昨日、無事にテキレボ6が終了しました。
改めまして、昨日ブースに顔を出してくださった皆様、打ち上げでお話した皆様など、本当にありがとうございました! とても楽しい時間を過ごさせていただきました。

今回はなんと大長編全買いという、ドリームが起きまして、午前中からハイテンションになっていました。まさか全買いなんて起きないと思っていたため、2巻以降の搬入数は抑えたので、初っぱなから冷や汗ものでした(笑)
他にも今回はテキレボメンバーズに登録して、代行のチェックなどのお仕事をしていました。
そんな内容も含めて、ささっとレポ書きます。

(※すみません、書き終わってみて、全然ささっとではありませんでした。長文ですが、それでもよければどうぞ~)


続きを読む
スポンサーサイト

こんばんは!
テキレボまで1週間を切り、宣伝もなかなかできなくなっているのですが、とりあえずざざっと頒布物の紹介をします。

今週末、10月28日(土)に東京都立産業貿易センター台東館6階で行われる、第6回 Text-Revolutionsにサークル参加します!
サークルの配置場所は、桐瑞の本棚【F-13】
参加申し込みしてから早5か月、それまでの間に色々とありましたが、気が付けば目の前です……。とりあえず新刊や無配、300字SSも完成したので、新しいものは机に並んでいますよ……。

当日ですが、今回メンバーズでのお仕事をするため一時間ほど不在、お買いもの関係で30分ほど席を空ける予定です。
不在の間は、いつも隣接配置をしているほたさんらに留守番をお願いしますので、お買い物はできますが、私に会いたいという方は時間を調整して来てくれると有難いです。よろしくお願いします。

★不在時間
・メンバーズでのお仕事中 13~14時
・お買いもの 12時台、もしくは14時台に30分程度を予定
※当日、ツイッターで在籍状況はツイートするつもりではいます。


次に頒布物一覧です。
★お品書き(クリック拡大可)
お品書きの詳細等は、webカタログまで。

テキレボ6(お品書き)1000 

私の頒布物は大きくわけて3種類。
新刊の『空を彩る追憶の華』。技術屋の少女と護衛の青年が活躍する話です。
成長物語という点では宝珠細工師と似ていますが、護衛の青年がサートルよりも遥かに強かったり、出会いがなかなか刺激的だったり、青年が過去に色々と抱えていたりと、若干毛色は違うかなと思っています。
表紙は昔から仲良くさせて頂いている、himmel様です。素敵な色遣いに、かっこいい絵の具合など、実際にお手を取ってみて頂けると嬉しいです!!

次に既刊として『宝珠細工師の原石シリーズ』です。
前日談から読んでもらうのが一番嬉しいですが、本編①とかから読んでもらってもとても嬉しいです。単巻完結なので、どれか単品でも読んでも大丈夫な様にはしています。
爽やか青春成長物語なので、たぶん一番読みやすいんじゃないかな~とは思っています、個人的に。

さらに既刊として『魔宝樹の鍵』です。
おなじみの私の代表作である、大長編ファンタジー小説。私の想いがこれでもかと詰まっている小説。100万字超えています。それを6冊で納めた私を褒めてください……(笑)
これについては昔からのんびり頒布し続けていますが、まだ本があるのでもう少し置く予定です。

初見さんは辛いと思われますので、とりあえず抜粋集である無料配布本からどうでしょうか!?
ネタバレややしていますが(マジか)、超重大なネタバレまでは避けているので、それも含めて楽しんでください……。


最後に今回も委託頒布します。
悠々閑々幻想録』という、タチバナナツメさんが主催し、私も参加している、西洋ファンタジー創作小説アンソロジーをお預かりします!関東初頒布!!
普段webで活躍されている人ばかりなので、色々な意味でレアですよ! 表紙も素敵ですしね、とりあえず立ち読み等はいかがでしょうか!?

……そんな感じで、頒布します。
今回は壁際であり、通路よりなので、いつもとはまた違った景色が見れるのかな~と期待しています。
メンバーズもありますし、とにかく楽しみつつ、頑張りたいですね。

ではでは、当日いらっしゃる皆様、どうぞよろしくお願いします!!

早速ですが、アンソロ参加の参加情報をつらつら書いていきます。

以前からちょこちょこ呟いていますが、タチバナナツメ様主催の西洋ファンタジー短編小説アンソロジー『悠々閑々幻想録に参加します!

アンソロの参加者は私も含めて計11人、小説家になろうで活躍されている方たちです。
タイトルやあらすじを見る限り、皆さんとても面白そうな作品となっています。ほのぼの系から泣ける系まで様々なようです。
『本格バトルなし!大冒険なし!勇者・魔王なし!』をテーマにしたアンソロジーのファンタジー小説、どう書いているのか必見ですね!!
私はほぼ剣と魔法の小説が8割のファンタジー書きなので、その要素を抜かしたら……(大汗)という人なので、皆さんどういう発想されているのか、気になるのです。

私の寄稿作は「廻る踊り子の想い」というタイトルの、青春ファンタジーです!
私の作風の特徴でもある、少女が頑張って奮闘する爽やか青春ストーリーをお送りしています。
おそらく参加作品の中では、随分とファンタジー要素は低めです。中世という単語に引っ張られ過ぎて、そっちの描写に気を使っていたという言い訳をしておきます(汗) 普通な感じの小説も一つくらい混じっていてもいいでしょう~という感じにさせてください。

こちらの小説に関しての小話等は、頒布開始後にでもちょろっとブログで書きたいなと思っています。


こちらのアンソロジーの頒布開始日は、5月14日(日)で開催される関西コミティア50です。
タチバナナツメ様のブース、廻る天球儀『L53』で頒布されます。

関西圏にいらっしゃる方で、コミティアに顔を出そうかな~と思っている方、よろしければブースにお越しいただき、お手に取って頂ければ嬉しいです。
買うかどうかは置いておいて、きっと装丁も中身も素晴らしいものですから見て欲しいです!!
ちらしを見た時点で、表紙絵、素敵ーー!!でしたから!!
(その後見た、裏表紙絵はもちろん素晴らしく、さらに中身の目次部分などもとてもお洒落でした)
たくさんの人にとってもらえれば、参加者としても嬉しい限りです(^^)

イベント後に通販も開始するようですので、当日いけない方で興味のある方はそちらも是非ご利用くださればと思います。
詳しくはタチバナナツメ様の通販サイトのページをご覧ください。

以上、お知らせでした!

怒濤のように嵐のような3月が過ぎ去り、4月1日になっていました……。
そんな感じで迎えたテキレボ5。

ブースに来てくださった皆様、ありがとうございます! お菓子たくさんもらったり、無配持って行ってくれたり、購入して頂いたりと、嬉しかったです!!
そして今回も隣接配置を快く受け入れてくださった月兎柑。さん方、大変心強かったです!
時々咳き込んで、死にそうになった時間帯もあり、すみません……。から咳なのでアレルギー関係かと思っているので、風邪ではないと思いたいです……。

一晩明けて、落ち着いたところで、レポを書かせて頂きます。

以下、長文です。

続きを読む

気が付けば、テキレボ5まであと1週間を切りました。
つまり年度が変わるまで1週間もないということです……。
バタバタし始めましたが、とりあえず当日机に並べるものはすべて揃いましたので、ぶっ倒れない限り、参加できると思います。

では、前置きはここら辺で。

今週末、4月1日(土)に東京都立産業貿易センター台東館4階で行われる、第5回 Text-Revolutionsにサークル参加します!

『桐瑞(とうずい)の本棚』のブース番号は【C-15】です。ファンタジー畑の一員です。
場所的に中央の通路のややステージ側。

お隣は前回もお世話になりました、『月兎柑。』さん。今回もたくさんお世話になります~!
私自身、なるべくスペースにいる予定ですが、途中でお買いものとか、ポスカ集めとかに繰り出しますので、その間はスペースをお願いしたいと思っています。

以下、お品書きです。(クリック拡大可)

テキレボ5お品書き 
だらだらと頒布物を説明しますが、詳細かつざっくり中身を知りたい方はwebカタログの桐瑞の本棚の個々のページをご覧ください。
新刊、既刊わけるとわかりにくいので、シリーズと続き物ごとでわけます。

続きを読む