早速ですが、アンソロ参加の参加情報をつらつら書いていきます。

以前からちょこちょこ呟いていますが、タチバナナツメ様主催の西洋ファンタジー短編小説アンソロジー『悠々閑々幻想録に参加します!

アンソロの参加者は私も含めて計11人、小説家になろうで活躍されている方たちです。
タイトルやあらすじを見る限り、皆さんとても面白そうな作品となっています。ほのぼの系から泣ける系まで様々なようです。
『本格バトルなし!大冒険なし!勇者・魔王なし!』をテーマにしたアンソロジーのファンタジー小説、どう書いているのか必見ですね!!
私はほぼ剣と魔法の小説が8割のファンタジー書きなので、その要素を抜かしたら……(大汗)という人なので、皆さんどういう発想されているのか、気になるのです。

私の寄稿作は「廻る踊り子の想い」というタイトルの、青春ファンタジーです!
私の作風の特徴でもある、少女が頑張って奮闘する爽やか青春ストーリーをお送りしています。
おそらく参加作品の中では、随分とファンタジー要素は低めです。中世という単語に引っ張られ過ぎて、そっちの描写に気を使っていたという言い訳をしておきます(汗) 普通な感じの小説も一つくらい混じっていてもいいでしょう~という感じにさせてください。

こちらの小説に関しての小話等は、頒布開始後にでもちょろっとブログで書きたいなと思っています。


こちらのアンソロジーの頒布開始日は、5月14日(日)で開催される関西コミティア50です。
タチバナナツメ様のブース、廻る天球儀『L53』で頒布されます。

関西圏にいらっしゃる方で、コミティアに顔を出そうかな~と思っている方、よろしければブースにお越しいただき、お手に取って頂ければ嬉しいです。
買うかどうかは置いておいて、きっと装丁も中身も素晴らしいものですから見て欲しいです!!
ちらしを見た時点で、表紙絵、素敵ーー!!でしたから!!
(その後見た、裏表紙絵はもちろん素晴らしく、さらに中身の目次部分などもとてもお洒落でした)
たくさんの人にとってもらえれば、参加者としても嬉しい限りです(^^)

イベント後に通販も開始するようですので、当日いけない方で興味のある方はそちらも是非ご利用くださればと思います。
詳しくはタチバナナツメ様の通販サイトのページをご覧ください。

以上、お知らせでした!
スポンサーサイト

怒濤のように嵐のような3月が過ぎ去り、4月1日になっていました……。
そんな感じで迎えたテキレボ5。

ブースに来てくださった皆様、ありがとうございます! お菓子たくさんもらったり、無配持って行ってくれたり、購入して頂いたりと、嬉しかったです!!
そして今回も隣接配置を快く受け入れてくださった月兎柑。さん方、大変心強かったです!
時々咳き込んで、死にそうになった時間帯もあり、すみません……。から咳なのでアレルギー関係かと思っているので、風邪ではないと思いたいです……。

一晩明けて、落ち着いたところで、レポを書かせて頂きます。

以下、長文です。

続きを読む

気が付けば、テキレボ5まであと1週間を切りました。
つまり年度が変わるまで1週間もないということです……。
バタバタし始めましたが、とりあえず当日机に並べるものはすべて揃いましたので、ぶっ倒れない限り、参加できると思います。

では、前置きはここら辺で。

今週末、4月1日(土)に東京都立産業貿易センター台東館4階で行われる、第5回 Text-Revolutionsにサークル参加します!

『桐瑞(とうずい)の本棚』のブース番号は【C-15】です。ファンタジー畑の一員です。
場所的に中央の通路のややステージ側。

お隣は前回もお世話になりました、『月兎柑。』さん。今回もたくさんお世話になります~!
私自身、なるべくスペースにいる予定ですが、途中でお買いものとか、ポスカ集めとかに繰り出しますので、その間はスペースをお願いしたいと思っています。

以下、お品書きです。(クリック拡大可)

テキレボ5お品書き 
だらだらと頒布物を説明しますが、詳細かつざっくり中身を知りたい方はwebカタログの桐瑞の本棚の個々のページをご覧ください。
新刊、既刊わけるとわかりにくいので、シリーズと続き物ごとでわけます。

続きを読む

昨日秋イベントその2が終了しました。
翌日から仕事があると辛いですが、どうにか月曜日を終えました……。残り4日頑張るぞ……。

さて、改めまして、昨日のコミティア118では、スペースにいらして下さった方々、お菓子まで渡してくれた方々、ありがとうございました!
他のスペースにお邪魔した際、無配のみ頂き、さらには挙動不審で喋ったり、お菓子まいたりして、すみません!←

テキレボの時に小説はだいたい買ってしまったので、今回はテキレボで買った小説を読んで、この人の本を買いたい!と思ったのを、少しだけ買いました。あと漫画とか雑貨。
お買いもの控えめに、スペースでまったり過ごした1日でした。

さて、レポに入る前に、自家通販ですが、秋の新刊を追加し、休止していた魔宝樹の鍵1~5巻の通販を再開しました。次のイベントは春のテキレボの予定ですので、それまで待てないという方は、自家通販をご利用くださいませ。

ではでは、振り返りも兼て、ざざっと追記で連ねていきます。

続きを読む

こんばんは。
早速ですが23日の日曜日に迫りました、<strong>COMITIA118</strong>のお知らせです。
今回はまったり参加しようという感じで、コミティアに参加します。

桐瑞の本棚のスペースは、SF・ファンタジー畑の【う24b】となります。
見本誌コーナーが近い、中央奥ですよ。

お隣は前回もお世話になった、村谷直さん&白菜ポンズさんの合同サークルです。
私がスペースを離れている際は、お隣にスペースを見てもらう予定です。席を外している最中に購入する場合は、そちらにお声かけくださいませ。無配は遠慮なくもらっていってくださいね!!
当日、桐谷は名札をぶら下げて、テキレボでも下げていた鍵のペンダントをぶら下げていきますので、本人かどうかはすぐにわかるかと思います。お気軽にお話かけくださいませ。

では、お品書きです。pixivにアップしたのをリンクで載せておきます。
トップページはサークルカット(新刊の表紙。黒雛さんのイラスト)、その後お品書き……と続きます。




コミティアあわせの有償物の新刊はありません。
そのかわり、『魔宝樹の鍵』の無料配布冊子vol.2を頒布します。A5サイズのコピー本で12ページです。
世界観の説明、キャラ紹介用の掌編小説、各巻抜粋等、以前から頒布している無料配布冊子よりも、内容はバラエティに富んでいます。完全書き下ろしはロカセナ紹介用の掌編小説。
普通に読めばほのぼのですが、読む人が読めば、おそらく声が出ない幕引きとなっています。

頒布物一覧は下記の通り。
【コミティア新刊】
・『宝珠細工師の原石 ―伸びゆく二つの枝葉―』
(少年少女の成長物語です。有り難くも既に頂いた感想では、爽やか!!きらきらの青春ファンタジーなどなど、のコメントを頂いています。既刊で前日談もありますが、未読でも大丈夫です。お値段はワンコインです)

【既刊】
・『宝珠細工師の原石:前日談/若き芽の輝き』
(文庫サイズで50ページ前後。作風をさくっと知りたい方、少年少女の頑張りを読みたい方はこちらをどうぞ)
・『魔宝樹の鍵』シリーズ(全6巻)
(代表作である、鍵と大樹を巡る冒険ファンタジー。剣と魔法の王道小説。がっつり楽しみたい人にオススメ。気になった方は、まずは無料配布冊子もしくは1巻からどうぞ。2巻まで読むと、なお楽しいんですけどね……)

【無料配布】
・『魔宝樹の鍵』無料配布冊子 冒頭部及び各巻あらすじ収録
『魔宝樹の鍵』無料配布冊子vol.2 主要キャラクター紹介掌編小説収録(←new!!)

頒布冊子の詳細が知りたい方は、サイトのofflineをご覧ください。

ポスカや栞などのおまけがぼちぼち挟んであります。
また先日のテキレボの企画の一つで作った、300字の掌編小説がのったポストカードも、もらっていない方にはお渡ししたいと考えています。ただ手元にあるのはあまり多くないので、もしなくなったら、すみません。渡し忘れもあるかと思いますので、忘れていたらお声かけください。

あと、長編上等様の『とーとつ☆ばっすい集』も頒布します!
長編小説好きさん、是非もらっていってください! 抜粋作品が10作品以上もあるので、ちょっと小説読もうかなと思っている方にもおすすめですよ!!

なお、コミティアではお取り置きも受け付けています。ご希望の方はメッセージかツイッターのDMでご連絡ください。(特に魔宝樹はあまり冊数持ち込みませんので……)
ではでは、当日はよろしくお願いします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。