……桐瑞の本棚(とうずいのほんだな)
ブログ…桐瑞草(とうずいそう)

2.由来、そのタイトル歴、以前のタイトル
ブログはHNを色々いじった結果という感じ。実は勲章の桐花章や瑞宝章を密かに元にしている。(だから3文字)
HPはブログの延長線。小説がメインだから、本棚でいいだろうという適当さつき。

3.HN
桐谷瑞香(きりたにみずか)です。

4.由来、HN歴、以前のHN
桐は家紋等から頂きました。谷は読み方変えると、本名の一文字に。瑞香は簡単にいじくると、本名の名前になります。一応、どの文字もリアルの私に関係あるものです。
最近は瑞香が沈丁花の漢名ということが発覚。ちょっと気取って、花言葉の栄光や青春の喜び等からとったと付け加えといてください(笑)
HN歴はなろうで投稿してからだから、だいたい1年半くらい。
以前のはほとんど使っていなかったのですが、水香やmizukaでたまーに書きこんでいた程度です。友達に水香をすいかと読まれて、瑞々しいの方に変えました。

5.HPまたはブログを作ったきっかけ
なろうで小説巡りをしていると、意外にもブログをやっている人が多かったことや、リア友も多少やっていたことから刺激されて、暇だったしやってみることに。
HPはほぼ光姉さまの影響ですね。イラストをもらったら、飾りたくなりました。最近も懲りずにイラスト依頼中。何だか、登場人物紹介も作りたくなり、そのためのイラストも欲しいな……っと思っている、今日この頃です。

6.中心となっているもの
ブログは小説の更新や日々のぐたーっとしたこと中心。
HPは一応小説がメインだけど、頂き物で癒される場でもあります。

7.HPまたはブログのデザイン、テンプレのこだわり
ブログは爽やか系。なるべく季節が感じる、自然系のもの多し。あと横長カレンダーが付いているのは必須!
HPは幻想的というか、 癒しみたいな。目に優しく、ほのぼの系。

8.相互様について
いつも良くしてくださって、ありがとうございます。オンラインにどっぷりのめり込みつつあるのは、皆様のおかげです。本当にありがとうございます!!!

9.片道様について
チキンなので、ブクマもせず、色んなところから飛ぶこともしばしばです。いつかは足跡を……と思っても、それが現実化するのはまだ先だそうです(笑)

10.入ってる、または入りたいサーチエンジンについて
まだそこまで入っていないので、ぼちぼち増やしたいと検討中。小説関係とか。

11.頑張っていること
小説をのろのろ執筆しています。企画小説を時間を見つけて読んでいます。
HPを更に開拓しようと検討中。

12.今までで嬉しい(かった)こと
皆さまに出会えたこと。突然押し掛けても嫌な顔せずに温かく迎えてくれて、嬉しかったです!
時折頂けるコメント、リクして頂いた音楽、小説、基地で依頼してあんなーに長い小説を読んでからイラストを描いて頂いたことなど……たくさんありますよ。

13.今までで哀しい(かった)こと
小説や感想を書いている最中にPCの調子がよろしくなくなり、保存せずにインターネットを再起動されたこと。これ、しょっちゅうやっています。もっと機械にはやさしくしなくてはなりません。

14.バナーについて
素材屋さんのものを頂いたり、素材を色々いじったり、イラストから抜き出したり……と、色々ですが、出来はあまり良くないと思っていたり。

15.特に見て欲しいところ
小説ですかね……。頑張って、地味に更新していますから。イラストも見て、小説を堪能してほしい。
あとはブログも最近はまめな方だと思います。瑞木を元気に育てたいですから。

16.今までを振り返って
色々な人と出会えて、小説を定期的に続け、ブログも続けられました。ありがとうございます。
2年前の私じゃ考えられない状況になっています。

17.これからの意気込み
春・花小説を読破~!
そして今年は虹色のカケラを完結させます!

18.来てくださってる方へ
いつもありがとうございます。お礼を言っても言っても言い足りないくらいです。
これからも地味にまったり更新しますので、仲よくして下さい。よろしくお願いします。

19.ありがとうございました
ありがとうございました!



明日も1限からなので、とっとと寝ますね。
はあ、今日も疲れた、部活(笑) 授業もまあまあ面白そうだぞ~。頑張るぞ~!

ゲームに関するバトン

Q1 一番最初にした記憶のあるゲームは?
A1 ちびまるこちゃんのすごろくゲームみたいなの。よく覚えていませんが、友達が家に来ると必ずやっていた気がします。
Q2 そのゲームはクリアしましたか?
A2 すごろくゲームなので、クリアとかありませんよ。
Q3 一番最近したゲームは?
A3 ぷよぷよ(DS) 現在ハマり中です。ずっとフィーバーでどうしても勝てない……!
Q4 攻略本は最初から見る?見ない?
A4 途中から見る派。どうもやりこみたくなってきちゃうので。
Q5 何系が好き?アクション?RPG?シュミレーション?
A5 RPGまたはパズルゲーム。一人で悶々とやるのが好き。
Q6 最高何周した事ある? そのゲームは?
A6 だいたい2周くらい。数年後にやり返したりするので、まちまち。
Q7 途中で止めたゲームある? そのゲームは?
A7 たくさんあります。ゼルダとかKHとか。アクション強いのが苦手らしい。あとPS2を立ち上げるのが面倒とか。
Q8 持ってるゲーム機は?
A8 DSlite、ゲームボーイアドバンス、ゲームボーイカラーは自分のもの。PSとPS2は兄と共有。どこかにWillが埋もれている家です(笑)
Q9 持ってるソフト数は?
A9 自分の持っているのだと全部で30本くらいですかね。ほとんどが携帯ゲーム機です。最近DSソフトが増加中。
Q10 今までやったゲーム数は?
A10 上の+10くらい。兄のRPGを黙って拝借します。PSのFF系は全部そうです。
Q11 ゲームソフト、終わったら売っちゃう?とっとく?
A11 売りません、とっときます。だから隅っこに積まれていきます。中古とかもほとんど買わない人です。
Q12 今までで一番好きだったゲームは?
A12 一番何て決められません! FF6、7やクロノ・トリガー、アークザラッド2、そしてぷよぷよ。たまに無性にやりたくなります。
Q13 今までで一番苦戦したゲームは?
A13 ラスボスで言うのなら、FF3とかかなりドキドキしてプレイしていました。最終ダンジョンにセーブポイントがないなんて、現代っ子にはちょっぴり厳しい。まあ無事に一発で勝てましたけど。
Q14 今までで一番プレイ時間が長いゲームは?
A14 ここはもちろん……ポケモン(金ver)でしょう。FF9やアークザラッド2もやり込みましたが、ポケモンには敵いません。ビバ、携帯ゲーム機!
Q15 ゲームを選ぶ時って、何で選ぶ?絵?シリーズ?他?
A15 シリーズとか。最近はリメイク版や王道系しかやったことがないので、何とも言えませんが。
Q16 一日で最高何時間ゲームした事ある?
A16 余裕で6時間越えはしたかも。はまると、一日中やっています。やばいです。昼から始めて、夕飯食べるくらいまで。今は毎日ネット漬けですが。
Q17 最短クリア。やり込みクリア。やるならどっち?どっちも嫌?
A17 やり込みクリアです。すべて魔法を覚えるのは当たり前。地道なレベル上げなどよくやっています。
Q18 ゲームダコとかマメとか水ぶくれとか作った事ある?
A18 さすがにないです。
Q19 ゲームで財布が寂しくなった事ある?
A19 あります。月末に何か異様に札が少ない時とか、切なくなります。
Q20 エンディングが何個かあるゲーム。全部見る?好きなのだけ見る?
A20 全部見ます。クロノ・トリガーは全部見ました! いやあ、よかったです!
Q21 主人公の名前が変えられるゲーム、名前変える?変えない?
A21 変えません。
Q22 コントローラー壊した事ある?
A22 私は壊しません。兄が数個壊して、被害を受けたことがあります。スタートボタンが効かないとか、致命的です。
Q23 今、発売前のゲームで気になるのある?
A23 特にないですね~。それよりカービィかレイトン教授を買うか悩んでいます。
Q24 まだまだ、ゲームをやり続ける?
A24 やり続けます。だって日本の立派な文化ですから! そろそろPS2でもやろうかな……(かなり遅い)
Q25 最後に、ゲーム好きッスかぁ!!?
A25 大好きっす~~!!!
Q26 自分の周りのゲーム好きさんを4人ほど!!
A26 もちろん、フリーで♪


どうもみなさん、お元気ですか?
ちょっぴりゲーマーと言われても否定しない桐谷です。
光姉さまに刺激されて、FC2からバトンを拾ってきました。気晴らしです。ゲーム好きです。現在、再びぷよぷよブーム到来。普通の顔で5、6連鎖はじき出す人になりたい。まだ3、4連鎖しか意図的に作れない。
RPGがめちゃくちゃ好きです。よければ、FF以外におもしろそうなDSソフトを教えてください。ちなみに趣味はFF6、7、9。そんな感じ。(どんな感じ?)

そうそう、大学に行ったら、一気に桜の花が開き始めそうでした。きっと来週は満開or満開ちょい過ぎくらい。晴れればすごくいい入学式になりそうです。さて、そろそろ新歓のために気合いを入れて行かなくちゃ! 今年も入れるぜ、女子部員!!


何だかびみょーなテンションです。
喉痛いし、鼻水がずるずる。花粉か風邪か……何か疲れたし、明日の練習は休もう。喉飴が必須な世の中です。

光姉さまから伝染する以前に、もやもやしています。
進んで、進んで、バックして、バックして、進んで、進んで、バックしています。
つまりほんの少し前進。
で、通常モードに復活中です。寝れば8割戻るかな。その前に今の想いを書き留めておこう。

ちょっぴりネガでもOKな方はどうぞ。読み返すと、長ーいことが判明。すみません。



続きを読む

練習から帰ってきて、ごろごろしています。さすがに後半辺りからぼんやりして、集中が切れかかっていたという事実は隠しておきます(汗)
あと、拍手ありがとうございます! えへへ、久々で何だかとても嬉しいです。


さて、何だかみなさん、早過ぎて、お祭りに出遅れた感じがします……ので、頑張って夜中に投稿してきました、春・花小説企画作品!
結局14000字近くになったので4つに分割して、連載として一気に投稿しました。あの量を短編で読むのは、どうなんだろう……って思い。いつも連載小説は4000~5000で区切っているので、長く感じるのですよ。

以下、紹介なんぞ。



導きの花束   ジャンル:学園   文字数:約14000字


四月――、それは新しい風を連れてくる始まりの月。大学生となる晴香が入学式後に待っていたのは壮絶な新歓祭だった。思うように足を進めずにいたが、偶然に出会った女性と共に行動することになる。やがてゆっくりと隠していた想いが出始めることに。――◆◇「春・花小説企画」参加作品◆◇



ジャンルは学園ですが、そこまで学園ぽくないという内容!? いえ、確かに大学を舞台にしているけど、内容はそっちに絡んでないかも(汗) ファンタジーじゃないし、恋愛はもちろん違うし、その他でもなく、学園が一番しっくりきたのでしました。
入学式ネタです。
学生終わったら、書けないかなと思い書いてみました。
一昨日の夜、とあることに気づいてちょっぴり後悔。え、私大ってもう入学式やってるの? そんな……、入学式前に読んでくれただちょっと嬉しかったけど……。まあ、そういうときもあるか。高校や中学、その他これから新たに始まる人にとっては特に通じる内容だと思うし、まあ大丈夫だろう。

例によって、ほのぼの青春小説です!
入学式を迎える方、迎えた方、新生活を始めている方などを中心としてイメージした感じの話です(どんな話じゃ)
メインの花は「スイートピー」!
どうしてスイートピーを選んだかは、春・花小説企画に参加しようと決めた時に家に飾ってあり、花屋で売られていたものに目が付いたのがスイートピーだから。それを上手く花言葉を合わしたりして、話を組みたてました。
一応、他にもカスミソウやフリージア、ヒヤシンスもちょっぴり入っていたり。かなりほんのちょっとです。


テンションがちょいっとおかしい。
以下、ちょっとネタばれ付きの内容に触れるので、続きから。




続きを読む

4月です。春・花小説企画、絶賛開催中です!
皆さん、気合い入っていますね。初日から大盛況のようで……。さすが――36人。結構連載多そう。ちょっと投稿状況を覗きましたが、ファンタジーや恋愛が多いと思いきや、文学やホラー、コメディ、戦記、SFまで様々なジャンルになっています。36人36色になりそうですね♪ 私のジャンルは――、投稿してからまったり語ります。
いつか皆さまのを読みに行きますが、すみません、投稿後にのんびり読んだり、執筆の合間になりそうです。


* * *


さて、前に言いましたが、久々の短編紹介です。


桜は咲き続ける   ジャンル:その他  文字数:約7000字


=あらすじ=
桜が舞い散る季節、俺は何気なく桜で溢れている公園を通り過ぎていた。そんな中、突然メイと名乗る少女に出会い、桜が美しく咲き続ける理由を知ることになる――。
◇◆イラスト小説企画『小説風景12選』(4月)参加作品◆◇



乙麻呂さま企画の小説風景12選の4月の作品です。
イラストは拓平さまが描かれました。以前、虹色のカケラのイラストを描いて頂いたお方です!
ファンタジックで素敵なイラスト、そして3月入って早々に挙げられたことから、頭の中ではぼんやりイメージができていまして……気がついたら書いていました。

実は当初考えていた内容と全然違いました(笑)
始め……学ランをスーツを思い込んでいた私がいました。(どうぞ笑ってください)だから大学生ネタにしようと思ったのですが、よーく見てみると学ランよね? 高校生よね? あの案却下じゃん! って、思ったのが中旬くらいでした。
それから数日で考えて書き、何が言いたいのかわからなくなり、けどこの設定を真逆にすればいい感じに行けるのでは? と、途中でひらめき、なんとか掲載まで持ってこれたわけです。

ちなみにあの案は春・花企画で多少使いました。よかった、完全に没にならなくて。詳しくはいずれ投稿される小説を読んで頂けると、幸いです。(さりげに宣伝!?)


少々内容に触れるので、続きからになります。




続きを読む