今日も清々しい1日になることが確定した桐谷です。
その理由はですね、下を読めばわかります!


初相互リンクの紹介です!!

光太朗さまのブログ
「今日も今日とて光太朗」


私を始めとして多くの人が尊敬している素晴らしき文章の書き手である、小説家になろう作者の光太朗さまのブログです!!
文章力の高さは言うまでもなく、幅広い人望を持つお方であり、リンクの欄はいつみても圧巻です。コメントもいつもたくさん寄せられており、多くの人が通われている素敵なブログです。
また、こんな私にでも丁寧にコメントをしてくださり、とてもお優しいお方でございます。
日記だけを読んでも、心惹かれるのは何故でしょうか??
日記以外にも短編やバトンなど様々なものがあり、楽しいブログでもあります。

初めて読んだ「ヴァストークの歌姫」から、即効で光太朗さまの小説の虜になりました。他にも何本か読みましたが、どれも読みやすく綺麗な小説を書かれています!
もしお読みになったことがいないあなたがいたら、絶対に後悔しますよ!
……いや、このコメントを読むのは光太朗さま経由が大半だからそれはないと思いますが。


では今後とも、どうぞよろしくお願いします!



さあ、今日も頑張るぞ~!!
スポンサーサイト

この前、「なろう」で面白い小説を見つけて、勉強をそっちのけで読み更けていました。
ジャンルは異世界ファンタジーで、恋愛も満載の素敵な小説です。読んでいてハラハラドキドキ……。ヒロインとヒーローがくっつきそうでくっつかない、その微妙なさじ加減が悶えてしまうのです。

そこで改めて気付きました。


「愛」って、偉大な産物なんだなと。


男女という異性がいる上でそういう感情が生まれるのはある意味言えば当然。
友達同士でも家族でも、自分と違った存在なのだから生まれる。
愛を感じることで、人は優しい気持ちになったり、自分の奥底にあるものが奮い立たせるような気がする……。

現代社会はシャイな人が多いから、愛をむしろ隠してしまうことがあるかもしれなく、それは小説内でもあること。
だけど、小説の方が隠されてはいてもマイペースに愛を感じ取れるような気がする。
作者や読者という関係はあるが、小説内では個人で読める。自分のペースでじっくり読み、ふとした時に愛を感じれる。
そして感動する……。

とにかく、愛は多くの人が共感できて、生きている者にとって素晴らしいものである……と感じた今日この頃です。



……何だか、まとまりがなくよくわからない文章ですみません。
小説を読んで不思議と考えられることがあったので、書いてみました。
まだ心は幼いのに何言っているんだと言いたいでしょうが、幼いから感じれるものもあると思いますので。
私もそんな愛を書けるように頑張りたいと思っています。