どうも、ほんの些細な秋休みが終わる桐谷です。
レポートほっといていて、さっきまで必死こいてやっていました。印刷したときに、はあ終わったと実感しました。実はほんの少し手書きで構造式を書かなきゃいけないのですが。

明日から3学期です。希少な三学期制大学の3学期。
ということで、勝手に私の2学期を振り返ります。


まず言えること。すごく忙しがった!

予定を振り返ると……、休日がほぼ存在していない。
休日には部活の練習、試合、登山、結婚式、試験勉強等で埋め尽くされました。
平日も休日が使えない分、レポート(酷い時には1週間に7枚!)をごりごりやり、部活の練習をし、執筆をしていました。一言日記を振り返ると、「授業で寝過ぎ!」というセリフがたくさんありました。授業で死亡フラグ立ちすぎです。たぶんまともに聞いた授業は11月くらいしかないかも。
実験もレポートが中々えぐいものが混ざっていたり……。提出3日前くらいから、考察を書き始めるものだから、終わらない、終わらない(泣)実験レポートで一番辛い部分は考察なのに。

まあそんな中、執筆も頑張ったり。今日、第4章を見直したりしていたら、約7万5千字と判明。一番各章の中で多かった。あと短編書いたり。忙しいのに、よく書いていいた気がします。睡眠時間惜しんで(!?)
秘密基地の偉大さやアルファポリスの楽しさにも気がついたりとした時期でした。

そんな感じで、色々と新たなこともしたりとかなり充実した2学期。……単位は、たぶん来るでしょう!?


3学期は授業のコマが2学期の半分になります。実験もないし、何て素敵な学期でしょうか。授業で寝るなんて愚かなことはしません、たぶん。バイトもしたいと思っていますが、また部活で忙しくなるから、保留にしています。執筆も進めたいのですが、こればかりはその時のテンションによるので難しいところです。
えっと、来年度の授業も考えながら、3学期はまったり過ごしたいです。





さて、話は変わりネット小説ランキングのことです。すでに知っている人は知っていると思うし、かなり暗い話なので続きを読むにしています。暗いです。溜息しか吐けません。 続きを読む
スポンサーサイト

久々の短編を書ききり、一気に投稿してきた桐谷です。
疲れました。昨日今日と出かけてきたのもあるけど。

ひとまず短編の紹介を。


願う時間を    ジャンル:ファンタジー  文字数:約8000字


=あらすじ=
クリスマス間近、結婚を来春に控えた香美は婚約者が事故にあったという電話を受け取る。急いで病院に向かう香美だが、気が付くと不思議な場所に着き、不思議な少年と出会って……!?◇◆イラスト小説企画『小説風景12選』(12月)参加作品◆◇


乙麻呂さま企画の小説風景12選の作品でございます。
短編、なろう初投稿。そして初企画小説でございます!!!
時間もそこそこあったし、イラスト見た瞬間これならいけると思ったし、12月は好きな月なので頑張って書いてみました。12月はいいですよね。寒いのは嫌ですが、クリスマスあるし、誕生日あるし、プレゼントがっぽがっぽもらえるし(笑)

まあ色々ありで、書いてみました超久々の短編。短めの小説は高校で掌編を書いた以来だから、約4年ぶり。最近は超長編をぐわーって書いてたから、切りかえるのが少し大変だったり。結局切り替えられたのかな(汗)まだまだ短編においての展開の仕方が甘いと感じました。やっぱり短編と長編は違うわ……。


少し内容に触れます。ファンタジーというか、いつも書いているがちの異世界ファンタジーではなく、現代ファンタジーでしかも軽ーくトリップした感じです。だから、ファンタジーとつけるのは少し微妙かも? と思ったけど、その他ってつけるのも悲しいからファンタジーで突っ込みました。
(ファンタジーって言葉、くど過ぎ!)

イラストを見たとき、手を組む女性の涙がすごく印象に残りました。それならやっぱりシリアスねっと思いこんだりして、ぐあーっと書いたのです。本当は違う内容を考えていたのですが、それだとシリアスマックスなのでやめた次第です。


初めての企画小説、ドキドキでしたよ。次回以降も連載との兼ね合いや時間がつけば書きたいですね。短編はいい創造の場だし、勉強の場でもあるし。



さて他の作者さまの作品でも読もうかな。
レポートを最重要項目でやって、他の秋休みにやることやってから。

本日連投のブログです。だって、さっきの内容とこれを一緒にしては失礼だと思い。
最近小説のアクセス数が大台? に乗り、ルンルンしている桐谷です。他の人気小説と比べたら、悲しき数字ですが、それでも私にとってはありがたい。だって数年前までの読者は数人だったから。

……って、そんな話じゃないよー!

今日は皆さまに素晴らしき産物を見て頂こうと、もう最高潮に変な桐谷です。気分も最高。
ついでにテンプレも変えてしまえ。だって、もう寒いし、時期じゃないですか(笑)

とにかくこれを見て下さい!! もちろんクリックして拡大!!!!



拓平様から虹色のカケラ



うにゃー!!!! はわわわ……!! きゃ~~~~!! 超美麗~~~~!

なんと、
小説「虹色のカケラ」のイラストを拓平さまに描いて頂きました!!

どうですか!? 素敵じゃありませんか!?
かみおさまとはまた違った味を出されていて、そしてまた小説の違う面も出されていて、すごく何かいいです。
それに色合い綺麗ですね~。この小説、光とかばしばし出てくるので、こういう光の線はすっごく合っていると思ったり。どこぞの表紙ですわ。私、こういうのに弱いかも(笑)

なにはともあれ、本当に拓平さま、ありがとうございました!!
これからも追っかけます! (←え?)


以下は、依頼過程やイラストについてぐたぐた書いておりますので、お暇な方はどうぞ。
普段じゃあまり見られない変な桐谷がご覧になれます(笑)
続きを読む

かみおさまからバトンを受け取ってきました。
息抜きしながら、書こうかと思います。




・廻された方は3日以内にしてください(u_u)o
・嘘書いちゃダメですよぉ⌒☆
・アンカー禁止ですよぉ⌒☆
・廻した方がルールを守っているか確認してくださいね⌒☆
・守ってない時は罰ゲームですよぉ⌒☆《罰ゲーム》
・3日間、語尾に『にゃん』を付けるの刑…笑
・さらにその後3日間語尾に『ですの』をつけるの刑。

《廻される方々3名》
廻すほどリンクしている人はいないし、みなさん忙しいし、内容もベタだからフリーということで。


1:あなたの名前は?
桐谷瑞香(キリタニミズカ)です。

2:歳はいくつ?
名目上大人だが、まだまだ精神的には子供の歳。

3:好きなものは?
目がちょこんとしたキャラクターは好きです。もやしもんの菌達とか、お茶犬とか。

5:好きなタイプは?
引っ張っていってくれる人。波長が合う人。面白い人。
……ベタな答えですみません(笑)

6:好きな漫画・小説・ゲーム・映画は?
漫画:封神演技、スパイラルシリーズ、鋼の錬金術師、BAMBOO BLADE、P2!、他色々本棚に並んでいます。有名どころ多め。少年誌多め。
小説:赤川次郎、宮部みゆき、恩田陸、ラノベだと渡瀬草一郎が書いている小説が好きです。ハリポタも結構好き。ファンタジー、推理小説がほとんど?
ゲーム:RPG好き。FF全般やっていて、特に好きなのが6、7、9。あとはクロノ・トリガー。DS版は予約済み。RPG以外ではぷよぷよもたまに。数連鎖するくらしかできないから、やりこんでいる友達には瞬殺される(汗)
映画:ジブリ系は好きです。風の谷のナウシカともののけ姫はかなり好きな部類。耳をすませばも色々思い出が詰まっていて……。

7:好きな食べ物は
麺類。みんなで食べる鍋。甘いもの!!

8:好きな音楽は
特にないです。たまーに、ゲームのサントラやクラシックをかけて、勉強したり小説書いたり。

9:廻してくれた人は
かみおさま。とても素敵な絵師さまです!

10:廻してくれた人の心の色は
うーん、薄い紫でしょうか? 上品な感じで。

11:最後にあなたが廻す人達の心のイメージカラー
フリーなので、フリーな感じで、空色ブルー!! (←何じゃこりゃ!?)




……実は初めてのバトンでした。こんな感じでいいのかな。
途中、ある所で語りそうになった(笑)たぶんいずれ語ります。


あ、ブログ完全復活は来週末になりそうです。その前に並ぶ試験と名のつく敵たち~(汗)

小説本編は26日に更新予定。その前に、登場人物&世界観の紹介、幕章というか幕間をかるーく描きたいと思っています。……ほとんど書いていないのに、その宣伝はなんでしょうか!? だってどうしても26日に更新したいからさ。
あくまでも予定。口だけは達者です。

と言う訳で、そろそろ消えます。ほら、数式達が迎えにきた(笑)え、余裕ぶっこいていると痛い目にあうぞ? その通りです。では、隠居生活に戻りまーす。

本日の昼、食べ放題でカレーをお腹いっぱいに食べ、その後寒ーい教室で授業を受けていたら、腹痛&吐き気に教われた桐谷です。久々の超腹痛。防寒対策を怠った私がいけないのか、食べ過ぎた私がいけないのか……、ってどっちにしても自業自得じゃん(汗)
家に帰ってぬくぬくしながら勉強しよう。



ちょいと季節の話題。

20081112175956


我が大学の黄葉中のイチョウ。秋は様々な色が並んで好きです。
一見きれいですが、他の所を見ると道いっぱいに被う落ち葉たち(・・;)凄まじいです。
どの季節も良かれ、悪かれです。



話し変わり、小説のことです。
少し長いし、ぐたぐたなので、興味のあるかただけどうぞ。
勉強しなきゃなー(笑)
続きを読む

小説 「虹色のカケラ 第4章 夜明け前の道 15:想う心は道を開く」 を更新しました!

シェーラとイリスは虹色の書と石を利用し、共同して道を塞いでいる壁を壊そうと試みる。
さあ、道は開くのか……!?  シェーラは無事に魔法を発動できるのか!?



はい、タイトル通り、第4章終了です。
……え? あんな切り方で終わりなんて言われても困る?
……私としては充分きりはいいのですが。

というわけで、この小説や私にとって大きな区切りとなりました。
小説にとっては、第3章からずっとひっぱてきたシェーラとクロウスの交錯する想い等が書き終わり、私としてもここまでの話はそれなりのプロットができていたので、一区切りです。
それに、ここで終わりにしてもしめは悪くないと思う区切りですから。……いえ、例えですよ!!  まだまだ終わりません。伏線をばらまきまくって終わる小説なんて、小説じゃない! まあ、おいおい回収しますので。

とにかくあとがきに書いたとおり、一区切りがついた&リアルが忙しくなる(季節はずれのテストの季節です)ので、本編はしばらくお休みします。だって、真面目に勉強しなきゃ、単位が危うい雰囲気が漂っているんだもの……。
本編復帰は、今月末を予定しています。その間に、大量の登場人物紹介等を入れたのは更新する予定です。この前整理したら、相当な固有名詞を出していたと判明したので。



区切りもいいし、更新もほぼしないので、この時期はゆっくりと読めると思います。時間があり、興味が少しでもある方は、読んで頂けると幸いです(><)

異世界ファンタジー小説「虹色のカケラ」

そしてご意見、ご感想などもあると、さらに嬉しさ倍増。復帰後の執筆の速さが予想できません(笑)



今月はそんな感じです。
あとしばらくプチネット断ちをちまちまします。パソコン開いたら、勉強時間と睡眠時間が短くなるので。ちまちまなので、たまにコメやブログをアップしには出没します。

第5章以降は、薄っすら案はまとまっていますが、どの話をどこらへんに入れるかが明確ではないので、勉強の合間にでも練ります。これ以降の話は、魔法と国についてかなり突っ込んでいく予定です。

長くてすみません。ではみなさん、よい秋の日々を! 
すみませんが、私は読書、スポーツの秋から勉強の秋にシフトします。


最後に、第4章の零れ話を続きを読むからしますので、興味のある方はどうぞ。
ネタばれを含むので、読んでいない人にはお勧めできません。
続きを読む

突然ですが、テラフォーミングって知っていますか?

今日のとある講義で、これについての話を聞き、色々知識を得たので、ブログに載せてみました。
理系よりの話なので悪しからず。

では、つらつら行きますね~。

テラフォーミングとは、Terra(大地、地球) forming(作る、造る)と言い、他の惑星等を地球化することを意味しています。つまり、地球のような環境に他の惑星を変えるのです。

なぜ最近になって、ちらほらとそのような単語が出てきたのでしょうか? それは、地球と人類の歴史や、今起こっている問題により、表面化してきたのです。

例えば、昔ヨーロッパで起きたペストのような感染症の大流行が地球規模で起こったらどうなるでしょうか?
氷河期などにより、90%以上もの種が絶滅するようなのに直面したらどうなるでしょうか?
大陸移動が活発になることにより、環境が変わったらどうなるでしょうか?
地球温暖化がもっと活発になり、環境が変わったらどうなるでしょうか?
……など、閉鎖された地球にとってはそのようなことが起こったら、人類にとっては致命的となり、絶滅する恐れがあります。そこで、他の惑星への移住を考え始めたのです。

他の惑星と言ったら、やはり火星でしょうか。一番近く、環境も他の惑星に比べたら地球にまだ近いでしょう。
しかし、火星の気温は-60℃くらい。そう簡単にはできません。
そこで、まずは気温を上げることからテラフォーミングは始まるのです。
フロンガスや温室効果ガス、溶ける永久凍土などを利用することにより、海や大気が生まれるそうです。このままでは、二酸化炭素だけの大気となってしまうので、海や森の微生物を利用して、酸素を作り出し、維持することができれば、人類は酸素マスクや宇宙服なしでその惑星に降り立てるのです。


……簡単に言うと、テラフォーミングとはこんな感じです。
話を聞いているうちに、SFの世界だけではなく、現実化できることなのだろうと思いました。
しかし、話を聞いていて、ちょっと反論したいことがありました。

それは地球温暖化が起こり、地球では住めなくなるから他の惑星に移住する、ということが引っ掛かりました。ちょっと待て。温暖化を止めるために、まだまだ改善する余地はあるのに、始めから無理だって決めつけるのかよ! って。
それに、火星をテラフォーミングしたとしても、地球と同じように扱えば、いずれはまた他の惑星をテラフォーミングせざるおえない。つまりイタチごっことなるではなかろうかと。

たしかに、感染症が大流行したら困るが、地球内でどうにかすることも必要だと思う。
限られた範囲でできる限りの努力をすることが重要なのではないのか?

テラフォーミングという、まだ現実問題としてはできないが、もしいずれ実行するなら、地球内でのことをじっくり吟味してから、再度考えてほしい。
ただの人類の興味や欲により、他の惑星が侵されてしまうのは許される行為ではないからだ。



……以上、今回の語り終了。長くてすみません(汗)
私も今日話を聞いただけなので知識は少ないですが、何か質問などがありましたら、遠慮なくどうぞ。
久々に好奇心そそる講義でした! 面白かったです。