長編異世界ファンタジー小説 「虹色のカケラ 第5章 笑顔とともに 13、それは石とある家族から」 を更新しました!

アルセドを探すシェーラとクロウス。そして見つけた少年に二人は話しかける。想いを託されたことを。
夜、レイラは3人を集めて、ある家族について話し始めた。そして追憶へと浸り始める……。



今回の話で第5章は終りです。次回から第6章へといきます。次章は過去編といいますか追憶編です。シェーラとセクテウスの出会いとそして小説でもキーポイントになっている3年前の出来事について書いていく予定です。
と言う訳で、結構な量の伏線を回収する予定です。ただセリフとかは全部回収するのはきついかも……、だって量が半端ない(汗)今章だけでも6万字ありました。ええ、少ないと思ったら中々ありましたね。

来週の土曜から第6章を始める予定です。それまでの間にストックをガンガン溜めとくのが目標。ちょっと2月中旬に忙しいフラグが点灯してしまったので。一応、第6章は週2で更新でき続ければいいなって思っています。4月からの予定が全然見えないので、書けるうちに書いときたいんですよね。
あと改行完了しました。普通の文庫本の小説と同じ感じで。改行で時の流れを露わしていたのもあったりだけど……。んーと、PDFで読むといいって言う書き方です。タテヨミ同盟でも入ってこようかしら……。

今章はイラストを2枚頂き、そして音楽まで頂いて、すごく嬉しかったです! いつか展示できるスペースを作りたいと奮闘中。少しずつやらないと疲れそうなので、こちらはまったり製作です。


ということで、続きからかなりのネタばれを含む、第5章のあとがき的なものを書きました。
読んでいない人は、絶対に読まないように! 今回ばかりは小説の根幹に触れます!!




続きを読む
スポンサーサイト

こんにちは、さわやかブルーの桐谷です♪

結構前に早村さまよりバトンが受け渡されまして……。
何と、恋愛系バトン
少々ビビっております。えーっと、桐谷自身のお話でしょうか? いや、かなり無理です。かなーり無理です。
で、早村さまは小説的な恋愛観を書かれたようで、これなら書けると思いバトンを受け取ってきました。

そこでさわやかブルーと言われたのです。
まあそんなわけで、桐谷の小説での恋愛観を知りたい人はどうぞ~。結構長めです。



続きを読む

3日近く家にいなく、久々にパソコンに触れています。ちょっくら試合やら誕生日会だかしておりまして。そんな次の日(今日)は一週間で最も授業が詰まっている驚異の日。……ごめんなさーい、先生。眠かったです~(汗)
今日は大人しく早めに寝ることとします、たぶん。



それはさておき、何と、私の小説「虹色のカケラ」に音楽がつきました!!!
リンクさせて頂いている早村さまのところで切り番を運良く踏み、そこでリクエストしたのです。イラストや小説も気になったけど、……音楽なんてリクエストでほぼないでしょ!? っと言うことでお願いしました。
聞いていない方は即聞きましょう! (半強制!?)

虹色のカケラ(音楽)

虹色のカケラ(音楽(少し速め))

凄いですよ~。衝撃な暗さと言っておりますが、そこまで暗くないんじゃない? って、思っています。
綺麗なハーモニーです。笛がいいっす……。

それぞれの登場人物たちのあまり見せない過去がありつつも、みんなで今ある困難に立ち向かおうという感じです。ええ、これはもう現在連載段階の所をズバリと突かれていて、ある意味衝撃的です。シェーラでもクロウスでも、誰でも当てはまる辺りが凄い。
世の中……、理不尽なことばっかりなんだ。そうだとしても、決してめげるな! 立ち向かう決断をするんだ、君たち!
(←ちょっと以上に暴走気味)



えー、とにかくありがとうございました、早村さま!
携帯にパソコンにぶち込んで聞かせて頂きます。ガンガンリピートで。



明日には小説の続きをアップする予定です。予定通り今月中に第5章終わるでしょう。

何となく、超久々に語ります。超久々。ひさびーさ。まあそれは置いといて。
今回のネタはタイトル通り、オリンピックです! 部活で年に一回自由に書くものがあり、それから抜粋+αしたものです。とある授業でオリンピックのことについて聞いたことから、何となく書きたくなり書いちゃいました。そんなに固くないので、お暇ならどうぞ。






2016年に東京にオリンピックは来るのか!?



さて、昨年の北京オリンピックはいかがだったでしょうか? 私も見たかったです、が、上手い具合に試合の旅に出ていました(泣)しょうがなく夜のスポーツニュースで結果を知るのみ。お母さん、メールでの速報はありがたいけど、生で見られない私の気持ちを汲んでくれよ。

それで、2012年はロンドン五輪ですね。
では2016年は? 
……はい、まだ決まっておりません! 
今年の10月に開催地が決まるそうで、東京(日本)も含めて4都市残っています。他はマドリード(スペイン)、シカゴ(アメリカ合衆国)、リオデジャネイロ(ブラジル)が現在残っている立候補都市です。おお、どれも凄い都市。リオデジャネイロになったら、南米で初ですよ。マドリードもシカゴも大きい都市だ! そんな中で東京は招致を頑張っているのです。

さて、なぜ2016年に東京でオリンピックを? って、思った人が多いでしょう。もらった資料からその理由を抜粋したいと思います。

2016年東京オリンピック・パラリンピックの開催意義
①スポーツを通じて、人々に夢と希望を与え、都市を躍動させる
②新しい都市モデルを提案し、地球環境を再生する
=東京から地球社会への「贈りもの」


それらより、目指すものとしては

人を育て、緑を守り、都市を躍動させるオリンピック

ということになるのです。
人を育てる――、世界最高峰のスポーツをこの目で見て夢と希望を得ない子供はいるのでしょうか?
緑を守る――、地球環境問題が深刻化する中、環境を一つのテーマにしないオリンピックがどこにあるでしょうか? 都心に緑が広がったらどんなにいいでしょうか?
都市を躍動させる――、世界屈指の高度な都市化や高齢化社会となっている都市は結局そういう現状になったら飛躍はできないなんて言いきれますか?

具体的な内容としては、今あるインフラを上手く活用し、都心から半径8km以内にほとんどの競技場があるようにする。もちろんオリンピック後も使用し続ける。水と緑に囲まれた、歩行空間を創出する。……など、詳しいことは公式サイト「東京オリンピック・パラリンピック招致委員会」等へ。かなり省いて紹介していますので。
環境問題への取り組みとか、すごく興味があります。CO2削減とか、緑を増やすとか。もしオリンピックを通してそのような取り組みを世界中に発信できるのなら、素敵じゃありませんか? これがきっかけとなり、世界がいい方向へ進むのなら何て素敵でしょう。

さて、現実的に見ると東京の評価は決して悪くはありません。しかし実は他の都市と比べて、著しく世論の支持率が低いようです。それが上がれば、もっと現実化するかも……!? 
そういう訳で簡単な紹介程度になりましたが、2009/10/02に2016年のオリンピック開催国が決まります。どういう結果になっても、他の国やオリンピックを知るいい機会です。

皆さん、少し興味を持って見たらいかがでしょうか? 






……以上です! もっと語ればきりがないですが、字数制限もあったのでかなりはしょりました……。
生きているうちに一度くらいオリンピックは見たいですね。開会式とか感動しちゃいそうです。
あー、どうなるんでしょうか。10月の頭辺り、そわそわしながらニュースを見ていそうです(笑)

シャル祭りのSSの改良版です……。
お手数をかけます、光太朗さま……。
うわー、明日にはお披露目か。お恥ずかしい。

では、続きからどうぞ。暗号文関係がいじってありますので。




続きを読む

長編異世界ファンタジー小説 「虹色のカケラ 第5章 笑顔とともに 11、祈りの果てに」 を更新しました。


もう少しで第5章終りです。一応今月中を目標としています。
あー、何だか、色々今回は考えたけど……、必然だったと思う。いや、必然にしたというのか……。
すみません。すみません……。

2月はがっつり書きたいと思っています。



そうそう、日曜日にイラストがあまりにも嬉しくて、イラストを美しく飾ったHPを作りたいなと突然思ったのですよ。そしたら、気がついたら陽は沈んでおり……。しかも結局意味わかめでほぼ進んでいないし。今後のためを考えると、HTML~とかちまちま作った方がいいのですよね。でもどうすればいいのだろ。ちまちま1から勉強するべきかな。てか、どのサイトとかをお手本にすればいいのかわからなーい(汗)
授業で齧った記憶はあるけど、そのソフトはもちろんパソコンに入っていないし……。うーん、また気が向いて時間があったら製作しようと考えています。
しばらくはブログと携帯から、うっとりしています♪

もう昨日の夜から興奮状態です。その理由は……、早速行きましょう!


かみおさまに「虹色のカケラ」のイラストを描いて頂きました!

序章~第4章までのイメージイラストということでお願いしました。(現在第5章更新中)

ではどうぞご覧下さい! もちろん拡大しないともっと感動できませんよ! そしてクリックしたら、さらにもう一度クリックすると原寸大(私のパソコンはそうなっているだけかもしれないが念のため……)になりますので、是非2度クリックをしてください。2度クリック、2度クリックを是非願いします♪ (選挙カーかよ!)

そんなことはさておき、さあ、どどんっ!!


虹色のカケラ(かみおさま2)



きゃーーーー!!! かっこいいーーーー! かっこよすぎるぅーーーーーー!!!!!

考えている主要5人+1人のイラストです! けど最近、+1の人の株が私の中で上がっていたり。見透かされた……!?
それぞれの人達の表情や仕草だけでなく、背景までイメージに近くて正直びっくりしています。光が差すシーンは頑張ったけ。第4章中心のイラストですね。序章~第4章だと、第4章がかなり力を入れて書いたのでとても嬉しい……。
主要3人が前に出され、大きくなっている辺りの配置が素敵です。

前に依頼したときとは少しテイストが違った感じですが、どちらもいい味を出されていて、しかもどちらもしっくり合うのだから……凄い。


何はともあれお忙しい中、かみおさま、本当にありがとうございました!
家宝として飾らせて頂きます!



以下、イラストに関して突っ込んだ感想やイラスト依頼するまでの過程をつらつらーっと書いています。
長いので「続きから」にしておきます。テンション高いですよー(笑)


続きを読む

今日はめちゃくちゃ寒かったです。今年一番の寒さとか。そして風も吹いているから、体感温度がさらに下がったり。こんな時期に世の中の受験生は頑張っているのですよ。そういや私も頑張ったっけ。

えっと、テンションがまだそこそこしか戻っていないので、何となくバトンを発掘。FC2にはこういうバトン機能とうものがありまして……。生きている情報も兼ねながら気分的にやってみました。

それにしても、最近なろうの調子が悪いな。ちょっと怖いよ、小説本文まで何かあったらと考えたら。
あとネット小説ランキングの方、本格的に削除が開始されたようです。切ないな……。

というわけで、バトンというかQ&Aみたいなものです。



創作小説バトン

Q1 執筆歴は何年ですか?
A1 10年前くらいから書いています。ただ受験等で書いていない時期を入れないと実質は7年くらい。ここ1年くらいは結構頑張っています。
Q2 今まで幾つの小説を書きましたか?
A2 覚えている限りでは、長編2本(+現在進行中で1本)、短編4本、掌編3本。長編中心なので本数は少なめ。その他小説とは言えない代物を入れるともっとたくさん(笑)
Q3 主に書くジャンルは何ですか、また挑戦したいジャンルは何ですか?
A3 主に異世界ファンタジー系を書いています。挑戦したいジャンルとしては、最近はSF系やコメディとか興味あり。
Q4 小説を書く際に、気をつけている事は何ですか?
A4 テンポと語尾と誤字脱字、あとは心理描写とか。そしてとにかく読みやすく。
Q5 執筆はパソコンですか、紙ですか?
A5 昔は紙だったが、自分のパソコンを持つようになった、ここ1年くらいはパソコンオンリー。
Q6 パソコンの人は、どんなソフトを使っていますか?
A6 ワードとか……ですが、最近違うのにしようかと思案中。
Q7 一番筆が進むのはどの時間帯ですか?
A7 夜。夕飯食べた後ですかね。
Q8 今まで書いた小説の中で、気に入っているものを挙げてください
A8 現在進行中の「虹色のカケラ」という長編異世界ファンタジー小説が一番気にいっています。魔法ありの話。過去に書いたものとしては、同じく長編異世界ファンタジーの「星は願う」という小説。ただし魔法なし。
Q9 その小説のどこを気に入っていますか?
A9 虹色のカケラでは過去と現在の登場人物同士の交わり。星は願うは主人公の少女と少年の心の移りよう。……とにかくどの小説でも交わりに重点を置いていますので。
Q10 今まで生み出したキャラクターの中で、気に入っているキャラクターを挙げてください
A10 シェーラ・ロセッティ (虹色のカケラより)  他でも長編の女主人公は気にいっています。
Q11 そのキャラクターのどこを気に入っていますか?
A11 ちょっとおっちょこちょい所らへん(笑)あとはすごく書きやすい所。この子がいないだけで執筆スピードが大幅ダウン。
Q12 何か賞を狙ったことがありますか、または取ったことがありますか?
A12 特にないです。
Q13 小説家を目指していますか?
A13 小説家で食べて行こうとは思っていません。ただ自分の想いを伝える手段の一つだと思うので完全には否定できない。
Q14 ら抜き言葉や、その他言葉の乱れは気になりますか?
A14 ら抜き言葉はそこまで気にならないが、小説を書くにあたっての乱れは気になりますね。
Q15 ありがとうございました。最後に、これからの創作活動にあたっての目標を一つ掲げてください
A15 「虹色のカケラ」を今年中に完結させます! そして今後も創作活動を続けて行きたいです。

久々に満員の通勤ラッシュ、帰宅ラッシュの電車に乗ってきました……。疲れた……。疲れ過ぎて、あんまり肉団子食べれなかった(泣)けどイチゴ食べたら、少し回復★ なんて甘いもの好きめ……!?





さて、今日から光太朗さまのブログでシャル祭が開催されます。

What シャル祭り? (以下、コピペさせて頂きました)
シャル祭り──正式名称、よろしければ名探偵シャルロット=フォームスン物語に関する何かを光太朗にいただけませんか祭り。 正式名称のとおり、光太朗のシリーズである『名探偵シャルロット=フォームスン物語』に関する何かを、絵師さまや作家さまにいただ き、ブログで自慢してほくほくしつつ、HPに移してウハウハするという趣旨です。 一応、ブログの祝20000hit、祝一周年ということで。

という、趣旨の祭りです。20000hitとか凄いですよね……。(ちらっと、カウンターを見る……(切なっ!))
まあ素敵なイラストやSSが満載です。さりげに私もSS書きました。超さりげに。
シャルってなーに? って言う人でも、イラストを見て癒されたい方、祭り好きな方、ちょっとテンション上げたい方は是非「今日も今日とて光太朗」覗いてい見るといいですよ。

以下、強奪してきた、シャルで出てくるキャラクターのジョニーさん。謎の生物です(笑)

ジョニー(シャル)

謎の生物なのに、すごく可愛らしい目をしています。最近のツボです(笑)





※以下、お詫びですー!(><)

虹色のカケラの続きを今日アップしようと思ったのですが、精神的にも体力的にもお疲れだったようで、休み中に予想外に執筆が進みませんでした。一応、一通り書いたのですが、ちょっと今回の話は推敲しまくりたいので、ほんの少しだけ置かします。ということで、次の更新は土曜辺りを予定しています……。それまでに、もう少し先に進めるといいのだが。
もしブログをお読みで、更新を待っていた方には本当に申し訳ありませんでした。
やばい、言葉が出てこない~(汗)
執筆進まないぞ(大汗)
シリアスクライマックス……。

そろそろ冬休みも終わりです。ということで、提出します、光太朗さま。
シャル祭りのSSです。
読んでからお持ち帰りは考えてもよろしいので。
あ、シャルというのは、リンクさせて頂いている光太朗さまの小説「名探偵シャルロット=フォームスン物語」のことです。今回はその二次創作です。シャル祭りについては、光太朗さまのブログから詳しいことが書かれていますので、そちらをご参照に。


初めての二次創作。
初めての祭り。
初めてのブログでのSS。
初めての一人称。
初めての純粋? コメディー。

などなど……、何かもう初めてづくしなので許して下さい!


今、長編が超シリアスになっているので、テンションが色々変かもしれませんよ!?
フライングしたくない方はお読みにならないように。

フライングしてもいい方、桐谷の変なテンションを見たい方はどうぞ。
続きを読む

今日は慣れていない靴で歩きまわり、疲れてバタンキューしそうな勢いです。
正月ですからね、みなさんよく買い物に出ますわ……。


そんなことより、またしてもリンクの方をさせて頂きました!!



早村友裕さまのブログ
また、あした。

小説家になろう作者でもあり、絵師でもある早村さまのブログです! 素晴らしい構成や引き込まれる戦闘シーンなど、もう惚れぼれするほどの文章力の持ち主であり、日々自身のイラストを向上しようと努力しておられる素敵な方です! 
現在、早村さまの長編ファンタジー小説「LOST COIN」で出てくる悪魔や天使を図鑑にしたものを製作しようと秘密基地にて依頼したところ、多くの絵師さまが集まっており、リンクもばしばし繋げているほどの、旬な方でございます。私はイラストがまるっきし駄目なので、陰ながら完成を応援しています。

出会いは私がイラストを依頼したとき……と思いきや、実はずっと前からストーキングしていました……。すみません。空想科学祭で書かれた「閉ざされた虚構の不協和音」を読み、勢いでコメントしたり、光太朗さまのブログや拓平さまのイラスト依頼ですれ違ったり、勢いでブログにコメント残してきたり……、などなどで昨年末にイラストを依頼して、そしてリンクまでやってきたのです。
国立理系のマスターのお姉さまということで、何だか親近感があります。(私も国立大学部理系)是非とも色々とお話しを聞きたいと目論んでいます。

小説の方はお忙しいらしく執筆が進んでいませんが、現在は主に、「テラス・コード」という古事記を下敷きにしたSF小説、そしてさっきも出しましたが、「LOST COIN」という長編ファンタジー小説を書かれています。
どちらも面白そうです……! 時間を作って、是非とも読みたいです!


では、早村さま、今後もよろしくお願いします!

へへへ。うふふ。ぐふふ。
……変な人がいますが、見捨てないでください。

早村さまから、「虹色のカケラ」の本番イラスト頂いてきました!
お年玉ー! って、違う! 誕生日プレゼントー! って、一週間前だろ!

ということで、早速公開、どどんっぱ!
もち、クリックして拡大なり!


虹色のカケラ(早村さま)


かっこかわいい!! バタッ……リン。

……イラスト見るたびにいちいち倒れるのやめろよ。

素敵なイラストです♪
一人一人が生き生きとしています。シェーラにクロウスにイリスに……そしてまさかのアルセド!? って感じです。コマ割りとか、バランスとか良い感じです。
これで、まだまだ発展途上なんて、すっ凄過ぎる……。人は向上心があると上手くなるものですね。

とにかく、早村さま、ありがとうございました!


例の如く、イラストについて語っていますので、お暇な方はどうぞ、続きを読むから(笑)



続きを読む

ここ数日、レイトン教授と最後の時間旅行をやっていました。今日、一応エンディングは見ました、謎は全て解けていませんが。
いやあ……、泣ける。この手のパターン、すごく弱い。もう最後の方で次々と明かされる謎に純粋に驚き、スタッフロール前のアニメーションに純粋に感動した! 最近、心の中が涙もろくてやばいです。ぐすん、ぐすん……。
レイトン教授は三部作ですが、なぜか最初のソフトは持っていない私。電気屋のポイントカードも溜まっているし、あとで買ってこようかな。

ただ今、シャルの二次小説を執筆中。普通に攻めると墓穴を掘りそうなので、新たな人を出して、第三者的な視線から書いています。二次創作初挑戦ですが、これが意外に書ける(笑)ちょっと長くなりそうなので、あとで頑張って削る予定です。冬休み中には提出します。





で、今回はそんなことがメインではありません。
このたび、久々にリンクをさせて頂きました!


ぱくどらさまのブログ
軒下の陰

小説家になろう作者でもあるぱくどらさまで、毎日ブログの方を更新されています! 気まぐれでふらっと消える時がある私には凄いことで、感嘆しています。ブログの内容は日記以外にも小説の更新状況や短編、動画紹介、そしてまだ評価されていない作品の感想など、盛りだくさんです!
出会いはまたしても桐谷が、かみおさまのブログを通じて密かに読んでいました。そして年末にちょっと勢いをあまってコメントしたのが始まりです。

現在ぱくどらさまは、「サモチェリ」という冒険ファンタジーを執筆されています! 冒険大好き、ファンタジー大好きな桐谷は、ほそぼそ読んでいたり……。まだ途中ですが、面白いです。設定がしっかりしているなって感じで、読み応えがあります。
気になる人は、是非ぱくどらさまのリンク先から飛んで行って下さい!


ではでは、ぱくどらさま、今後もよろしくお願いします!

では早速、どででん!!

牛

家にあった牛のぬいぐるみを引っ張ってきました。

改めまして、明けましておめでとうございます。
昨年は大変お世話になりました。
忙しい~って言って、ぷつんと音沙汰が無くなる時もあるかもしれませんが、どうか今年も仲良くしてください。よろしくお願いします。




さて、桐谷の今年の目標を掲げます!(オンラインバージョン)

①「虹色のカケラ」を完結させる! 
最後までの流れ、章ごとにどれくらいで終わるかはすでに決まっています。ということで、完結させる月も必然的に決まっています。……え、そんないつ? だなんて、もちろん答えませんよ? 言ったら展開が読めそうでつまらないじゃないですか。
そろそろ伏線をきちっと回収し始め、ラストに持って行こうかと思案中なところです。

②連載しながら、少しは短編や昔のリメイクをする。
これは希望的観測ですね。無理じゃないけど……。連載終了後はまあぼちぼち書く予定ですが。小説12選とか、また書きたいと思っています。

③オンラインのお友達を増やす! 
過疎なブログだけど、頑張ってお友達を……。リンクはいつでもウエルカムです。大抵、こちらから押しかけることが多いと思うけど……。

④その他
あまりオンラインに走りすぎない! 現実逃避し過ぎない!?


こんな感じかな。少ないけど、①がすごく大きいので重さ的には重いかと。②も抽象度高過ぎだしねー。
では、目標達成に向けて頑張ります!



さて、初詣行きながら、思ったこと。
オンラインでもオフラインでも、今年は挑戦&攻めの気持ちで頑張りたいなっと。
キーボードをカタカタ打ったり、勉強に集中したり、試合に向けて意識を高めたり、自分の今後の人生を考えたりするときなどに、常に挑戦というか攻めというか、ポジティブ精神で行けたら、きっと充実した一年になるのではないかと思っています。

初心忘れるべからず。
何故、私は虹色のカケラを書き始めたのか、この大学に入ったのか、そしてこの部活に入ったのかを忘れずに、一年をじっくりと過ごしたいと思います。




最後になりましたが、もう一度言わせて頂きます。

今年もどうぞよろしくお願いします!